Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 09日

PCブルースクリーン

d0138082_08501624.jpg
それは、仕事中に突然やってきた。

何度か、自動修復プログラムで修復を試みているようでしたが、ついに、停止してしまいました。

windows が立ち上がれば、修復ポイントまでさかのぼれるのだが、それが出来ない。
リカバリーDVDが見当たらない。管理ミスです。

仕方なく、予備のSSDにクリーンインストールしましたが、フォーマットをしても以前のオペレーションシステムの痕跡が残っているのか
起動時にオペレーション選択の画面が出てきてしまいます。
ちょっと気持ちよくありません。

起動時にOSの選択画面を表示させない設定があるようです。3秒待てない人は、試してください。

また、windowsには、PCモニターの機能があるようで、コントロールパネル→システムとセキュリティ→セキュリティとメンテナンス→メンテナンス→信頼性モニターで最近のPCの状態が確認できます。

d0138082_09191506.jpg
信頼性の詳細を表示すると、7日10時15分ごろに起きたことがわかりません。
前日には、Windowsの自動アップデイトが3項目行われています。
モニター結果を見ると、信頼性が下がる前日にwindows のアップデイトが行われています。
自動アップデイトの見直しが必要かもしれません。
アップデイトの前に復元ポイントの作成をしておくと、リスクが軽減できます。

アプリをインストールしていくと、古いアプリでインストール出来ないものがありました。

困りました。

ダメもとで、ブルースクリーンになってしまった、SSDで再度起動しました。
F9キーで別のオペレーション選択が出来るようになりました。
そして、無事windows 10が起動しました。
なぜ、今回は起動できたのでしょうか?
起動時にOSの選択画面を表示させない設定をしたり、PCの診断をしましたが、特にこれといったエラーがありません。
一応、復元ポイントの作成をして作業終了。
遠回りしたな。

自動アップデイトを通知のみとして手動でアップデイト出来るようにしたいのですが、まだ、行っていません。
アップデイトを行う前に復元ポイントを作成するようにしたいです。
でも、今回のように、windows が立ち上がらないとどうにもなりません。
やはり、リカバリーディスクの作成が必要です。

d0138082_08502039.jpg
ついでに、PCのお掃除です。
吸気ファン・CPU冷却ファン・排気ファン・電源のファンがあるためか、PC内部は埃でいっぱいです。
昨年末に掃除していますが、半年に一度は掃除しないとあかんな!


2日半格闘しました。いろいろな情報が得られました。
OSをインストールするドライブは、SSDよりHDの方が、信頼性が高いのかな。
それとも、OSの問題なのかな。
立ち上がりは、間違いなくSSDの方が早いけど

もうしばらく、検討します。


[PR]

by okamoto-arch | 2018-10-09 10:14 | もろもろ | Comments(2)
Commented by renchiyan3 at 2018-10-14 05:28
おはようございます
SSD メーカーによってソフトと相性があるみたいです・・・
Commented by okamoto-arch at 2018-10-15 07:12
renchiyan3さん
コメントありがとうございます。

ハードウエアーとソフトウエアーの相性は以前も存在していましたが、SSDでもあると困りますね。
データ領域にしか使えなくなってしまいます。

投稿以降にも、ブルースクリーンになりました。
調べると、やはりアップデイトが行われていました。
現在、自動アップデイトをキャンセルして安定しています。
原因がわかるまでは、アップデイトは行わないようにしたいと思います。


<< 台風25号の宴      Western Electri... >>