Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:もろもろ( 223 )


2018年 10月 24日

大門素麺

d0138082_14194628.jpg
 先日、富山県南砺市のオーディオ&Jazz好きSさんが、我が家においでになりました。
その時に頂いた大門(おおかど)素麺。
私は、麺好きなので以前から気になっていましたが、今まで手が出ませんでした。
もしかすると、どこかのお料理屋さんで頂いているかもしれないけど

和紙の袋を開けると、丸めて乾燥された素麺が出てきました。
驚きと同時に、なぜかしら感動。
普段食べる棒状の素麺は機械化された素麺。こちらは、手作り感満載です。
d0138082_14195174.jpg
d0138082_14195705.jpg
調べると、完全乾燥する前に、この形状に折り畳み、袋の入れてから何日もかけて本乾燥させるようです。

下記にYoutubeの動画を貼り付けました。


ちょっと季節外れですが、お昼に頂きました。
シンプルに出汁と、おろししょうがとネギの薬味だけ。

普段食べる揖保乃糸よりも、太く腰があって、小麦の味が濃い。
めちゃ旨い。
氷見うどんの腰と、つるっとしたのど越し感が味わえます。
乾燥に時間をかけるからでしょうか!
癖になりそうです。
シンプルに頂くのもよいけれど、付け合わせと一緒に頂いても、素麺が負けません。
次は、天ぷらや煮物と合わせて食べてみたいと思います。


[PR]

by okamoto-arch | 2018-10-24 01:19 | もろもろ | Comments(0)
2018年 10月 09日

PCブルースクリーン

d0138082_08501624.jpg
それは、仕事中に突然やってきた。

何度か、自動修復プログラムで修復を試みているようでしたが、ついに、停止してしまいました。

windows が立ち上がれば、修復ポイントまでさかのぼれるのだが、それが出来ない。
リカバリーDVDが見当たらない。管理ミスです。

仕方なく、予備のSSDにクリーンインストールしましたが、フォーマットをしても以前のオペレーションシステムの痕跡が残っているのか
起動時にオペレーション選択の画面が出てきてしまいます。
ちょっと気持ちよくありません。

起動時にOSの選択画面を表示させない設定があるようです。3秒待てない人は、試してください。

また、windowsには、PCモニターの機能があるようで、コントロールパネル→システムとセキュリティ→セキュリティとメンテナンス→メンテナンス→信頼性モニターで最近のPCの状態が確認できます。

d0138082_09191506.jpg
信頼性の詳細を表示すると、7日10時15分ごろに起きたことがわかりません。
前日には、Windowsの自動アップデイトが3項目行われています。
モニター結果を見ると、信頼性が下がる前日にwindows のアップデイトが行われています。
自動アップデイトの見直しが必要かもしれません。
アップデイトの前に復元ポイントの作成をしておくと、リスクが軽減できます。

アプリをインストールしていくと、古いアプリでインストール出来ないものがありました。

困りました。

ダメもとで、ブルースクリーンになってしまった、SSDで再度起動しました。
F9キーで別のオペレーション選択が出来るようになりました。
そして、無事windows 10が起動しました。
なぜ、今回は起動できたのでしょうか?
起動時にOSの選択画面を表示させない設定をしたり、PCの診断をしましたが、特にこれといったエラーがありません。
一応、復元ポイントの作成をして作業終了。
遠回りしたな。

自動アップデイトを通知のみとして手動でアップデイト出来るようにしたいのですが、まだ、行っていません。
アップデイトを行う前に復元ポイントを作成するようにしたいです。
でも、今回のように、windows が立ち上がらないとどうにもなりません。
やはり、リカバリーディスクの作成が必要です。

d0138082_08502039.jpg
ついでに、PCのお掃除です。
吸気ファン・CPU冷却ファン・排気ファン・電源のファンがあるためか、PC内部は埃でいっぱいです。
昨年末に掃除していますが、半年に一度は掃除しないとあかんな!


