Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 22日

HELIOS-44-2 5/58 ぐるぐるボケ

d0138082_09194061.jpg

d0138082_09161828.jpg
d0138082_09162213.jpg
HELIOS-44-2 5/58で、ぐるぐるボケに挑戦。
ぐるぐるしそうでしません。
なかなかうまくいきません。(>_<)
ぐるぐるをコントロールできるようになれたら、良いのですが(^_-)-☆







[PR]

by okamoto-arch | 2018-06-22 09:18 | もろもろ | Comments(4)
Commented by aitoyuuki13 at 2018-06-22 12:41
大きくボカすと丸になってしまいます

奥にある点光源を手前にフォーカスをずらしていくと
点光源は同心円方向に楕円にボケたあと
もっとフォーカスをずらせば、丸ボケになっていきます

至近距離にある点光源を後ろにフォーカスしていくと
点光源は放射状の楕円にボケたあと
丸ボケになります

これは非点収差が大きいために起こり
大口径のオールドレンズに多い現象です
Commented by okamoto-arch at 2018-06-22 14:13
aitoyuuki13さん
ご教授いただき、ありがとうございました。
ボケ味が被写体から背景までの距離によって変化するんですね。
また、一つ勉強になりました。
本当に感謝感謝です。

Commented by aitoyuuki13 at 2018-06-24 13:47
ボケ味の形の変化
非点収差の大きいレンズで起こる減少で
この収差が小さい現代のレンズではほとんど発生しないです

ライブビュー映像なので
フォーカスを回しながらすぐに確認できますね^^
Commented by okamoto-arch at 2018-06-25 06:14
aitoyuuki13さん
竹藪を見上げて、ボケ具合の変化を確認しました。
面白いですね。(^_-)-☆

このレンズ、ぐるぐるボケだけでなく、F8あたりの写真もとても魅力的です。


<< HELIOS-44-2 5/...      スイレンの池 >>