Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カメラ ( 41 ) タグの人気記事


2017年 08月 17日

スイレン花

d0138082_09243024.jpg
d0138082_09243887.jpg
最近、はっきりしない天気が続きましたが、今朝は久しぶりに快晴です。
今年、五つ目の花を咲かせたスイレンも、朝日を浴びて輝いています。

なかなか、いい写真がとれません。
修業せねば。




d0138082_09273995.jpg
今年5月に生まれたメダカが先日卵を産みました。
すごいな!
それを別の容器に取り分けて観察を続けたところ、赤ちゃんメダカが無事生まれました。
自然界でも、生まれた年に卵を産むのだろうか?
元気に育つか見届けるために、しばらくは、別容器で育てます。

[PR]

by okamoto-arch | 2017-08-17 09:32 | もろもろ | Comments(0)
2017年 08月 14日

アナカリスの花2・3

d0138082_03240066.jpg
一輪もいいけど、これも又良し

でも、写真はだめだめ 難しい^^;103.png

[PR]

by okamoto-arch | 2017-08-14 03:28 | もろもろ | Comments(0)
2017年 08月 12日

アナカリスの花2

d0138082_17465160.jpg
二つ目のアナカリスの花が咲いていました。
いい感じ。


白い花の下の小さな白点は、先日咲いたアナカリスのその後
そして、その右に新しいつぼみを発見。
どうして、ここだけ花が咲くのだろうか。
d0138082_17495787.jpg
しかし、かわいい花だ。

おっと。
隣のメダカ鉢。睡蓮のつぼみが大きくなってきたぞ。
d0138082_17505534.jpg
明朝開花かな?


[PR]

by okamoto-arch | 2017-08-12 17:51 | もろもろ | Comments(0)
2017年 08月 10日

アナカリスの花2日目

d0138082_07563263.jpg
2日目のアナカリス
花弁が溶けちゃいそうです。
d0138082_07572171.jpg
なんとも、芸術的!!

[PR]

by okamoto-arch | 2017-08-10 07:57 | もろもろ | Comments(2)
2017年 08月 09日

アナカリスの花

d0138082_10534336.jpg
アナカリスという浮き草が、花を咲かせました。
アナカリスが花を咲かせたのはこれで2度目。
一度目は、花が閉じた後に気づいたので、開花しているアナカリスの花を見るのは、これが初めてです。

早朝、見たときは、咲いていませんでした。つぼみらしきものにも、気づきませんでした。
とても小さな花です。一緒に写っているメダカは今年生まれたメダカの。花の直径は1㎝に満たないけど、
メダカ鉢で、光り輝いていました。
d0138082_10583173.jpg
d0138082_10584348.jpg
なんとも、可愛い花です。
いつまで咲いているのかな。明日も咲いてくれるのかな。


[PR]

by okamoto-arch | 2017-08-09 10:59 | もろもろ | Comments(0)
2017年 08月 06日

ほてい草

d0138082_06312311.jpg
早朝、メダカに会いに行くと、ホテイアオイがつぼみを持っていました。
ホテイアオイがつぼみを持ったのはこれが初めてのような気がします。
昨日は、何かあったかな。
d0138082_07440881.jpg
3つの花がワンセットなのかな。
真ん中の白いモノは、どうなるんだろう。






d0138082_07452416.jpg
朝食後、見に行くともう花が咲いていました。
離れて見ると、さほど綺麗な花ではないけど、近くで見ると
d0138082_07480702.jpg
6枚の花びらのうち、上の一枚だけに、濃い紫と黄色の模様があります。
そして下の花びらと左右の花びらの大きさが違います。
変わった花ですね。

何日花を咲かせてくれるのかな。
増えすぎて困っているホテイアオイですが、一つ楽しみが出来ました。



[PR]

by okamoto-arch | 2017-08-06 07:51 | もろもろ | Comments(0)
2017年 08月 05日

いつも通り過ぎていたけど、今日はレンズを向けてみました。


d0138082_22082365.jpg
Kenko Mirror Lens 500m



[PR]

by okamoto-arch | 2017-08-05 22:13 | もろもろ | Comments(2)
2017年 08月 02日

三脚

d0138082_02001241.jpg


 カメラの三脚を購入。
今、使っている三脚は学生時代に購入したもので、貧乏学生には、一眼レフを買うのが精一杯。
三脚はエントリーモデルしか購入出来ませんでした。
でも、三脚ってそんなに使わないし、構造的にもとてもシンプルで、そう簡単に壊れるものではないし、軽量カメラを使っていたこともあって、37年間使ってきました。

三脚には思い出があります。
建築計画の授業での教授の言葉「建築家たるもの良いカメラと良い三脚は必需品である。特に雲台は重要である。」
その当時、エントリーモデルしか買えなかったこともあり、ずっと教授の言葉が心に引っかかっていて、次に買うときは・・・・・と気合いだけが空回りしていました。


苦節37年(大げさな105.png ) 購入したのは、SLIK スリック ザ プロフェッショナル4Nです。
MANFROTTOの三脚が欲しかったのですが、最大高さが2mを越えるモノは、非常に高価で手が出せません。
たまたま、オークションでアウトレット品のザ プロフェッショナル4Nを見つけ、無事ゲット。
生産終了品といえども、一応新品。希望販売価格の1/3.5ほどの格安価格で購入。
ラッキーなのかアンラッキーなのか