2日半格闘しました。いろいろな情報が得られました。
OSをインストールするドライブは、SSDよりHDの方が、信頼性が高いのかな。
それとも、OSの問題なのかな。
立ち上がりは、間違いなくSSDの方が早いけど

もうしばらく、検討します。


[PR]

by okamoto-arch | 2018-10-09 10:14 | もろもろ | Comments(2)
2018年 08月 16日

メダカ鉢の水質 20180816

今日は、土砂降り。
メダカ鉢は軒下にありますが、こんな大きな雨の時は、メダカ鉢に雨水が落ちます。
14日に測定したメダカ鉢のHP値がどれくらい変化したか測定しました。

d0138082_16440143.jpg
ダークが咲いていた鉢は5.39から6.10に
ヒメダカ鉢1は5.60から6.61に ヒメダカ鉢2は5.95から6.81に
昨年秋に生まれたメダカ達が30匹ほど入っている大鉢は5.68から6.40に変化しています。
d0138082_16194975.jpg
黒メダカ鉢は5.25から5.78へ孵化鉢は5.2から5.51へ
ガラスの黒メダカ鉢は7.9から5.78へ
セメントこねる船は7.09から5.81へ
変化しています。
ガラスの、黒メダカ鉢は弱アルカリ性から弱酸性に変化しています。
小さな鉢なので、ちょっとしたことで水質が変わってしまうのでしょう。
しかし、船は最も大きな水槽なのに、中性から弱酸性に変化しています。
エサの量が多すぎるのかな

しかし、どのメダカ鉢のHP値も問題ありませんでした。
定期的に雨が降れば、PH値に関しては、さほど気にする必要はなさそうです。

[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-16 23:45 | もろもろ | Comments(0)
2018年 08月 16日

盆踊り

d0138082_07225629.jpg
d0138082_07230667.jpg
あさひの盆踊り。
毎年8月15日に開催される、盆踊り。

十数年ぶりに、行ってきました。
d0138082_07292815.jpg
α7Ⅱ+Palmer1.4/50


私は、全く踊れないので、出店の売り上げに貢献してきました。

おいしかった。


[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-16 07:30 | もろもろ | Comments(0)
2018年 08月 14日

メダカ鉢の水質 20180814

メダカ育成に適した水質は、ph値で5~9と言われています。
先日、購入したPH測定器を使って、メダカ鉢のPH値を測定しました。
d0138082_12302772.jpg
ダークが咲く鉢は、5.39 ちょっと酸性よりですね。
d0138082_12311918.jpg
ヒメダカ鉢1は5.6 まあまあです。
d0138082_12322340.jpg
ヒメダカ鉢2は5.95 こちらは良い感じです。
d0138082_12331994.jpg
昨年秋に生まれたメダカ達が30匹ほど入っている、大鉢は5.68です。こちらも問題なさそうです。
d0138082_12360328.jpg
黒メダカの鉢は、5.25です。改善が必要ですね。
d0138082_12373825.jpg
孵化鉢は5.2です。こちらも改善が必要です。
d0138082_12391371.jpg
今年、生まれた黒メダカ鉢です。
こちらは若干アルカリに傾いていますが、中性です。良いと思います。
なぜ、ここは弱アルカリ性なんでしょうか。
d0138082_12452496.jpg
セメントこねる船のPH値は7.09 完璧です。



[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-14 13:56 | もろもろ | Comments(0)
2018年 08月 13日

墓参り

d0138082_16295728.jpg
昔、よく来た母親の実家。
近年は、一年に一度だけ。
d0138082_16300067.jpg
空の道を進むと、お墓があります。
田んぼが見渡せる高台に墓があります。

d0138082_16300479.jpg
40数年前をさほど変わらない景色です。

[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-13 16:34 | もろもろ | Comments(0)
2018年 08月 05日

砂煙

d0138082_23205319.jpg
d0138082_23210289.jpg
d0138082_23211321.jpg
d0138082_23212490.jpg
息子2の試合観戦。
砂煙が戦いをドラマチックに演出しているようです。


[PR]

by okamoto-arch | 2018-08-05 23:24 | もろもろ | Comments(2)
2018年 07月 19日

蓮(小池)

