Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:off会 ( 25 ) タグの人気記事


2017年 07月 09日

off会

d0138082_21381424.jpg
晴れだ BBQだ
昨日は、恒例となっている名古屋のオーディオ仲間とのoff会でした。

目的はこれ。
d0138082_21395915.jpg

d0138082_21400602.jpg


d0138082_21401108.jpg
d0138082_21403552.jpg
新メニューは、写真にはないけど、ダッチオーブンで作ったアサリのピラフ
かなりうまかった!

今回もオーディオタイムの写真がほとんどありませんが。
トンビさんのプリやGrundigが、高評価でした。
遠い所、ありがとうございました。
十分なおもてなしが出来ませんでしたが、来年もまたやりましょう。


[PR]

by okamoto-arch | 2017-07-09 21:46 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2017年 01月 07日

Linfof工房ラウンドスピーカー

d0138082_22102412.jpg
今日は、Linfof工房さんが、ALPAIR10 MAOP カリンラウンドタイプを持参してくれました。遠い所、ご苦労様です。029.gif

これ、メチャかっこいいわ。
そして、重い。
20kg以上はありそうです。
私のALPIRE6と比べると
d0138082_22181620.jpg
あれま 6がおもちゃのように見えます。
昨日、音だしチェックをしただけと言うことで、まずは、慣し運転です。
d0138082_22200047.jpg
アンプは上段の、kazzアンプ6336A PP号です。
さすがに、最初は音が堅い。
でも、30分ほどで低域が出るようになってきました。
よさげです。
先日、Linfof工房さんへ伺った折、総帥のご自宅で一度聞いているので、現状ではポテンシャルの半分も出ていない感じです。

このALPAIR10 MAOP カリンラウンドタイプは、近所の素敵なご自宅にお住まいされている友人宅へ納品しました。
d0138082_22493132.jpg
あら素敵。UNISON RESEARCHのUNICO PとUNICO CDPのコンビと、シンプルで上品な良い組み合わせです。
見習いたい・・・・・

1ヶ月後、どんな音を奏でてくれるか楽しみです。



納品後、我が家に戻って今度は、先日Linfof工房さんの試聴室で聞いた、ALPIRE7MAOP チークラウンドタイプをkazzアンプ421APSで鳴らしました。
d0138082_23193472.jpg

このスピーカーは製作して2年ほど経っているので、バランスが良くスケールの大きな音です。
6・7cmほどのユニットなのに、不思議です。
うううう ボーカルがたまりません。

「岡本さん買いませんか」 
欲しい
そりゃ欲し
でも、買えない。
今、ALPIRE7MAOP チークラウンドタイプに移行しちゃうと物量投入大型システムを完成させられません。
じっと我慢です。

今日は、じっくりLinfof工房さんのスピーカーを二つのkazzアンプでじっくり聞かせて頂きました。
感謝です。





[PR]

by okamoto-arch | 2017-01-07 23:51 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2016年 12月 12日

off会 IN 愛知

 10日の朝、急に思い立ち建築ウォッチングに行くことにしました。

行き先を、滋賀県の佐川美術館に決め、急いで準備と行き先のチェックをして出かけました。
家を出た時は、すでに9時を廻っていたので、今から佐川美術館へ向かってもお昼を過ぎてしまい、1日目見学予定の建物を
全て見ることが出来ない。
どうしようかなと、考えながら高速道路へ向かって運転していたら、最後に佐川美術館へ行けば良いのではと思い
順路を逆転して、岐阜の郡上八幡から、建築ウォッチングの旅をスタートさせることにしまた。

岐阜では、3つの建物を見学予定だったので、夜は時間が出来る。
直ぐに、愛知のlinfof工房さんへ電話をして完成したばかりのオーディオルームへお邪魔させてもらうことにしました。
本当に急な訪問で申し訳ありませんでした。^^;
総帥とY中さんも、お見えになっていて、歓迎していただきました。感謝感謝!


