人気ブログランキング |

Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2019年 06月 29日

スイレン池

d0138082_12395199.jpg
SEL1635
歩いて10分ほどのところにあるため池。
名前はしらない。
勝手に福畠の池とよんでいる。

この池には三色のスイレンが咲いている。
d0138082_12400981.jpg
Makro-Planar 2.8/100
白・赤・黄色
どの花もきれいだが、やっぱり白が一番好き(^_-)-☆
d0138082_12490407.jpg
Makro-Planar 2.8/100
d0138082_12491657.jpg
Makro-Planar 2.8/100

d0138082_12485851.jpg
Vario-Sonnar4/80-200
まだ、花の数が少ない。
見頃は、もう少し先かな。


by okamoto-arch | 2019-06-29 13:08 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2019年 06月 25日

今日の鞁筒

d0138082_16051873.jpg

今日は気持ちいい。
少し、気温が上がったけど湿気も少なくて快適です。
木々の葉も濃くなってきて、夏らしくなってきました。
葉の影が美しく感じられるようになってきました。
d0138082_16083921.jpg
d0138082_16085866.jpg
d0138082_16094897.jpg

メダカ達もとても元気です。
d0138082_16085589.jpg
d0138082_16085208.jpg

ラメ入りメダカも元気
d0138082_16084597.jpg
これは、ラメ入りメダカの赤ちゃん
d0138082_16084980.jpg
他に、ヒメダカや黒メダカそれに雑種の赤ちゃんもたくさん育っています。
秋ごろには、嫁入り先を探さなくてはなりません。
以上α7Ⅱ+Makro-Planar 2.8/100




息子2の帰りが遅いので、カメラを片手に散歩がてら様子見に
レンズをVario-Sonnar4/80-200に付け替えて

d0138082_18011211.jpg
崖下の家。車や自転車では見ることが出来まいけど、崖下を覗くと見える景色。
何ともシュールだ。
d0138082_18075384.jpg
崖の中腹で咲いているヤマアジサイ。たぶん!
d0138082_18075653.jpg
こちらも多分ヤマアジサイ。

d0138082_18075842.jpg
α7Ⅱ+Vario-Sonnar4/80-200
しばらくすると、息子と友人が自転車で坂道を登ってきました。
息子はさっさと行ってしっまったので、友人の後ろ姿をカメラに収めて帰宅。

Vario-Sonnar4/80-200は、人気が無いようだけど、いい味出してくれます。
私の腕前に丁度あってます。



by okamoto-arch | 2019-06-25 16:24 | 鞁筒の自然 | Comments(2)
2019年 06月 24日

スイレン開花 六月(むつき)

d0138082_12300930.jpg
α7Ⅱ+Makro-Planar 2.8/100
六番目のスイレンが咲きました。
未成熟な三日月形の蕾だったので、もうしばらく開花しないと思ってたのに2つか前に開花しました。

しかし、花びらが全開になりません。
撮影のタイミングが取れず、ついに三日目を迎えてしまった。

この花の名前は
女の子の名前がいいな。
六月(むつき)でどうだろうか
六月いいね。

季節感があっていい感じ。

d0138082_05581738.jpg
α7Ⅱ+Makro-Planar 2.8/100








by okamoto-arch | 2019-06-24 23:01 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2019年 06月 19日

やなさんクロック V.S ルビジウムクロック

d0138082_15330167.jpg
じゃじゃ~ん
とんびさんのルビジウムクロック発生器がケーシングされ、再登場です。
以前とは違って、高級感があります。すごい!