早朝、隣町の小池(おいけ)へ蓮の花を見に行ってきました。
近くにこのような池があり、幸せである。

d0138082_10184092.jpg
d0138082_10184645.jpg
ついてしばらくすると、朝日が当たり湖面が輝きだした。


涼しさを届けたかったけど、今一だな。
再挑戦しよう。

お腹がすいてきたので、6時ごろに帰路へ
すでに太陽は高く、谷は霧に覆われていました。
今日も暑くなりそうだ。

d0138082_10185148.jpg

皆様、熱中症には気を付けてください。

[PR]

by okamoto-arch | 2018-07-19 12:21 | もろもろ | Comments(0)
2018年 07月 10日

HELIOS 44-2 vs 44M テスト

手持ちのHELIOS 44の撮影テストを行いました。

まずは、ぐるぐるボケテストです。
事務所の前のケヤキを見上げて撮影しました。
画面中心の葉っぱにピントを合わせました。4m強の距離です。
絞りはF=2固定
ピントの位置は、左上から4m強・3m・2.5m・2m・1.7m・1.5mです。

まずは44-2です。
d0138082_08111679.jpg
次に44Mです。
d0138082_08112196.jpg
ボケ具合に大きな違いが無いようですが、若干44-2の方がきれいにぐるぐるしているように感じます。


次は遠景のテストです。
ピントは奥の薪小屋の薪に合わせているつもりです。
絞りは上が2下が8です。

まずは44-2
d0138082_09232023.jpg
d0138082_09232667.jpg

次に44Mです。
d0138082_09233855.jpg
d0138082_09234531.jpg
絞り解放の時に、少し差が大きいように思います。
中心部と周辺部の解像度の差は44Mの方が大きいように感じられます。
中心部は44Mの方が解像度が高いように感じますが、周辺部は44-2の方が解像度が高いように感じます。
44-2はうまく全体を表現するのに対して、44Mはより細部をきっちり捕えようとしているような気がします。
色ノリは44-2が良い感じです。
F2の写真のデータ量を比較すると44-2が3.62M 44Mが3.5Mです。
力強い表現の44-2 端正な44Mという印象です。

次のテストは近景です。
44Mの最小焦点距離に合わせて、被写体との距離は55㎝です。
絞りは上が2下が8です

まずは44-2です。
d0138082_09370613.jpg
d0138082_09371328.jpg
次に44Mです。
d0138082_09374208.jpg
d0138082_09374835.jpg
違いがあるけど、私には評価できない。(>_<)
でもでも、なんとなく44-2に惹かれるます。





[PR]

by okamoto-arch | 2018-07-10 03:54 | もろもろ | Comments(0)
2018年 07月 09日

New Lens HELIOS-44M 2/58

d0138082_20032489.jpg
先月に引き続き、またまたHELIOS-44を購入してしまった。
HELIOS-44には、いろんな種類があり、今回購入したのはHELIOS-44-2より、少し後に製造されたHELIOS-44Mというタイプです。
44MのMは自動絞りを意味していて、KMZ, MMZ, Valdaiの3社で生産されていたようです。
今回、入手したのは、KMZ社で製造されたものです。
レンズキャップも付いていたので、得した気分です。(^_-)-☆

d0138082_20033423.jpg
44-2と比較しると、いくつかの相違点がありました。
まずは、フィルター径
44-2の49㎜に対して44Mは52㎜です。
撮影最短距離
44-2の50㎝に対して44Mは55㎝です。
絞り羽の重なり方
44-2は羽の先端がレンズ前から見えませんが、44Mは羽の先端が見えます。
レンズ形状
44-2は細く、マウント部分にくびれがありますが、44Mは太くくびれがありません。
絞りの位置
44-2はレンズ先端に44Mはレンズ付け根にあります。
d0138082_20033906.jpg
上段が今回入手した44Mです。くびれがないので、カメラとレンズの一体感があります。
下段は44-2です。入手時は、くびれが気になりましたが、あまたもえくぼで、最近はくびれが気にならなくなりました。

さて、次回は撮影テストをしてみますが、私には違いが判らないと思いますが・・・・





[PR]

by okamoto-arch | 2018-07-09 06:26 | もろもろ | Comments(0)