人気ブログランキング |

Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鞁筒の自然 ( 198 ) タグの人気記事


2019年 05月 18日

ウッドデッキ

d0138082_08510491.jpg
 昨年の晩秋に作ったウッドデッキ。まだ、いくつか工事が残っています。
その一つに、デッキ端部の仕上げです。
とりあえず、曲線で仕上げようかな。
油性ペンで書いてみます。
切るとしたら、チェーンソー。
私の腕じゃ、あまり複雑な曲線は無理だろな。
簡単な曲線にカットすることにします。

d0138082_08573104.jpg
切り落とした床材は、来年の薪にします。




次にカット面を整えます。
d0138082_08591102.jpg
d0138082_10132528.jpg
木工用ディスクサンダーで面を取って、ランダムサンダーで磨きます。
一番右側のみ、試しにカット面を整えました。仕上げはザックリでよいかな。
でも、ランダムサンダーで一磨きした方が、小口からの水の侵入が少なくなります。


その次に、デッキ材の割れやあばれによって出来た危険個所をディスクサンダーで削ります。
d0138082_09013570.jpg
d0138082_09013357.jpg

d0138082_09030749.jpg
d0138082_09043733.jpg
こんな感じで磨いてみました。
とりあえず、良しとしよう。

最後に掃除です。
掃除には、これこれ
d0138082_09063851.jpg
高圧洗浄機の出番です。先端をデッキブラシタイプのアタッチメントにしてデッキで磨きながら水洗いします。
d0138082_09082530.jpg
こりゃいいわ。汚れがどんどん取れます。
こんなにも、汚れていたんですね。
d0138082_09083867.jpg
きれいになりました。(^_-)-☆
最近雨が降らないので、一日で乾燥。

d0138082_09101494.jpg
椅子とテーブルを戻して
気持ちイイ。
今年も、気持ちイイを沢山経験したいな。





d0138082_10344798.jpg
心なしか、メダカ達も喜んでいるような(^_-)-☆



by okamoto-arch | 2019-05-18 09:11 | 建築 | Comments(0)
2019年 05月 16日

刈り残し

d0138082_05433454.jpg
CONTAX Vario-Sonnar 4/80-200

例年GW前に行う草刈りをさぼってしまい、GW最終日に行った。
この10日間ほどの間に、雑草が大きく育ってしまい、一回の草刈りでは、きれいに刈ることが出来なかった。


その時に刈った草も枯れてきて、2回目の刈り時なんだけど、刈り残しの雑草が、花を咲かせてしまった。
きれいなんだけどね。

君の名は? 
私の中では、野菊なんだけど 
野菊とは、特定の種を示すのではなく一般的通称です。
正式名称は、たぶんハルジオン。
花言葉:追想の愛
どうでもいいけど、自分には似合わね~!


今、刈るべきか刈らざるべきか







実は、草刈りがどうにも好きになれない。
こまめに草刈りをすればよいのですが。
草刈りに、喜びを見いだせないので、なんだかんだ理由をつけて、先送りしてしまう。
刈り時を逃してしまい、一度で終わる作業が2度行うことになる。
悪循環を繰り返している。

わかっているけど、どうにもならない。

誰か、草刈りの楽しみ方教えて~!




by okamoto-arch | 2019-05-16 06:31 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2019年 05月 15日

つぼみ

d0138082_13491733.jpg
スイレンの蕾が出てきました。(^_-)-☆
昨年は、13個の花が咲きました。
今年はいくつ咲いてくれるでしょうか?
この写真のスイレン鉢には、3つの蕾が顔を出しています。

d0138082_13491405.jpg
写真じゃ一つしか見えない思うけど、よく見ると、この鉢でも二つ。
今年は、昨年以上に咲いてくれそうな予感がします。

そろそろ、追肥しなきゃ。


by okamoto-arch | 2019-05-15 07:17 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2019年 04月 26日

CONTAX Vario-Sonnar 4/80-200

 久しぶりにカメラレンズ登場です。
最近、新しいカメラアイテムが、ありません。
普段使うレンズはほぼほぼ定まってきたので、断捨離とまでは言わないが、使うことがなくなったレンズを処分しようと、思い立ちました。

d0138082_05564124.jpg
今回は、CONTAX Vario-Sonnar 4/80-200です。
F4通しの80mm-200mmの中望遠ズームレンズです。
変換アダプターの影響か、逆光・半逆光でもないのにF8辺りからフレア・ゴーストが起きやすく、使いにくい印象があります。
また、解像度は高くないのでほとんど使っていませんでした。