新しいオーディオルーム兼ショールームではシーメンスが美音を奏でていました。
すばらしいです。
私も、そろそろ、こんな音にしようかなと思いましたが、linfof工房さんから、岡本さんらしくないと言われ、
今後も爆音道を邁進することになりました。


d0138082_09102894.jpg

d0138082_09103575.jpg


その後、総帥のご自宅をお邪魔させていただきました。
感謝感謝です。



何年ぶりでしょうか。
d0138082_09335116.jpg
総帥のシステムの数は、数えきれません。
そして、どれも良い音で鳴っているんです。
使いこなしがうまいんでしょうね。

d0138082_09333977.jpg
アルテック+375システムの音、アナログの音、エベレストの音、L77改の音どれも目的に合わせた音で納得の鳴り方でした。
メチャ参考になりました。
そして、総帥のエネルギーも頂きました。


本当に楽しい時間ありがとうございました。



[PR]

by okamoto-arch | 2016-12-12 10:18 | オーディオ&音楽 | Comments(8)
2015年 06月 23日

20150621 楽しいoff会

d0138082_04453259.jpg

 linfof工房さんとそのお友達 通称「名古屋軍団」との恒例となっているoff会です。
もう何年も前から続いている、オーディオのoff会最近。最近はメインはBBQかも。^^;
前日の天気予報が、雷雨。
BBQが出来るかどうかわからなかったので、準備は当日の朝から。

買い出しから帰ってくると、すでに名古屋軍団が到着していました。
あちゃ。

今回は、鮎とホタテを用意しました。
あとは、いつものメニューでしたが、完食して頂きました。

d0138082_04585440.jpg
食事が終わった頃、土砂降りの雨。
BBQハウスで雨宿り。


今回はいつもより、沢山お酒を飲まれたようで、音楽を聴きながら皆さんぐっすりおやすみです。
d0138082_05003792.jpg
私も、日本酒を飲んで、昼間からかなり酔っ払いました。
でもでも、楽しい時間を過ごすことが出来て、本当に幸せでな気分を味わいました。

また、おいでください。

[PR]

by okamoto-arch | 2015-06-23 05:03 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2014年 10月 19日

off会20141018


昨日、Linfof工房様ご一行がお越しになりました。♪(*^-^*)♪
早々に挨拶を済ませて、恒例のBBQから、off会が始まりました。
d0138082_11265312.jpg
今回のメニューは、椎茸のあぶり焼き・ナスの田楽・焼き肉・キャベツとベーコンの煮込み・シーフードピラフ・ピザ・骨付きソーセージ・干物の燻製と焼きカニでした。
今回の目玉メニューは焼きカニでした。
ちょっと品数が多すぎたため、皆さんとお話をする時間が、少なくなってしまったのが残念です。

腹ごしらえを終え、試聴会の始まります。
今回は、Linfof工房の目玉親父でいろんなソースで試聴しました。
d0138082_11420868.jpg
目玉親父のエンクロジャーはカリンです。
Linfof工房さんが、丹念に旋盤で削りだしているので、寸分の狂いもありません。
さすが、師匠です。これは、工芸品の粋です。
ユニットはALPAIR7 MAOPです。もう絶版なのかな。
出来たてほやほやなので、まだまだ、評価が出来ませんが、緻密でエネルギー感があり、空間表現がきれいでした。
今朝、目玉親父の記憶が残っている内に、我が家のAlpair7を聞きました。
我が家のAlpair7は、エージング終わっているので、低域は我が家のAlpair7の方が出ますが、音の密度とエネルギー感
そして空間表現は、すでに及びません。
まあ、非売品なので、欲しくても買えませんが・・・・・



d0138082_11565827.jpg
GB-500+Kazzアームでテラーク爆音レコード再生しました。
Linfof工房さんもM総帥もこのレコードは音飛びして再生出来ないとおっしゃっておりましたが、
我がシステムは、なんの問題も無く再生出来ます。(ё_ёどや)
爆音部分のレコードの溝です。
あり得ない、溝にびっくりです。

d0138082_13175201.jpg


今回のoff会のもう一つの目的

d0138082_13432998.jpg
それは、こいつです。Linfof工房さんで使われていたにボール盤を頂きました。
今まで使っていたボール盤もLinfof工房さんで使われていたものです。
それは、トンビさんの所へ嫁ぎました。
大切に使わせて頂きます。


