Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 14日

初めてのCANON

d0138082_00180333.jpg
Palmer1.4-50
CANON FT QLをヤフオクで購入した。
お値段は、レンズ付きで1500円なり。

購入目的はレンズ。なので、正確にはカメラ付きレンズを購入したことになるかな。
d0138082_08110457.jpg
FLEKTOGON 2.4/35

レンズの名前はFL50mm/1.8である。
このレンズは、復旧品なので、たぶん、近年はごみのように扱われてきただろう。
なぜ、こんなレンズを購入しようと思ったかというと、実はぐるぐるボケなる写真が撮れるからです。
ぐるぐるボケとは、こんな感じです。
昔は、このレンズの欠点だったと思うけど


FL50mm/1.8には、前期型のⅠ後期型のⅡがあるようです。
そして、ぐるぐるボケが発生するのは前期型だけ。
後期型の前玉は、アトムレンズではないようです。

私が購入したのは、
d0138082_00253106.jpg
Palmer1.4-50
後期型。が~ン149.png
Ⅰ型は自動絞りの切り替えリングが前寄りに、Ⅱ型はマウント締め付けリングのすぐ上にあるようです。写真のA Mと書かれたリングのことです。
また、やらかしちゃいました。

さてどうするか
アダプターも手配済みなんだけどまだ届きません。

それまでの間、レンズとおまけのカメラをお掃除します。
OM-1と違って、重くしっかり感が半端ないです。
レンズの操作感も良いです。
ピントは少し重めですが、これくらいの方がピント合わせがしやすそうです。
絞りのクリック感は少し高級感に欠けますが、悪くない。
ほんの少しレンズの曇りが若干ありますが、撮影にさほど影響がないと思います。

明日、アダプターが到着予定です。


[PR]

by okamoto-arch | 2018-05-14 00:54 | もろもろ | Comments(4)
Commented by legacy_bg5a at 2018-05-14 15:57
コメントははじめまして。後期でもたぶん回ると思いますよ。
解放で中距離の場合にグルグル出たと思います。前期型の方がいわくつきで妖艶ですが、レンズ構成自体は変わってないと思いますので。前期物は、マウント側のカバーを外さないと、マウントアダプターに干渉する場合があります。確か。

https://nikonf3.exblog.jp/21652504/
Commented by okamoto-arch at 2018-05-14 16:42
legacy_bg5aさん
コメントありがとうございます。
リンクのlegacy_bg5aさんのブログを拝見して、FL50/1.8の購入を決断しました。
ぐるぐるボケではありませんが、猫の描写に目を奪われました。
https://nikonf3.exblog.jp/21652504/
アダプターがまだ届きません。朝から待ってるんですが。
アダプターが届きましたら、ぐるぐるボケが出るのか、確かめてみます。
Commented by Kazz at 2018-05-14 20:12 x
2枚目画像のレンズ内下方
たぶん前から2-3枚目のレンズの間にある
銀ポチは 何でしょ?
ハレーション起こしそうな雰囲気満点?
写りに影響あるなら黒く塗っちゃういましょう♪
Commented by okamoto-arch at 2018-05-14 20:48
kazzさん コメントありがとうございます。
写真ではぽっちがあるように見えますが、実際にはありません。
ただし、レンズの端っこの小口部分の磨きが不十分なのか斜めから見ると光って見えます。

20時少し前にようやくアダプタが届きました。
夜ではあまり試せませんが、試し撮りをしています。


<< メダカとそのお友達      折釘 >>