処分する前に、家の周りで使ってみました。
d0138082_07580165.jpg
先日も登場した、スノーフレークです。
輪郭がソフトで、結構味わい深いのでは

d0138082_08002588.jpg
背景が2線ボケ気味で少しうるさいけど、まずまず良い感じです。
d0138082_08002038.jpg
どれも、輪郭がソフトですね。
解放だと、周辺部に光量落ちが見られます。
これも、味ですかね。

d0138082_08044804.jpg
最後に、我が家の玄関先から、地面に落ちたハクモクレンの花びらにピントを合わせた写真です。

なんかいいな。どこがいいのかわからないけど

断捨離第一弾失敗。(^_-)-☆

by okamoto-arch | 2019-04-26 08:14 | もろもろ | Comments(2)
2019年 04月 18日

春の花2

d0138082_02042435.jpg
d0138082_02042625.jpg
d0138082_02043642.jpg
d0138082_02044272.jpg
庭に、咲いている花達。
こうしてみると、可愛い!
名前がわからなくてごめん!
雑草君たちへ


近くに、こんな土蔵がある。
壁に開いた穴が、実に前衛的。

d0138082_02072165.jpg


by okamoto-arch | 2019-04-18 02:08 | 鞁筒の自然 | Comments(2)
2019年 04月 17日

春の花

春を迎え、鞁筒も急に色づいてきました。
d0138082_01523600.jpg
リビングの窓の前で、モクレンが一杯花を咲かせています。
このモクレンは、自然に生えてきました。多分鳥がモクレンの種を運んできたのでしょう。
数年前から、花が咲き始め、今年はたくさんの花を咲かせてくれました。

d0138082_02161282.jpg
スイセンです。家の周りに沢山咲いています。

d0138082_02184064.jpg
なんという名前の花でしょうか。
我が家の玄関に近い、お隣の庭に咲いています。

あっ 思い出した。ゆきやなぎですね。
d0138082_02205338.jpg
この花の名前もしりません。
可愛い花ですね。
もしかして、ツリガネソウかな?
薪小屋の裏にも別の種類のツリガネソウがもう少し後に咲くと思います。

調べるとスノーフレークという花でした。
別名は、スズランスイセンだそうです。



d0138082_02292959.jpg
事務所の玄関脇に生えてきた木。
欅じゃなさそうだけど、
地味な花を咲かせています。

他にも、何種類かの雑草(私が無知なだけですが)が、小さくてかわいい花を咲かせています。


by okamoto-arch | 2019-04-17 02:33 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2019年 04月 12日

朝日小学校に春

d0138082_09281841.jpg
朝日小学校が閉校して、4年が経ちました。
早いもんですね。
d0138082_09283676.jpg
朝日の大桜は、満開です。
今日から週末にかけて、見頃です。

d0138082_09282902.jpg
まだ、少しだけ蕾が見られます。



by okamoto-arch | 2019-04-12 17:01 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2019年 02月 17日

今朝の鞁筒 20190217

d0138082_08274145.jpg
今朝はうっすら雪化粧。
モノトーンの世界。



d0138082_08274422.jpg
今年は、暖冬だけれど、例年とあまり変わらない薪の消費量。
大変だけれど、薪ストーブの暖かさは、体の芯まで達し心地よいので、やめられない。
いつまで、続けられるであろうか?

なんてことは考えずに、薪集めを楽しもう‼



by okamoto-arch | 2019-02-17 08:32 | 鞁筒の自然 | Comments(4)
2018年 12月 09日

プチテーブル

d0138082_17222588.jpg
ウッドデッキで使う、一人用の小さなテーブルを作りました。
寒さに負けず、出来立てのテーブルでCOFFEE BTEAK!
旨い! でも、すぐに冷めちゃいます。



以下は、木工技術が無くても出来る、出費0円テーブルの製作の記録です。
d0138082_17290078.jpg
大工さんにもらったケヤキの端材。厚さ25㎜ほど。
少しだけ丸のこと、ディスクサンダーで、形を整えました。
d0138082_17484718.jpg
80番のペーパーで磨きます。
あれれれ
帯鋸の跡が、浮き出てきました。
困ったな!
磨いても磨いても帯鋸の跡が消えません。
軽く電気鉋をかけましたが、跡は消えませんでした。
でも、少し表面が平滑になりました。
今度は、ランダムサンダー使って120番のペーパーで磨きます。
一時間ほど磨きましたが、それでも帯鋸の跡を完全に消すことはできませんでした。
240番のペーパーで磨くと、凸面だけが光って帯鋸の跡がまたもや目立ってしまいました
平滑にするのは無理とあきらめ、ランダムサンダーを少し斜めにして帯鋸の凹面を磨いて跡を消します。
こりゃいいや。
次に400番のペーパーで、磨きます。
d0138082_18173115.jpg
結構いい塩梅にありました。
さらに、ウエスで磨き、1000番のペーパーで磨きました。
そして、リボス・アルドボスを塗って天板は完成です。