[PR]

by okamoto-arch | 2014-10-19 13:13 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2014年 09月 13日

off会準備 久しぶりのやなさん原理基盤

d0138082_4564992.jpg

今日から数日、お客様が我が家でお泊まりになります。
最近、BuffaloⅢ DMの片チャンネルが壊れてしまい、デジタル系を再構築中。



久しぶりに、やなさん原理基盤をと使ってみました。
やなさんの221アンプと初めて組み合わせてみます。
d0138082_5182728.jpg




いい感じです。
音抜けがよく、音が活き活きとしています。
チップはVHCなので、高域に少しLPのようなノイズがありますが、気にしないことにします。
[PR]

by okamoto-arch | 2014-09-13 01:12 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2014年 07月 13日

Off会

d0138082_21305094.jpg



12日土曜日に、オーディオのOff会&BBQを行いました。
最近は週末が忙しいので、今年初めてのBBQです。
お越しいただいたのは、M総帥をはじめとする名古屋軍団7名の方々と、
金沢のオーディオ好き3名とそのご家族2名、それと我が家族4名、総勢16名での楽しいOff会となりました。
前回、名古屋軍団の方にお越しいただいたのは、いつごろかな。ずいぶん前になるな。
2年半くらい前かな(*_*;

11時過ぎ、名古屋軍団が到着。その後、ほどなく、金沢組も合流。
まずは、最近の4550+トラクトリックホーンシステムで、デジタル系の音を聞いていただきました。
その後、アナログも聞いていただき、恒例のBBQを始めました。

d0138082_21425346.jpg

今回のメニューはお肉・ピザ・ナスの田楽・シイタケの生焼き・トウモロコシ・サーモンのカルパッチョ・フランスパン・きゅうりの浅漬けと生姜漬けでした。
BBQの間、Sさんが持ってきてくれた、屋外用のAMPEXのアンプ付SPがジャズを鳴らしてくれました。
JBLのユニットが入っているようで、とても雰囲気のある音でした。
いいよな どこにでもありそうだけどここでにしかない音です。

お腹がいっぱいになったところで、linfof工房製の最新スピーカーの試聴を行いました。
アンプはKazzアンプ1号機421Aパラシングルを使いました。
2日前に完成したばかりという、花梨無垢材を贅沢に使った通称カリン無垢ラウンド・ALPAIR 10
はじめもうちは、低域が出ませんでした。
kazzアンプ2号機に交換して、コーン紙を強制的に動かし、エージングをしました。
1時間ほどで、Kazzアンプ1号機にもどすと、嘘っ!と言いたくなるほど、低域がでるようになり
とてもバランスが良い音になりました。

花梨無垢材をラウンド型に加工したエンクロージャーは、吸音材を必要としないため、
音の立ち上がりが、早く響きがとても美しいです。
フルレンジの概念を改めねばなりませんね。

こうして、あっという間に楽しいOff会は終了しました。


次回は、晩秋 カニBBQ如何でしょうか。
[PR]

by okamoto-arch | 2014-07-13 22:44 | オーディオ&音楽 | Comments(6)
2013年 05月 20日

ミニoff会

昨日、クライアントでもある友人とミニoff会をしました。
友人はロックファン。
私のロック体験と言えば、ツェッペリン少々とクイーン それとビートルズ少々かな

もちろん友人はLP持参。
d0138082_21562270.jpg

録音の良いアルバムばかり。大音量で思い切り楽しませていただきました。

最近、やなさん原理基盤に没頭いしていたので、アナログをおろそかにしていました。
名演奏を聞きながら、針圧やヘッドシェルの調整をして、徐々にロックらしい音になっていきました。
音楽だけでなく、オーディオ的にも有意義な時間でした。

ロックって、バスドラとボーカルがポイントだと感じました。
我が家のメインシステムはどちらもあまり得意ではないかも。
[PR]

by okamoto-arch | 2013-05-20 22:11 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2012年 07月 07日

