Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 30日

アダプター M42

d0138082_23202132.jpg

待ちに待ったM42のアダプターが届きました。
NIKONのアダプターと同じメーカーです。
NIKONのアダプターは特に問題なく使えたのですが・・・・

さっそく、FLEKTPGONを付けて、試し撮りをした。
これが、カールツアイスか

レンズを譲ってくれた人から、アドバイスを頂き、無限大でピントが合うように調整しなくてはいけないとのこと
へ~ しらんかった。
OMやNIKONも調整が必要かも

d0138082_23203513.jpg
アダプターの先端に3個のいもねじがあり、それを緩めると、金属部分が動くようだ。


無限大でピントが合うように前後刺せなくてはいけません。
d0138082_22520952.jpg
厚紙や名刺をレンズとアダプターの間に挟んで、レンズの位置を調整しました。
まだ、追い込まなくてはいけませんが、芋ねじを締める順序や強さによって、微妙に金属のリングが斜めになってしまいます。
思った以上に、シビアです。




そこそこ、調整が出来たので、麓にある、あじさい寺で有名な日蓮宗 本興寺へいってきました。
d0138082_22565442.jpg
FLEKTOGON 35mm


d0138082_23070228.jpg
FLEKTOGON 35mm


d0138082_23092320.jpg
PENTACON 29mm
うまく撮れないな。実際にはもっとぴんと張りつめた雰囲気だったけど。
苔の緑が、白のあじさいに映り込んでいるのかな


d0138082_23111937.jpg
FLEKTOGON 35mm


d0138082_23113804.jpg
FLEKTOGON 35mm






帰宅後定点撮影
d0138082_06040985.jpg

d0138082_23144418.jpg
FLEKTOGON 35mm




d0138082_23162066.jpg
d0138082_23174809.jpg
PENTACON 29mm




FLEKTOGON 35mmは、被写体に寄ることができます。15cmくらいかな
マクロレンズのような使い方が出来ます。
とても使いやすいです。
そして、赤が綺麗だと感じました。
(最短撮影距離は、10cmでした。レンズには20cmまで目盛りがあり、それよりも少しだけ寄ることが出来るはずだけどせいぜい18cmくらいだと思うんだけど。アダプタの調整がうまくいっていないのかも)


PENTACON 29mmが、落ち着いた絵になるが、ぼけが自然で味わい深い。
これはこれで、良い。
派手さは、無いけど好きだな。










[PR]

by okamoto-arch | 2016-06-30 23:18 | もろもろ | Comments(0)


<< レンズ      レンズ >>