Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カメラ ( 92 ) タグの人気記事


2018年 08月 18日

ホテイアオイ開花

d0138082_21183535.jpg
今年最初のホテイアオイの開花です。
昨年は8月6日にでしたので、2週間近く遅い開花です。

また、私の大好きなアナカリスはまだ開花しません。
今年は、猛暑が続いているので、簾をかけているので、日光が不足しているのかもしれません。


[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-18 21:25 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2018年 08月 17日

スイレン 13開花

d0138082_20441534.jpg
13番目のスイレンが開花しました。
今年は11で終わりかと思っていましたが、14日にダースが咲きましたが、3日間しか咲きませんでした。
でも、代わりに13番目のスイレンが咲いてくれました。

どんな名前にしようか

13
じゅうさん


13と言えば、ゴルゴ13
ということで、無理やり感が否めませんが、ゴルゴと命名します。



[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-17 20:49 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2018年 08月 16日

盆踊り

d0138082_07225629.jpg
d0138082_07230667.jpg
あさひの盆踊り。
毎年8月15日に開催される、盆踊り。

十数年ぶりに、行ってきました。
d0138082_07292815.jpg
α7Ⅱ+Palmer1.4/50


私は、全く踊れないので、出店の売り上げに貢献してきました。

おいしかった。


[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-16 07:30 | もろもろ | Comments(0)
2018年 08月 14日

君の名は?

スイレン鉢に咲く花。植えた記憶がない。
こぼれだねだろうか。
よく見ると、なかなかかわいい(^_-)-☆
君の名は?
d0138082_09465496.jpg
d0138082_09465745.jpg
d0138082_09471985.jpg


[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-14 09:49 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2018年 07月 21日

バチ子

d0138082_06150605.jpg
改造中のバチ子。
切開されて、バチ子でなくなってしまった。

なんと呼べばいいんだ。
む~む~

出てこない。
今まで通りバチ子と呼ぶことにしよう。

iPhone7で写したワンショット。
なんとも素敵な光の入り方。
お気に入りの一枚です。
[PR]

by okamoto-arch | 2018-07-21 06:20 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2018年 07月 19日

蓮(小池)

早朝、隣町の小池(おいけ)へ蓮の花を見に行ってきました。
近くにこのような池があり、幸せである。

d0138082_10184092.jpg
d0138082_10184645.jpg
ついてしばらくすると、朝日が当たり湖面が輝きだした。


涼しさを届けたかったけど、今一だな。
再挑戦しよう。

お腹がすいてきたので、6時ごろに帰路へ
すでに太陽は高く、谷は霧に覆われていました。
今日も暑くなりそうだ。

d0138082_10185148.jpg

皆様、熱中症には気を付けてください。

[PR]

by okamoto-arch | 2018-07-19 12:21 | もろもろ | Comments(0)
2018年 07月 17日

スイレン 十一 開花

d0138082_08431330.jpg
d0138082_08431871.jpg
スイレン十一(といち)が開花しました。
昨年よりも多く咲いてくれました。



[PR]

by okamoto-arch | 2018-07-17 08:45 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2018年 07月 10日

HELIOS 44-2 vs 44M テスト

手持ちのHELIOS 44の撮影テストを行いました。

まずは、ぐるぐるボケテストです。
事務所の前のケヤキを見上げて撮影しました。
画面中心の葉っぱにピントを合わせました。4m強の距離です。
絞りはF=2固定
ピントの位置は、左上から4m強・3m・2.5m・2m・1.7m・1.5mです。

まずは44-2です。
d0138082_08111679.jpg
次に44Mです。
d0138082_08112196.jpg
ボケ具合に大きな違いが無いようですが、若干44-2の方がきれいにぐるぐるしているように感じます。


次は遠景のテストです。
ピントは奥の薪小屋の薪に合わせているつもりです。
絞りは上が2下が8です。

まずは44-2
d0138082_09232023.jpg
d0138082_09232667.jpg

次に44Mです。
d0138082_09233855.jpg
d0138082_09234531.jpg
絞り解放の時に、少し差が大きいように思います。
中心部と周辺部の解像度の差は44Mの方が大きいように感じられます。
中心部は44Mの方が解像度が高いように感じますが、周辺部は44-2の方が解像度が高いように感じます。
44-2はうまく全体を表現するのに対して、44Mはより細部をきっちり捕えようとしているような気がします。
色ノリは44-2が良い感じです。
F2の写真のデータ量を比較すると44-2が3.62M 44Mが3.5Mです。
力強い表現の44-2 端正な44Mという印象です。

次のテストは近景です。
44Mの最小焦点距離に合わせて、被写体との距離は55㎝です。
絞りは上が2下が8です

まずは44-2です。
d0138082_09370613.jpg
d0138082_09371328.jpg
次に44Mです。
d0138082_09374208.jpg
d0138082_09374835.jpg
違いがあるけど、私には評価できない。(>_<)
でもでも、なんとなく44-2に惹かれるます。





[PR]

by okamoto-arch | 2018-07-10 03:54 | もろもろ | Comments(0)
2018年 07月 09日

New Lens HELIOS-44M 2/58

d0138082_20032489.jpg
先月に引き続き、またまたHELIOS-44を購入してしまった。
HELIOS-44には、いろんな種類があり、今回購入したのはHELIOS-44-2より、少し後に製造されたHELIOS-44Mというタイプです。
44MのMは自動絞りを意味していて、KMZ, MMZ, Valdaiの3社で生産されていたようです。
今回、入手したのは、KMZ社で製造されたものです。
レンズキャップも付いていたので、得した気分です。(^_-)-☆

d0138082_20033423.jpg
44-2と比較しると、いくつかの相違点がありました。
まずは、フィルター径
44-2の49㎜に対して44Mは52㎜です。
撮影最短距離
44-2の50㎝に対して44Mは55㎝です。
絞り羽の重なり方
44-2は羽の先端がレンズ前から見えませんが、44Mは羽の先端が見えます。
レンズ形状
44-2は細く、マウント部分にくびれがありますが、44Mは太くくびれがありません。
絞りの位置
44-2はレンズ先端に44Mはレンズ付け根にあります。
d0138082_20033906.jpg
上段が今回入手した44Mです。くびれがないので、カメラとレンズの一体感があります。
下段は44-2です。入手時は、くびれが気になりましたが、あまたもえくぼで、最近はくびれが気にならなくなりました。

さて、次回は撮影テストをしてみますが、私には違いが判らないと思いますが・・・・





[PR]

by okamoto-arch | 2018-07-09 06:26 | もろもろ | Comments(0)
2018年 07月 04日

スイレン 十夢 開花

d0138082_07501620.jpg
HELIOS-44M 2/58
今年10番目のスイレンが咲きました。
小さな花です。
十夢(トム)と命名。

4番目の鉢です。その他の4つの鉢のスイレンは元気そうなんですが、蕾が出てきません。
今年は、これで打ち止めか?(>_<)





[PR]

by okamoto-arch | 2018-07-04 07:55 | 鞁筒の自然 | Comments(2)