人気ブログランキング |

Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

2019年 03月 09日 ( 1 )


2019年 03月 09日

ALL Gauss System 完成

遂に念願のGauss Systemが、組み上がりました。
d0138082_17082514.jpg
 我が家の顔ともいうべき、大きなトラクトリックホーン+JBL2482を外しただけですが、長年苦楽を共にしてきただけになかなか実行出来ませんでした。
そしてミッドレンジは花梨ホーン+GaussHF4000だけで500Hzより上の帯域を再生します。

 さて音への影響は・・・・・
さすが、ALL Gauss。まとまりが良くなり、より明確になりました。
写真を例にすると、被写体深度が深くなったような感じです。
心配した中低域のつながりも悪くありません。

d0138082_17183762.jpg
ルックスもクールでよいですね。
d0138082_17091483.jpg
改めて、ユニットの紹介をします。
低域は4583ADW カタログに無い型番です。
4583Aはフェライトだけどマグネットカバーはアルニコの5831と同じです。
マグネットカバーを外したことがないので、私の憶測ですが、5831から4583Aのモデルナンバーが変わったころに、アルニコモデルも製造されていたために4583Aと区別するためにADWをいう型番をつけたものと考えています。
ミッドレンジは、すえさんに譲っていただいたHF4000と花梨製ホーン
ツイーターは1502です。
ホーンだけは、Gaussじゃないけど、トラクトリックホーンなくして、我がシステムの完成は考えられませんので、目をつぶってください。

アンプは低域も高域もkazzアンプ。
低域は6336A PP。高域は421A PS。
共に初段感は417Aです。

くぅー
d0138082_17445490.jpg
ついついボーリュームを上げてしまいます。
MAXでも、さほどうるさく感じない。
結構いけてると思う。

これで、我が家のメインスピーカーシステムは一応完成かな。(^_-)-☆







by okamoto-arch | 2019-03-09 17:25 | オーディオ&音楽 | Comments(0)