Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 01日

やなさんのES9038S・ES9028DM・R-2R 3DAC聞き比べ

やなさんの3つのDAC ES9038S・ES9028DM・R-2Rを聞き比べしました。
試聴に使った音源は、
Carmen-Fantasie(Mutter)より、Tzigane
Orenda(Joanne Shenandoah) より、Passage・Passage・I Am Your Friend
We Is(Kahil El'Zabar, David Murray)より、One World Family
以上です。
d0138082_19205224.jpg
まずは、ES9038Sです。(上段の赤い基板)
前にも書きましたが、とにかくまとまりが良いです。
とても、優等生な鳴り方です。
音像がしっかりセンターにピンポイントで定位します。
小型スピーカーやヘッドフォーンには、最適なのではないでしょうか。


d0138082_19210686.jpg
次は、ES9028DMです。
ES9038Sと大きくはかわりません。
音像が大きくなり、等身大の音像となります。
We Isでは、バスクラの迫力が増します。低域の再生能力が向上するのではないでしょうか。
試聴に使っている、Grundig360では、少しオーバースペックかな。

この二つのDACは、音量を下げると、私の耳では、違いを聞き分けるのは、困難です。
そして、ノイズ感を感じません。
出来れば、I/V変換方式も、S/Nのよい方法を採用した方がよいと思っています。
トランスの場合は、とにかくS/Nの良く、帯域の広いものを選ぶとよいと思います。
私ならば、音作りはケーブルワークで、行います。

d0138082_19211461.jpg
最後は、R-2Rです。
ES90○8DACと較べると、音が暖かく感じます。
ES90○8DACの後に聞くと、まるで、アナログを聞いているような気がします。
しかし、ES90○8DACがデジタル臭いという訳ではありません。

なぜだか、音楽が聞いていて、楽しくなります。
多分、エネルギーバランスが良いのでしょうね。

でも、問題が無いわけではありません。
ES90○8DACの後に聞くとS/Nが良くないと感じる人もいるでしょう。
また、ノイズ調整をしなくてはなりません。
また、高域の特性はES90○8DACより劣ると思います。
もともと、あまり美しくない音色のMutterのバイオリンの再生が苦手です。

ES90○8とは、対極の位置にあるDACのような気がします。
ES90○8やAK4497などは、DACチップの性能を上げて到達する世界。
R-2R基板は二つの抵抗を使ってデジタル値をアナログ値に変換する方法で到達する世界。
スペースファクターを考えると、今後の主流はDACチップを使った変換方式になることは、疑いの余地はないが
R-2R基板の音を聞くと最高のアナログを聞いているような幸せな気持ちになります。

また、R-2R基板は製作が容易です。
半田鏝初心者でも、少し練習すれば製作可能です。
また、老眼にも優しいパーツの大きさです。
4・5年前にやなさんと楽しんだDSD原理基板を思い出します。
音源がPCMとDSDの違いがありますが、工作レベルと見た目は似ています。
そして、音に関してもDSD原理基板の延長線上にあるのかもしれませんが、その時よりもかなり進歩していると思います。






[PR]

# by okamoto-arch | 2017-06-01 08:05 | オーディオ&音楽 | Comments(10)
2017年 05月 31日

迷惑なお客さんⅡ

d0138082_08492383.jpg
朝4時 仕事前にメダカ鉢を観察
ゲゲ



d0138082_08512485.jpg
メダカ鉢に変なものがいっぱい
また、イノシシか
この野郎



d0138082_08520144.jpg
ペットボトルを利用して取り除こう


d0138082_08525733.jpg
ゲゲゲ
水にふやけて、異物が分解
なんてこった。
d0138082_08542032.jpg
朝早くから
蚊にいっぱい刺されながら、メダカを救出。
隣のメダカ鉢に引越ししてもらう。



d0138082_09081347.jpg
おおよそ作業が終わった。
異物は、果樹?
犯人は鳥か?




[PR]

# by okamoto-arch | 2017-05-31 09:11 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2017年 05月 29日

迷惑なお客さん

d0138082_19242967.jpg
朝、外のメダカの様子を見るために、土間にでると、黒い物体が点々とあった。
そして、異臭が。
d0138082_19244338.jpg

イノシシが土間を通ったようだ。
黒いのはイノシシの糞だと思う。
大した量ではないけど、臭い!

糞害じゃない憤慨してます。


デッキブラシで洗い流しましが、落ちない汚れもあった。

くそ!!

