Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 02日

干し柿2

d0138082_22354419.jpg
台風24号も去り、ようやく青空が広がりました。
脚立で干してあった渋柿をBBQハウス小屋裏に移しました。
風を当たって徐々に水分が抜けて、甘くなっていくんでしょうね。
楽しみ楽しみ!101.png101.png

d0138082_23095092.jpg
カラスに干し柿を食べられないように‼

[PR]

# by okamoto-arch | 2018-10-02 23:52 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2018年 10月 01日

干し柿

d0138082_09242610.jpg
9月30日
渋柿で干し柿作りに挑戦。
昔、ばあちゃんが作っていました。
冬場の貴重なおやつでした。
おばあちゃんはお正月みえるお客さんに出したかったのですが、その前に盗み食いをして、おばあちゃんに叱られていた、記憶があります。
懐かしいな!

しかし、詳しい作り方は、知らないのでクックパッドを参考にして初挑戦。
台風24号の影響を回避するために、今日は脚立に吊り下げて風に当てます。
おいしく出来上がるとよいのですが。



10月1日
金沢は台風の影響は少なかったです。
でも、まだ、風も強く雨が降っているので、今日は玄関で乾燥させます。
d0138082_09422370.jpg
一日も経っていないのに、想像以上の変化が見られます。
おいしくなりそうです。期待大です。

[PR]

# by okamoto-arch | 2018-10-01 09:56 | 鞁筒の自然 | Comments(2)
2018年 09月 28日

憧れのGauss HF4000

d0138082_17002648.jpg
ミッドハイのホーンとドライバーを入れ替えました。
ホーンは花梨もしくはブビンガ。
ドライバーは、憧れのGauss HF4000です。ク~ッ!!

d0138082_17041120.jpg
d0138082_17042689.jpg
カエデ製ホーン+JBL2440のツーショット。
どちらもかっこいいけど、HF4000の方が一回り大きい。
いいな。いいな いいな~!

このHF4000とホーンは、愛知のMさんにお借りしたものです。

早々、音出しです。
あら、いいですね。
未調整ながら、2440+カエデホーンより、よいみたい。
高域は2440より伸びているようです。
ボーカルのリアリティーが半端ないです。
しばらく、お借りしたいと思います。
d0138082_17380798.jpg


[PR]

# by okamoto-arch | 2018-09-28 17:38 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2018年 09月 20日

フットレスト

d0138082_11440861.jpg
フットレストが完成しました。
結構、いい感じ。自画自賛(^_-)-☆

足は、デッキ材として使われるアイアンウッドとも呼ばれているウリンとジャラです。
天板の25Φ穴は愛知のNさんに開けていただき、トンビさんに頂いたタイトボンド塗り、あてぎをしてハンマーで叩きこみました。
d0138082_11555584.jpg
d0138082_11555977.jpg
はみ出したボンドは、濡れた布できれいに拭き取りました。
一晩経つと、ボンドも硬化して、足は全く動きません。
テーブル代わりにも使えるフットレスト。
オイルで仕上げて完成です。


[PR]

# by okamoto-arch | 2018-09-20 11:59 | 建築 | Comments(0)
2018年 09月 19日

Yチェアー

d0138082_09143988.jpg
ハンス・J・ウェグナーデザインのYチェア。
優美なデザインで人気の椅子。
和風空間にもマッチするので、仕事でもクライアントに紹介してきました。
我が家でも、16年ほど前からYチェアーを愛用しています。
しかし、Yチェアーにも問題があります。
ペーパーコードで編まれた座面がヘタってしまうことです。
そろそろ張替えを考えていました。
張り替える前に、DIYで張り替えた情報がないかと探してみると、ありましたありました。
いろいろ情報が出てきましたが、その中でも、家具制作鯛工房さんのHPは、図解もあってとても分かりやすいです。

この情報があれば、自分で出来るかもと思ったと同時に、ペーパーコードをほどき始めてしまいました。
気が付いたら、四隅に10㎝ほどペーパーコードが残っている状態でした。
この先へ進めべきか否か
妻の懐疑的な目線を感じましたが、気づかないふりをして作業に集中しているふりをして考えます。
d0138082_05113261.jpg
四隅の処理を誤ると、YチェアーがYチェアーでなくなる。
なのでぺーパーコードがずれているところまでほどき、四隅をのこして、編み直しをすることにしました。






作業開始から2時間半。ようやくここまで作業が進みました。
疲れました。が、もうひと踏ん張りしないと、ほれ見たことかと妻に言われかねません。
d0138082_20175897.jpg



何とか編み終えました。
写真右下の編み目がずれたように見える部分は、ほどかなかった部分です。
ほどくときはわからなかったのですが、編み目が緩んでペーパーコードがクロスする位置が、ずれていたようです。
d0138082_20181602.jpg
ペーパーコードが、少し足りませんでした。、真ん中の部分が空いています。
もう3mほどあればな。145.png
へたったペーパーコードは、弾力性が無くなり、細くなっているのかな。

編み直しをしていないオリジナル状態と比べてみます。
右がオリジナル状態のYチェアーです。
左が今回編み直したYチェアーですが、真上から見ると真ん中のペーパーコードの密度以外はさほど見た目は変わりません。
d0138082_20183054.jpg
座面のへたり具合を比較します。
下の写真の上が、オリジナル状態です。
座面が下がっています。
下は、今回編み直した座面の状態です。
パンっと張っているのがわかると思います。
d0138082_06005548.jpg


ペーパーコードだけ購入できるサイトを見つけました。
気になるようならば、ペーパーコードだけ購入すれば、見た目もよくなるでしょう。

また、ペーパーコード自体が劣化した場合も、四隅はさほど荷重がかからないし、擦れることもないので、四隅を残して編み直すことも可能かもしれません。
次回は、作業中に休憩するために、コードを押えるクランプを用意したいと思います。
結構重要なアイテムだと思います。

作業を終え、愛着がましました。



[PR]

# by okamoto-arch | 2018-09-19 09:15 | 建築 | Comments(6)