ではでは、やなさんクロックと比較試聴をしましょう。
d0138082_15143160.jpg
まずは、ルビジウムクロックの電源を投入。ほどなくして、スタンバイのランプが消えました。

やなさんクロックに替え、クロックジェネレーター基板と接続します。

やなさんクロックより迫力があるけど、少しうるさい感じです。
電源投入時だからしょうがない。けど、以前の試聴時より電源投入直後の音は良くなっています。
電源部改良の効果でしょうか。期待が持てます。
既に、私の中華クロックより良いです。
中華クロックの出る幕は無いようです。145.png

本格的な試聴は明日以降にしよう。


翌早朝、音鬼座を聴きました。
両者の低域の印象が違います。
多分やなさんクロックの方は低域が伸びているように思います。
しかし、迫力はルビジウムの方があります。
中低域が厚いようです。

翌日、夜
ルビジウムクロックはさらに良くなりました。
曲によってはやなさんクロックより好みの音が出るようになってきました。

翌々日、夜
本格的な試聴を行いました。

音源は音鬼座・Hilary Hahn Plays Bach・CANTATE DOMINO・Orenda・Side By Side2などです。
やなさんクロックは、帯域が広く一つ一つの音が明確です。
沈むような低域で、強調感がなく自然な音です。
一方、ルビジウムクロックは、上下とも少し帯域は狭くなるものの、音が濃く熱いです。
音鬼座を再生すると、部屋が悲鳴を上げます。
バイオリンを再生するとやなさんクロックの方が軽やかで伸びもあると感じます。

出来ることなら、曲によってクロックを使い分けたいな。

私の耳と装置では、両者の優劣をつけることは出来ません。どちらも素晴らしい。
好みの問題です。

クロックが良くなると、どんどんアナログに近づくような気がします。



良いクロックとは
クロックの変動が小さくて、ノイズが少ないことでしょう。
OCXOのダブルオーブンとルビジウムでは、クロックの変動はルビジウムが有利です。
しかし、ノイズに関しては、回路や電源の影響も大きいため、必ずしもルビジウムが良いとは限りません。
やなさんクロックは、限られた予算の中でOCXOを選別し電源部にこだわり、クロック自体の性能差を埋めるクロック発生器を誕生させました。
現在、安定化電源を使ってやなさんクロックに電気を供給していますが、もう少し良質な電気にすれば、さらに良くなる可能性があります。
良質な4V/1.2A電源を作りたいな。



by okamoto-arch | 2019-06-19 21:51 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2019年 06月 18日

グリーンウォーター

d0138082_05341213.jpg
ヒメダカの産卵育成容器が、グリーンウォーター化しています。
グリーンウォーター化は植物プランクトンの増殖が原因です。
メダカが見ずらいけど、植物プランクトンはメダカのエサにもなるので、メダカに悪いことではないのですが
糞の吸い上げが出来ないので、気分的に良くありません。
また、天敵が住み着いていてもわかりません。
また、あまり植物プランクトンが増えすぎると酸欠が原因でメダカが死んでしまうことがあります。
なので、私は底が見えなくなるまえにグリーンウォーター水を半分入れ替えます。

グリーンウォーターが欲しい人、連絡ください。差し上げます。(^_-)-☆




d0138082_05381417.jpg
こちらは黒メダカの産卵容器です。
d0138082_05394696.jpg
こちらは少し大きくなった黒メダカの育成容器です。

透明な水は気持ちいいし、容器の掃除もしやすい。
掃除と言っても、スポイドでメダカとタニシの糞を取り除くだけなんですが。
この作業は雑にやるとメダカをスポイドに吸い込んでしまうので、少し緊張感があって気分転換に丁度良いです。(^_-)-☆

d0138082_05432418.jpg
スポイドはホームセンターで購入した安物ですが、これで十分です。
赤ちゃんメダカをすくう時は、スプーンを使って水ごとすくい赤ちゃんメダカの負担を減らします。
まとめてメダカをすくう場合は、ペットボトルの上半分を切り取ったコップを使います。
カラスや陶器の容器でもよいのですが、ペットボトルは形状を変えられるので、より繊細に使うことが出来ます。

タモを使うのは、15mm以上に成長してからです。

これ以上採卵しても、来年嫁に出すところを探すのが大変なので採卵作業は終わりにしようと思います。
ちょっとかわいそうだけど。


by okamoto-arch | 2019-06-18 06:01 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2019年 06月 16日

