Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 31日

6336App号の真空管選び

d0138082_01362402.jpg
じゃじゃ~ン!
桐ダンスから出てきた真空管。
これは、kazzさんに作っていただいた6336App号の出力管の予備です。
d0138082_01354983.jpg
いっぱいあるね。
こんなにため込んじゃったのか(^_-)-☆
残りの人生を考えると、こんなに要らないな・・・
息子たちは、このアンプの価値がわからないだろうし

先日までは、6336Aのハイμ管TUNG-SOLの6528を使っていたんだけど、Raytheonの6336Aに変えると音量は小さくなるけど、低域の質もよいし、バランスも良い感じです。
でも、左の6336Aはゲッターが小さくなっていて、右に比べると出力も小さいです。
比較的Raytheonの6336Aは入手しやすく、音もよいので予備管は6本持っています。
d0138082_01500447.jpg
箱に鉛筆で数字が書かれています。どうやら135Vと250Vの電圧がかかった時に流れる電流値のようです。
2本いっぺんに交換するのであれば、近似値の2本を使うことになりますが、右の6336Aはまだまだ使えるので、左の一本だけ交換します。
さて、どれにしようかな。自己バイアス回路なので、どれでもよいのですが


Raytheonの6336A以外にNECの6336Aを4本 作りの良いCETRONの6336Bを4本
6336Aのハイμ管6528は、TUNG-SOLを3本 CETRONを2本持っています。
d0138082_02011667.jpg
d0138082_02012616.jpg
d0138082_02014231.jpg
少し時間をかけて、聞き比べを行いたいと思います。

[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-31 02:08 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2018年 08月 25日

バチ子の調整 高域編その2

d0138082_04183066.jpg
バチ子のホーンの高さを下げると、良い感じだったので、スタンドを新調しました。

d0138082_04185132.jpg
揺れに対しる安定性が向上し、位相合わせがしやすくなります。これで地震時もちょっと安心です。
材料はもともと、ベンチの背もたれだったメラピーの無垢材です。
私の工作技術では、これが限界。

さて、音出しです。
音はさほど変わっていないはずですが、プラシーボ効果全開の為か音が締まりピントがシャープになったように感じます。
いやはや、駄耳を再認識。(^_-)-☆

さて、次なる調整は、やはりバチ子の低域。

もっと滑らかにもっと明瞭にもっと・・・・

低域は、奥が深く難しい。

[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-25 04:39 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2018年 08月 20日

バチ子の調整 高域編その1

d0138082_08511110.jpg
d0138082_08511819.jpg

バチ子の調整をしました。
さて、何を変えたのでしょうか?







わかるかな








d0138082_08515533.jpg
これでわかったでしょう!?






d0138082_08531182.jpg
そうなんです。ホーンスタンドを変えて、ホーンの高さを低くしました。

今までは、ツイーターと上段ホーンは、上段のウーハーよりも高い位置にありました。
我がシステムの上下二つのホーンは、回路上500Hz 以上を鳴らしています。
なので、上段ホーンも低い帯域から受け持っているので、低域への影響が大きいく、低域の低位に揺れが生じているのではないかと考えました。
テナーなどを聞いているとある帯域で音像が中心から横にずれたり、低域の音像が少し高い位置に定位するものもあり、違和感を感じることがありました。


ホーンの高さ以外変えていません。
どのように変わるでしょうか。楽しみです。

おっと 
びっくり。

まるでフルレンジを聞いているように、各楽器の低位が良くなります。
オーケストラを聞くと左右に広がりと奥行き感が増しているのがわかります。
そして、とがった部分が影を潜め、全体に音が柔らかくなりました。
私が抱いているホーンのイメージの音ではありません。
そのことに、少々戸惑いがありますが、とても聞きやすく苦手な音源が少なくなっているので良い方向へ変化したのでしょう。
ホーンの高さを変えただけで、なぜこんなにも変化したのでしょうか?


やっぱりオーディオは、面白い!


