Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 15日

CANON FL50/1.8Ⅱ

d0138082_08110457.jpg
CANON FL50/1.8Ⅱのアダプターが、20時少し前に届きました。遅い!136.png
時間指定無しだから、文句は言えないんだけどね。

d0138082_21395214.jpg

簡素だけど、こじゃれた箱に入っていました。
d0138082_21403945.jpg
1500円で購入したレンズに見合ったアダプターはこれだけ NEEWERというメーカーのFD/FLアダプター1299円です。
初めてのメーカーですが、価格の割に作りが良いように思います。
室内での試し撮りです。


まずはこれ
チープな被写体で申し訳ありません・・・・(^_-)-☆
d0138082_19351173.jpg
濃厚な発色ですね。背景のボケ具合、いいんじゃないの
解像度は高くないけど、自然な感じが良いです。
d0138082_19381843.jpg
次に、モノクロ写真です。
個人的にはいいと思います。
何がと聞かれても答えられませんが
とにかくナチュラルだと思うんですが

一夜明けて
早朝の写真です。
d0138082_19405002.jpg
あちゃ
逆光に弱いですね
ぐるぐるボケは残念ながら出ませんでした。
条件を変えて再挑戦します。
d0138082_19415453.jpg
太陽光が入っているわけではないのですが、ハレーションを起こしています。
外部で逆光を利用するには、ちょっと荷が重そうです。

d0138082_19435712.jpg
室内での写真は、発色もよくて、解放でもそこそこの解像度があります。
室内では、結構使えそうですが、室内で50㎜を使うことがどれだけあるか。
最短撮影距離が60㎝というのも、ちょっと使いにくい。

もうしばらく使ってみよう。


[PR]

# by okamoto-arch | 2018-05-15 21:38 | もろもろ | Comments(0)
2018年 05月 15日

メダカとそのお友達

d0138082_21561144.jpg
FLEKTOGON 2.4/35
メダカ鉢に新たな仲間が加わりました。シラサギカヤツリという多年草です。
優雅な姿ですね。

屋外では、越冬できないようです。11月ごろになったら、室内に移動しなければなりません。忘れないようにしないとね。

d0138082_21553978.jpg
FLEKTOGON 2.4/35 MC
昨年夏以降に生まれたメダカ達です。本当に食欲旺盛です。
日に日に大きくなっています。
スイレンも新しい葉が出てきて、元気そうです。
でも、ホテイアオイとアナカリスは、寒さの為か成長が遅く、元気がありません。
もっと暖かくなれば、成長が早すぎて、間引かなければいけなくなると思いますが。
d0138082_21555634.jpg
FLEKTOGON 2.4/35 MC
別のメダカ鉢に初めてみる昆虫がいました。
はじめは、クモかと思いましたが、足が6本なので違うようです。
体長は3㎝ほどです。
どうやら、ナナフシの赤ちゃんのようです。
可愛いね!
大人のナナフシより、俊敏に動き回ります。
d0138082_21562418.jpg
FLEKTOGON 2.4/35 MC
玄関先で寄せ植えされてるお花達です。
妻が担当です。
きれいですね。

[PR]

# by okamoto-arch | 2018-05-15 04:18 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2018年 05月 14日

初めてのCANON

d0138082_00180333.jpg
Palmer1.4-50
CANON FT QLをヤフオクで購入した。
お値段は、レンズ付きで1500円なり。

購入目的はレンズ。なので、正確にはカメラ付きレンズを購入したことになるかな。
d0138082_08110457.jpg
FLEKTOGON 2.4/35

レンズの名前はFL50mm/1.8である。
このレンズは、復旧品なので、たぶん、近年はごみのように扱われてきただろう。
なぜ、こんなレンズを購入しようと思ったかというと、実はぐるぐるボケなる写真が撮れるからです。
ぐるぐるボケとは、こんな感じです。
昔は、このレンズの欠点だったと思うけど


FL50mm/1.8には、前期型のⅠ後期型のⅡがあるようです。
そして、ぐるぐるボケが発生するのは前期型だけ。
後期型の前玉は、アトムレンズではないようです。

私が購入したのは、
d0138082_00253106.jpg
Palmer1.4-50
後期型。が~ン149.png
Ⅰ型は自動絞りの切り替えリングが前寄りに、Ⅱ型はマウント締め付けリングのすぐ上にあるようです。写真のA Mと書かれたリングのことです。
また、やらかしちゃいました。

さてどうするか
アダプターも手配済みなんだけどまだ届きません。

それまでの間、レンズとおまけのカメラをお掃除します。
OM-1と違って、重くしっかり感が半端ないです。
レンズの操作感も良いです。
ピントは少し重めですが、これくらいの方がピント合わせがしやすそうです。
絞りのクリック感は少し高級感に欠けますが、悪くない。
ほんの少しレンズの曇りが若干ありますが、撮影にさほど影響がないと思います。

明日、アダプターが到着予定です。


[PR]

# by okamoto-arch | 2018-05-14 00:54 | もろもろ | Comments(4)
2018年 05月 14日

折釘

お茶室で使われる折釘を目指し、簾を掛けるための折釘を作りました。
d0138082_00013816.jpg
3寸の釘をハンマーで叩いて形を整えます。
釘の頭と先端部分はサンダーで成型し、そしてまた叩きます。
釘は鉄くず箱の中の曲がったものを使いました。
思った以上の出来栄えです。

錆止めはどうしたらよいかな
d0138082_00081822.jpg
私が何度か使った方法は、プライマーを塗り重ねてから、塗装をする方法です。
外部で何度か使ってきましたが、雨が直接当たらないところでは、急激に錆が出ることがないようです。

サラダオイルを塗ってガスバーナーで焼き、黒さびで皮膜を作ってみました。
d0138082_00112025.jpg
艶の少ない、渋い仕上がりです。
ハンマー痕もはっきりしています。
ちょっといいかも。

ということで、先に塗装した折釘もガスコンロで塗装を焼き切ってから、サラダオイルを塗って黒さび皮膜とします。
d0138082_00140028.jpg
形状が自由になるので、大量でなければ、これからは自作したいと思います。(^_-)-☆

[PR]

# by okamoto-arch | 2018-05-14 00:16 | 建築 | Comments(0)
2018年 05月 10日

チェーンソーの目立て

d0138082_22250369.jpg
STIHL 034 AV SUPER の切れ味が悪くなってきました。
目立てをしても、あまり改善されません。

こんな時は、ご近所のIK師匠に見てもらうのが、早道です。
師匠曰く、「刃が立っていない。これじゃ、切れないよ。」
師匠にお願いして、目立てをしてもらい、リセット。
早く、一人前に目立てが出来るようになりたいな。
チェーンソーを使うようになって17年。
一生、まともな目立てが出来ないかもしれません。


[PR]

# by okamoto-arch | 2018-05-10 22:55 | もろもろ | Comments(0)