さて、足は・・・・・・
倉庫に眠っていた、ずん切りの先端に四角いプレートが溶接されてものを使います。
d0138082_18502873.jpg
我が家は、以前ログハウスメーカーの加工場でした。その時使っていたと思われるものです。
ノッチ組した丸太を上下で締め付けるために使っていたと思われます。
このずん切りをディスクサンダーでカットして、着色しました。
d0138082_18563397.jpg
着色工程は、錆び取の後、プライマー3回塗り、アクリルペイント5回塗りです。
足の着色に3日間もかかりました。
一晩養生して足の取り付けを行いました。
d0138082_18593245.jpg
足は4本作りましたが、3本の方が、見た目のバランスはよさそうです。
でも、テーブルの端っこに、荷重をかけると、ひっくり返ってしまいます。
いつかやらかすだろうな。(^_-)-☆





by okamoto-arch | 2018-12-09 19:05 | 建築 | Comments(3)
2018年 11月 11日

ウッドデッキ

我が家に、待望のウッドデッキが完成しました。⁉101.png119.png
d0138082_23444657.jpg
構想3年、施工4日 (^_-)-☆

 材料は、これ。
火事にあって焦げたものを2年前に知り合いの大工さんから頂きました。
主に105角の米ヒバと米松材です。
d0138082_23475793.jpg

米松は少し腐食していましたが、米ヒバは腐食によるダメージがありませんでした。
d0138082_23495056.jpg
米ヒバの断面です。
2年間、雨ざらしになっていたとは思えません。
ひび割れた部分から水の侵入は見られますが、その他の部分は乾燥しているかのようです。
しかし、米松は全面に水分が侵入しています。
米ヒバが耐水性に優れているのもわかります。


大きさは、およそ7mx2.2mです。
床仕上げ・大引き・束共に105角の材料で作ります。
床材が、105角なので、大引きの間隔は1m前後で設定しています。
既存の床下換気口の位置などを考慮して設置します。
d0138082_23530370.jpg
出来るだけ、米ヒバで作ります。

d0138082_23544346.jpg
まずは、大引きと束です。全部で8本必要です。
コンクリートの水勾配を考慮して束の長さを変えました。
ただし、材料はねじれやそりがあるので、あまり神経質になってもね。
一日目はこれで終了。


二日目は、近所の友人(山暮らしの師匠)に手伝ってもらって、床材の運搬の後床材の選定と加工を行いました。
基本、床面はカンナ掛けなどの仕上げは行いません。
面をとって、ささくれを防ぐ加工だけ行いました。
一部床材を仮固定しました。

d0138082_23573759.jpg
三日目は、大引き先端部の加工と、床材の一部を固定を行いました。

d0138082_00003022.jpg
水切れを考慮して、丸のこで45度に切り目を入れて、残りをチェーンソーで垂直に切断。
切断面を、ディスクサンダーで整形しました。

d0138082_00031120.jpg
105角の床材を固定するのにタルキックL=165を使いました。
充電式のインパクトでは、負荷が大きすぎるようです。
私はコード式のインパクトで下穴をあけずに固定しました。


4日目
残りの床材の固定を行いました。使えそうなヒバが無くなりました。
雨があまりかからない、建物際の床材は米松を使いました。
また、米ヒバの間柱もあったので、2枚重ねして、パッキンをかまして使うことにしました。
床材の7割ほどを固定し終えたところで、床材の洗浄を行いました。
d0138082_00050035.jpg
デッキの洗浄のために購入した、タンクタイプの高圧洗浄機です。
デッキ洗浄用のブラシタイプの先端部もあり、汚れがきれいに落ちました。(^_-)-☆

d0138082_00064086.jpg
床材をやりくりしながら、どうにか床材を張り終えました。
しかし、タルキックが100本ほど足りませんでした。
完全に完成したとは言えませんが、自宅だし、使用には全く問題ないので一応完成としました。

さあ、これからは、デッキをもっともっと使うぞ!


d0138082_00083705.jpg


by okamoto-arch | 2018-11-11 23:38 | 建築 | Comments(0)