この状態でしばらく聞きこんでみたいと思います。





[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-20 09:21 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2018年 08月 18日

ホテイアオイ開花

d0138082_21183535.jpg
今年最初のホテイアオイの開花です。
昨年は8月6日にでしたので、2週間近く遅い開花です。

また、私の大好きなアナカリスはまだ開花しません。
今年は、猛暑が続いているので、簾をかけているので、日光が不足しているのかもしれません。


[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-18 21:25 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2018年 08月 17日

スイレン 13開花

d0138082_20441534.jpg
13番目のスイレンが開花しました。
今年は11で終わりかと思っていましたが、14日にダースが咲きましたが、3日間しか咲きませんでした。
でも、代わりに13番目のスイレンが咲いてくれました。

どんな名前にしようか

13
じゅうさん


13と言えば、ゴルゴ13
ということで、無理やり感が否めませんが、ゴルゴと命名します。



[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-17 20:49 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2018年 08月 16日

メダカ鉢の水質 20180816

今日は、土砂降り。
メダカ鉢は軒下にありますが、こんな大きな雨の時は、メダカ鉢に雨水が落ちます。
14日に測定したメダカ鉢のHP値がどれくらい変化したか測定しました。

d0138082_16440143.jpg
ダークが咲いていた鉢は5.39から6.10に
ヒメダカ鉢1は5.60から6.61に ヒメダカ鉢2は5.95から6.81に
昨年秋に生まれたメダカ達が30匹ほど入っている大鉢は5.68から6.40に変化しています。
d0138082_16194975.jpg
黒メダカ鉢は5.25から5.78へ孵化鉢は5.2から5.51へ
ガラスの黒メダカ鉢は7.9から5.78へ
セメントこねる船は7.09から5.81へ
変化しています。
ガラスの、黒メダカ鉢は弱アルカリ性から弱酸性に変化しています。
小さな鉢なので、ちょっとしたことで水質が変わってしまうのでしょう。
しかし、船は最も大きな水槽なのに、中性から弱酸性に変化しています。
エサの量が多すぎるのかな

しかし、どのメダカ鉢のHP値も問題ありませんでした。
定期的に雨が降れば、PH値に関しては、さほど気にする必要はなさそうです。

[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-16 23:45 | もろもろ | Comments(0)
2018年 08月 16日

盆踊り

d0138082_07225629.jpg
d0138082_07230667.jpg
あさひの盆踊り。
毎年8月15日に開催される、盆踊り。

十数年ぶりに、行ってきました。
d0138082_07292815.jpg
α7Ⅱ+Palmer1.4/50


私は、全く踊れないので、出店の売り上げに貢献してきました。

おいしかった。


[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-16 07:30 | もろもろ | Comments(0)
2018年 08月 14日

メダカ鉢の水質 20180814

メダカ育成に適した水質は、ph値で5~9と言われています。
先日、購入したPH測定器を使って、メダカ鉢のPH値を測定しました。
d0138082_12302772.jpg
ダークが咲く鉢は、5.39 ちょっと酸性よりですね。
d0138082_12311918.jpg
ヒメダカ鉢1は5.6 まあまあです。
d0138082_12322340.jpg
ヒメダカ鉢2は5.95 こちらは良い感じです。
d0138082_12331994.jpg
昨年秋に生まれたメダカ達が30匹ほど入っている、大鉢は5.68です。こちらも問題なさそうです。
d0138082_12360328.jpg
黒メダカの鉢は、5.25です。改善が必要ですね。
d0138082_12373825.jpg
孵化鉢は5.2です。こちらも改善が必要です。
d0138082_12391371.jpg
今年、生まれた黒メダカ鉢です。
こちらは若干アルカリに傾いていますが、中性です。良いと思います。
なぜ、ここは弱アルカリ性なんでしょうか。
d0138082_12452496.jpg
セメントこねる船のPH値は7.09 完璧です。



[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-14 13:56 | もろもろ | Comments(0)
2018年 08月 14日

君の名は?

スイレン鉢に咲く花。植えた記憶がない。
こぼれだねだろうか。
よく見ると、なかなかかわいい(^_-)-☆
君の名は?
d0138082_09465496.jpg
d0138082_09465745.jpg
d0138082_09471985.jpg


[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-14 09:49 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2018年 08月 13日

墓参り

d0138082_16295728.jpg
昔、よく来た母親の実家。
近年は、一年に一度だけ。
d0138082_16300067.jpg
空の道を進むと、お墓があります。
田んぼが見渡せる高台に墓があります。

d0138082_16300479.jpg
40数年前をさほど変わらない景色です。

[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-13 16:34 | もろもろ | Comments(0)