この三脚の最大の特徴は、最大高さが2.5mを超えることです。
メチャ高いでしょ。(*^_^*)
高けりゃいいというモノではありません。
2.5mの場所から撮影するには、脚立も必要になります。それにメチャ重い。
気軽に持って出ることはないでしょう。
d0138082_21194011.jpg
プロモデルだけあって、とてもしっかりした作りです。
今まで使ていた三脚と雲泥の差があります。悲しくなっちゃいます。
d0138082_17541162.jpg




さて、α7Ⅱ+Makro-Planar1:2.8f=2.8をセットして、購入したばかりの真空管を試し撮りしました。
d0138082_02341912.jpg
絞り開放で、硝子面の印刷にピントを合わせています。
d0138082_02343744.jpg
今度は絞り開放で、真空管のプレートにピントを合わせています。
d0138082_02345465.jpg
ピントはそのままで、絞りを8としました。
今までの三脚では、ピントをまわすとカメラがぶれていましたが、ザ プロフェッショナル4Nでは、ほとんどぶれはありません。
凄い!

ようやく、教授の教えを理解することができました。
しかし、その教授は既に他界されています。感謝!

心の片隅で、三脚は安物でも問題ないと思っていた自分がバカだった。
もっと素直にならないといけませんね。




[PR]

by okamoto-arch | 2017-08-02 02:58 | もろもろ | Comments(2)
2017年 07月 22日

New レンズ

d0138082_00130070.jpg
こんなレンズ、見たことありますか?
私は、始めてみました。
友人のトンビさんが持参してくれたレンズです。
 
 


 

 
 



d0138082_00141327.jpg
フィルターで有名なKenkoのミラーレンズなるものです。
APS-C専用で500mm f=6.3の超望遠
35mm換算で750mmです。

こんなレンズじゃ、手写しは無理だろうな
でも、三脚をいちいち持って歩くほど、写真にはまっているわけではない。

感度を2000に上げて外部でなら写せるかな


d0138082_00203873.jpg
私の腕前でも、何とかなりそうです。
いつもの定点撮影。
手前の緑のぼけ
このミラーレンズ独特の中抜けした球体。まるでシャボン玉のようです。
d0138082_00223212.jpg
背景の花壇のぼけが、かわいいですね。
絞りは無く、f6.3通しなんでしょうね。
ピントが浅く、風で揺れる花を撮影するのはかなり難しい。
d0138082_00241967.jpg
ぼけ味だけでなく、圧縮効果を利用した写真にも挑戦したいですね。
愛車のリアビューを写してみました。


望遠レンズを日頃あまり使わないので、これを機会に、もっと色々挑戦したいと思います。

ちなみに、トンビさんは、別のカメラに移行されたのでこのレンズは使えないそうです。
しばらく、使わせて頂きます。
感謝!感謝!

[PR]

by okamoto-arch | 2017-07-22 00:39 | もろもろ | Comments(8)
2017年 07月 15日

New レンズ

 またもや、レンズを購入しちゃいました。
レンズの泥沼にはまってしまい、なかなか抜け出せません。
d0138082_07392075.jpg
今回購入したのが、これ

これじゃ、わかんないよね


d0138082_07412796.jpg
これで、わかるかな





これなら、わかるでしょう。
d0138082_08495183.jpg



50mmはNIKONのNIKKOR f=1.4を持っていて、とてもお気に入りなんだけど、ちょいと浮気してみました。
d0138082_08001240.jpg
果たして、写りの差はあるのだろうか

まずは、いつもの定点撮影で比較します。
ピントは白い車 露出は全開放で撮影しました。
まずはNIKON。
d0138082_08140369.jpg
色乗りは良いけど、ハレーション気味
手前のぼけが、ちょっと不自然な気がします。




次にPlanar
d0138082_08203120.jpg
こちらも、緑が綺麗です。奥の車にピントが合っていて、手前のぼけ具合も自然な気がします。
多少、プラシーボ効果があるかと思いますが・・・・・・

でも、絞りを一段絞ると、両レンズの差は、ほとんど感じません。(*^_^*)


次に、最短距離・全開放で使用感満載のFLEKTOGONを撮影してみました。
ピントは、いずれも絞りの数字に合わせたつもりです。^^;

まずはNIKON
d0138082_08244640.jpg
中心部の絞りの数字にはピントが合っていますが、画面下のアダプターの文字のピントが甘いような気がします。
レンズ周辺部のピントが甘いのかな。
それとも、解放時の被写体深度がかなり薄いのかも
もしそうだとすれば、面白い写真が写せそうだけど、私の技量では無理かな


次にPlanarです。

d0138082_08294770.jpg
NIKONに較べると、黒と白の対比が明快です。
アダプターの文字もくっきりです。


今回の撮影では、ピントを最短距離に固定して、カメラを前後してピントを合わせました。
開放維持のピントの深さはPlanarの方が深いようです。
多少ピークがわかりにくいのですが、ピークに幅があり、扱いやすいとも言えます。
この当たりに差がありましたが、どちらも良いレンズだと思います。

でも、SonyのPlanar T* FE 50mm F1.4 ZA(19万+税)がどんな写りなんでしょうか。見たことも触ったこともないので知りません^^;。
気になるけど、買えません。
1/8の価格で同じ写りだったら、かなり嬉しいな!
しかし、SonyのPlanar T* FE 50mm F1.4 ZAは手ぶれ補正機構もないのに、高過ぎません。

持っている人いませんか????
[PR]

by okamoto-arch | 2017-07-15 08:47 | もろもろ | Comments(0)