[PR]

# by okamoto-arch | 2017-05-29 19:31 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2017年 05月 27日

フルサイズ一眼レフ

d0138082_07522369.jpg
 今、使っているカメラは、昨年購入したSONYのα6000です。
オールドレンズも使えるし、私の低レベルな要求をほぼ満足してくれるのです。
でも、イメージセンサーがAPS-C故に広角が弱い。
仕事上、広角レンズを使って室内の写真撮影をすることがあるが、フルサイズの画像と見比べると、奥行き感が不自然に感じます。
当然と言えば当然なのですが、フルサイズの24mmレンズでの画とAPS-Cの16mmレンズの画がほぼ同じエリアを写します。
でも、焦点距離が違うので、APS-Cの画では、近くの物はより近く、遠くの物はより遠く見えます。
この違和感に、ずっと目を閉じてきましたが、もう我慢できなくなってきました。
単に私の思い込みだったようです。


 
 そこで、フルサイズ一眼レフの購入を検討しています。
今までのレンズ資産を活かすには、やはりSONY α Eマウントのカメラ。
d0138082_08124264.jpg
d0138082_08131239.jpg
SONY Eマウントはα9を頂点に各種α7が存在する。
余裕があれば、迷うことなくα9を購入するのだが、いかんせん無い袖は振れない。
建物の写真をメインとするならば、7SⅡや7Sは候補から外しても良さそうだ。
まあ、7SⅡは価格面で無理だけど^^;
そうなると7RⅡもしくは7Ⅱないし7Rと7。
性能的には7RⅡが最も欲しいカメラだが・・・・・・無理です。
7は手ぶれ機構もないし、候補から外します。
7Rか7Ⅱか
7Rの方が画素数が多いけど、手ぶれ補正機構がない。
撮影時には、三脚を使うことはあるけど、手持ちの時も結構あります。
へぼな私には、手ぶれ補正機構を優先した方が、メリットが大きいように思います。



 さて、レンズはどうしよう。
とりあえず、今のAPS-cのレンズも使えるようですが、それじゃフルサイズを購入する意味がありません。

幸い、Eマウントは、他社のレンズも使えるアダプターを、多くのメーカーが作っています。
AFを諦めれば、さらに選択肢は広がります。

へぼ故、レンズは良い物が欲しい。へぼをカバーしてくれる。
カメラは日進月歩だけど、レンズはそうでもない。
SONYのレンズの中では、SEL1635Z Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS が良さそうです。
20mmほどの単焦点レンズでも良いのですが、SONYのEシリーズにはラインナップがありません。
価格を調べると、
d0138082_08425366.jpg
無理をすれば、なんとかなりそうな価格。
シグマのレンズにアダプタを付けても10万ほど。でも、レンズの性能は落ちます。
SEL1635Zは逆光にも強いようで、しかもツァイス。

これかな。
おっと SONYのHPにSEL1635Zと同じ焦点距離の新しいレンズが

d0138082_08482382.jpg
高い。2倍の価格。なぜ
d0138082_08494623.jpg
明るいレンズですね。
広角の単焦点レンズでも、なかなか無いF2.8
納得の価格。
それでは と言いたいけど やはり無い袖は振れない。

もう暫く、悶々とします。

追伸

d0138082_08513310.jpg
私が気になっていることを絵にしてみました。
画角は、APS-Cの方が小さくなると言うことでしょうか。
だとすると、狭い部屋だと、APS-Cの方が画角が押えられて、自然な感じに写るのでしょうか?
ますます、わからなくなってきました。


[PR]

# by okamoto-arch | 2017-05-27 08:52 | 建築 | Comments(11)
2017年 05月 25日

やなさんES9038S DAC 試聴

d0138082_21134121.jpg
先日、やなさんが送ってくれたES9038S DACを試聴しました。
これで、3種類のES90@8 DAC を聞きました。
先日、スピーカーの位置を少し変更したので、同じ条件での試聴ではありませんが、正直どれも大差が無いと感じました。

しかし、あえて違いを書くとしたら、
最もまとまりが良いのが、ES9038S DACです。
安定感と言えば良いのかな
ボーカルや小編成ものを聴くのに向いているようなきがします
ワンチップの良さなのかも

最も音の立ち上がりが早いと感じたのは、ES9038DMかな
でも、交互に聴き比べた訳では無いので、自信が有りません。

もうちょっと、ES9083S DACをお借りして、トランスとの相性もチェックしたいとおもいます






[PR]

# by okamoto-arch | 2017-05-25 21:12 | オーディオ&音楽 | Comments(2)