のだっち邸

 久しぶりに、のだっち邸へ行ってきました。前に伺ったのは、いつごろだったかな。
たしか、昨年の秋、台風の翌日だったはず。

いろんな音が聞けるのだっち邸は、システムの再構築を間近にした、私にはとても勉強になります。

まずは1階の大きな和室へ。
d0138082_8354897.jpg
先日、のだっちさんのHPに書かれていたマッキンのプリメインアンプMA5100で駆動するA7の音を聞かせていただきました。
今回、もっとも聞きたかったシステムです。


低域も高域もあまり延びていませんが、古い音源では、まったく不足感を感じません。
クリフォード・ブラウンのトランペットとハロルド・ランドのサックスの鳴りっぷりが、とても気持ちよかったです。

やっぱり、トランペットとサックスは金属ホーンがいいですね。


d0138082_8401771.jpg
次は寝室のALTEC600Bを聞かせていただきました。
600B一発平面バッフルの音は、A7よりもさらに帯域が狭いかまぼこ型バランスですが、各楽器もしっかり聞き取れ、解像度不足を感じません。
これはこれで、完成された音のような気がします。
高級大型ラジオのような音です。

いくつかの音源を聞かせていただきましたが、特にボーカルがよかったです。
ビリー・ホリデーなんかを聞くと、涙が出てしまいそうなくらい、感動するだろうなと想像しながら聞いておりました。

私は、075と組み合わせて使ってみたいな。
この手にユニットと合うツイーターはなかなか難しいと思います。
高域が延びているツイーターでは、600Bの良さがでない。
そして、パンチ力も必要です。
やっぱ、075との組み合わせ以外、思い浮かびません。
600Bはルックスもよいし、音もよいので、いずれ入手したです。
d0138082_8403176.jpg
d0138082_8404431.jpg
最後はのだっちさんのマルチシステムでAMPEXのデッキを使って、ロリンズのマスターコピーを聞かせいただきました。
なんと、自然な音なんでしょう。こんな音のサキソホンコロサスは、初めて聞きました。
LPでも、この音は出ないんだろうな。
マスターテープの音をLPに刻むまでの工程を考えれば当然ですね。


私のスキルでは、オープンリールを鳴らすことは無理だと思います。
今回サキソホンコロサスを聞かせていただき、のだっちさんがオープンリールにこだわる理由が、わかりました。

あっという間に、3時間が過ぎてしまいました。
のだっち邸はいつ行っても、新たな発見があり楽しいです。
そして、いろんな音を知っているのだっちさんならではの、アプローチは大変勉強になります。
また、例の物がそろったら、遊びに行きます。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-07-07 09:03 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2011年 05月 21日

押しかけoff会

 今日は、朝から富山市と小矢部市で打ち合わせがあり、その空き時間を利用して、SDトラボ+FINALDACの押しかけ試聴会を行いました。

先ずは射水市のIさんお宅へ。
予打ち合わせ時間が急きょ変更になり、約束時間より1時間早く到着。
d0138082_2092445.jpg
オール自作システム。
IさんのSDトラボ+DACとやなさんSDトラボ+FINAL_DACを聞き比べました。
DACの個性の差が大きく音に反映されて、面白い試聴会でした。

次ぎは、小矢部市のI氏宅
d0138082_20124686.jpg
スピーカーはハーベス アンプはボーテクノロジー なんとま上品な組み合わせなんでしょう。
システムの組み合わせも素敵ですが、オーディオが置いてある空間も素敵でしょ。
私の設計です。(^0_0^)
SDトラボ+FINAL_DACで聞く音に、クライアントもびっくり。
楽器の音・定位・力強さ・空間 どれを取ってもかなりの改善
 ipadがら、ロスレスデーターを同軸でFINAL_DACへ
SDトラボには及びませんが、それでも、普段使っているAir Mac Express比べると、かなりの差だと言うことでした。

最後は友人のkちゃん宅(こちらも私の11年前の作)
d0138082_20335623.jpg

私のメインシステムに近い構成
楽器の定位・低域伸び 空間の広がりが改善され、見通しがよく、うるさく感じがなくなります。

音の入り口が如何に大切か 身に沁みた一日でした。
[PR]

by okamoto-arch | 2011-05-21 20:37 | オーディオ&音楽 | Comments(12)