やなさんクロック 2日目

d0138082_15152615.jpg
やなさんクロック2日目。
d0138082_15153535.jpg
電源は、4V 0.3Aほどで安定しています。
クロック発生器は、常時電源が原則なので消費電力が1.2Wというのは、お財布にも地球にも優しいですね。(^_-)-☆

さて肝心の音はと言うと
昨日はとても滑らかに感じましたが、今日は昨日と少し違う印象です。
滑らかさと同時に、音に芯があり、音数も多く帯域がより広くなったように感じます。

もう、私の中華クロックと比較する必要がありません。103.png
私の中華クロックでは、やなさんクロックの実力を確認するには役不足です。

トンビさんのルビジウムクロックをお借りして、比較試聴したいと思います。


by okamoto-arch | 2019-06-16 23:27 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2019年 06月 15日

やなさんクロック発生器

d0138082_09483587.jpg
やなさんがクロック発生器を作ったので、試聴のため送ってもらいました。
クロックは、ダブルオーブンタイプです。
電源は4V1.2Aです。
安定すれば、0.3A程です。
電源は、手持ちの安定化電源を使用。

d0138082_09491042.jpg
早速音出しです。
電源を入れたばかりだけど、中華クロック発生器より滑らかです。
全体に色んな音が明確に聞こえます。
低域は厚くて芯が有ります。

明日もう一度じっくり聴きます。

こりゃ、いい感じです。




by okamoto-arch | 2019-06-15 15:10 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2019年 06月 15日

ホトトギス?

d0138082_06431454.jpg
α7Ⅱ+Palmar1.4/50
帰宅すると、玄関ポーチに鳥が横たわっていました。
死んでいるようです。
ウグイスかな。
可哀そうに!
声はすれど、滅多に姿を見ることがないのに





玄関横の窓には、鳥の羽が付着しています。
d0138082_06455239.jpg
α7Ⅱ+Palmar1.4/50
ここにぶつかったようです。
前は頻繁に鳥がぶつかっていましたが、最近ではあまりぶつかることがなかったのに。



いつも、美しい鳴き声をありがとう。

合掌!




by okamoto-arch | 2019-06-15 06:50 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2019年 06月 12日

スイレン五郎 二日目

五郎の隣で傘を開いていた葉っぱを取り除いてやりました。
日差しをいっぱい受けて、輝いています。
葉っぱにはちょいと可哀そうなことをしましたが、許してもらえるでしょう。
d0138082_15571890.jpg
d0138082_15571617.jpg
d0138082_15571328.jpg
α7Ⅱ+Makro-Planar 2.8/100
どの写真がいいだろうか?



追伸
五郎 4日目
d0138082_06025215.jpg
五郎頑張ったな。

我が家では、ほとんどが3日3回しか開花しません。
一度だけ5日花を咲かせたスイレンがいました。

長く花を咲かせる方法が無いのだろうか。
ググっても、通常2日から3日と書かれています。
4日は長寿なんだね。


by okamoto-arch | 2019-06-12 16:02 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2019年 06月 11日

スイレン開花 五郎

d0138082_11172769.jpg
α7Ⅱ+Makro-Planar 2.8/100
葉っぱの下で、五郎が開花していました。
シャイな奴です。
わかるな。その気持ち
d0138082_11172306.jpg
α7Ⅱ+Makro-Planar 2.8/100


ちょっと小ぶりだけど、なかなかハンサムです。



d0138082_11192687.jpg
α7Ⅱ+Makro-Planar 2.8/100
昨日、ダイソで直径30㎝ほどのボールを4つ購入しました。
今年はラメ入りメダカが増えたため、育成容器が足りなくなりました。
耐久性がちょっと心配ですが、あまりお日様に当てなければ、1年くらいは使えるでしょう。




by okamoto-arch | 2019-06-11 11:44 | 鞁筒の自然 | Comments(0)