人気ブログランキング |

Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2021年 01月 18日

今朝の鞁筒

つかの間の青空
今朝の鞁筒_d0138082_16505651.jpg
今朝の鞁筒_d0138082_16505902.jpg
iPhone11

明日の朝までにどれくらい積もるだろうか?


# by okamoto-arch | 2021-01-18 16:55 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2021年 01月 17日

今日の薪ストーブ

朝5時30分。
ストーブに残ったおきを火種にスターターを投入。
火の勢いがついてきたら、太い薪を2本投入。
その上にスターターを載せて、火を育てます。
上のスターターに火が移り、勢いがついたのを確認して、もう一本太めの薪を投入。
そのまま、しばらくストーブの温度が上がるのを待ちます。

今日の薪ストーブ_d0138082_17090777.jpg

空気の量を調整し忘れると、こんな状態になってしまいます。
明らかに温度上げ過ぎです。


ダンパーを閉じて、導入空気量を調整します。








着火から6時間余りが経過した12時過ぎ
薪はきれいなおきの状態です。
今日の薪ストーブ_d0138082_17165614.jpg
この状態で、本日2度目の薪を投入します。
その日の気温に合わせて2本から4本の薪を投入します。

そして夕方、同じように2本から4本の薪を投入して朝まで燃やし続けます。
翌朝、冷え込むときは、就寝前に1・2本追加します。

この時期、一日に3から4回薪を投入し、24時間火が消えることはありません。

温かくなると、薪の投入回数が減り、一回に入れる薪の量も減ってきます。
そして4月の終わりごろで、薪ストーブは使わなくなります。
まだまだ、寒さはこれからです。気を引き締めて、寒さを乗り切りましょう。



タグ:

# by okamoto-arch | 2021-01-17 17:29 | 薪ストーブ | Comments(0)
2021年 01月 16日

コーヒーかす

コーヒーかす_d0138082_16514782.jpg
一日に2回から3回頂くコーヒー。
出がらしのコーヒーかすの再利用法について。
雪のない時期は、コンポストでたい肥化させていますが、この時期コンポストは雪に覆われて使えません。
その他、消臭剤としても使えますが、少量あればよい。

そこで、ストーブ周りで乾燥させて着火剤として使ってみました。

火力は、あまりありません。着火剤とはいいがたいけれど、焚き付けには使えます。
外で煙の臭いを嗅ぐと、いつもとは違う匂いでした。
「コーヒーの香りがする」と書きたいのですが、残念ながらコーヒーの香りとはちょっと違います。
でも、嫌な臭いではありません。
ごみとして、捨てるよりはましかな。って程度でした。

コーヒーかすの再利用方法について、今後も考えていきたいと思います。
斬新な再利用方法をご存じの方、教えてください。








# by okamoto-arch | 2021-01-16 17:09 | 日常 | Comments(2)
2021年 01月 16日

消雪

昨日は気温が上がり、おてんとう様の力によって、大分雪が解けました。
今日は雨。
雨も雪を溶かしてくれます。

このチャンスに、雪の山を小さくしたいな。
消雪_d0138082_11365476.jpg


つるはしで、雪の塊を砕いて、スノーダンプで、雪を広げる。
本日、3度目の作業が終了。
消雪_d0138082_16363216.jpg
α7Ⅱ+FLEKTOGON 2.8/20

ようやく、車2台を横に並べるスペースを確保。
明日からまた雪が降るようですが、10cm位にしてほしい。




# by okamoto-arch | 2021-01-16 17:00 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2021年 01月 15日

薪入れ

薪入れ_d0138082_22422073.jpg
今年は薪の消費が早い。
例年であれば、1月いっぱいはもったであろう、薪がもう、心細くなってきました。

しかし、外は雪。
今年使うはずの薪小屋までどうやってアプローチしようかな。

薪小屋までの道を雪を踏み固めて作ります。
薪入れ_d0138082_22473031.jpg
薪入れ_d0138082_22490000.jpg
いつもより少なめに薪を積んで倉庫まで運びます。
10往復ほど下でしょうか
薪入れ_d0138082_22503929.jpg
これで、1月中の薪は倉庫に確保できました。
今年は、母と同居しているので、例年より2度ほど室温が高い。
たかが2度されど2度。
薪の消費量は例年に比べると半端なく多いです。




タグ:

# by okamoto-arch | 2021-01-15 22:53 | 鞁筒の自然 | Comments(2)