Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 17日

草刈り機 BIG-M BC20

我が家の草刈り機 BIG-M BC20は、購入して17年。
ホームセンターで9,800円だったと思う。もしかすると9,980円だったかも
どちらにしても、1福沢を切っていたことだけは確かだ。

トラブルも無く、良い仕事をしてきましたが、最近は受難続き。

昨年、私の不注意で、車で乗り上げてしまい、各所が破損。
しかし、奇跡的に致命傷となる破損は無く、燃料タンク支持の溜のアルミアングルを取り付けただけで、その後も稼働しました。




d0138082_14543565.jpg
ところが、先日、妻の不注意で、スロットルレバーが破損。
これは、もう、新しい草刈りを購入するしかないかと思って、色々物色しましたが、思ったよりもかなり高額。
出来れば、背中に担ぐタイプが欲しいのですが、2万円を軽くオーバー。

困ったな。

オークションを検索すると、中古パーツに混ざって新品のパーツも売られていました。
17年前の草刈り機のパーツなんて無いだろうとダメ元で検索すると、それらしきパーツが見つかりました。
d0138082_14561888.jpg
確証が無いけど、とりあえず、エアークリーナーカバーとスロットルレバーを購入。
合わせて2,800円。


まずは、破損したエアークリーナーカバーを取り付け。
d0138082_14580118.jpg
d0138082_15003112.jpg
ジャストフィット。

次は、スロットルレバーの交換です。
d0138082_15021555.jpg
これも、ジャストフィット。


また、息を吹き返したBC20。
丸山製作所に感謝です!
d0138082_15035330.jpg
エンジンカバーは割れているし、燃料タンクは、アルミアングルで支えられているし。
見た目はちょっと悪いけど、これからもよろしく。







[PR]

by okamoto-arch | 2016-06-17 15:06 | もろもろ | Comments(0)


<< 平屋バージョンAK4137P2D      カメラの買い替え No5  >>