Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 04日

久しぶりのやなさんES9038DM2のダブルトランス化

d0138082_08362944.jpg

久しぶりにES9038DM2を聞いています。
DM2になって、トランス選びを行っていないので、久しぶりにトランス遊びをします。

 ES9038pろのハイ出力を活かす方法がないのか
以前から、I/V変換トランスのパラレル化を試したいと思っていました。
友人のトンビさんにお願いして、LUNDAHL1538XLをワンペアーお借りして、私が所有している1538XLも使って、片チャンネル2個の1538XLでI/V変換して合成しました。
1個の時は、DACの出力を-0dBにすると、なんだかせわしない感じがしましたが、パラレルにすると、-0dBでも問題なく再生出来ます。
これは、大いに可能性を感じます。
d0138082_08324096.jpg
配線を少しすっきりさせてDACの出力側で4分割されている出力を二つにまとめて、トランスまでのケーブルを一本としました。
これで、すっきり。(*^_^*)
おっと、ケーブルが半分になると、音も変わります。
すっきり解像度が上がったように感じます。

この短い出力ケーブルは、音に敏感ですね。
線種だけでなく、太さ、長さに要注意です。

[PR]

by okamoto-arch | 2018-03-04 10:06 | オーディオ&音楽 | Comments(1)
Commented at 2018-03-06 22:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 三寒四温      第40回金沢都市美文化賞 >>