Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 17日

今日の雪景色と一日の行動

d0138082_22363755.jpg
 今朝は今年一番の雪。懐かしいな。これだけ降ったのは2年振りです。
2年前は、もう雪が見たくないほど降りましたが・・・勝手ですね。
でも、例年に比べると、半分もありません。
朝ご飯をしませて、早速、雪かきへ。スノーダンプで家の前に雪をどかして、車の雪を落して、仕事の打ちあせへ出掛けました。
d0138082_22373819.jpg

 今日は農家の改修のための打合わせです。天井裏に入って調査をしました。
大きな梁が天井の中で、ひっそりと出番を待っているようでした。写真に写っている屋根裏の上に、アマがありました。童心に戻り、梁の上をつたい、煤にまみれて、現地確認をしました。楽しかった。

帰宅後、息子1とそり遊びをしました。雪って結構楽しいですよ。楽しむ気持ちがあれば大概のことに楽しみを見出せます。人生楽しまなくっちゃ。
d0138082_2242934.jpg

 という事で、つらいオーディオルームの床下の地盤改良にも喜びを見つけております。夕方、残り2帖分の地盤改良をしました。つらい仕事でしたが、セメントと土と格闘すること1ヶ月半。ようやく、地盤改良が終了です。硬化乾燥のために、2週間ほど現状のまま放置しておくつもりです

実は床下の住人を保護しようと思ったのですが、見つけることが出来ませんでした。コンクリートの基礎囲まれた空間なので、外に出ることは出来ないと思います。また、穴を掘って外に出た形跡がありませんでした。どうせ、これだけ冷え込んでいれば、冬眠していると思うので、来週、もう一度捜索したいと思います。

床下の改造工事は次に防湿シートを敷き込みます。その後、スピーカー設置場所の基礎作りにかかる予定です。先が長いな。いつ終るかな。

今日は雪と埃とセメントと土と戯れた一日でした。
[PR]

# by okamoto-arch | 2008-02-17 22:43 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2008年 02月 16日

電源ケーブルとSoul Note dc-1.0

お昼休みに、電源ケーブルの試聴をしました。まずは、いつものCandy。エージングをしていないためか、詰まった感じの音です。それでも10分ほど経つと低域が締りと中域の質感が整ってきました。トランペットに少し堅さがあるものの、まずまずです。次にエリントンとレイ・ブラウンのDUO This one's for Blantonを聞きました。ベースも締まりがあり良いのですが、中域の音が、硬く、ベースの弾む感じが出ない。エージングをしてからでないと評価は出来ないな。幸い延長用プラグが付いているので、事務所のデジアンの電源ケーブルに繋いで、2・3日エージングをしてから仕切り直しをしよう。

d0138082_3402028.jpg
 夕方、草庵さんから「Soul NoteのDAC dc-1.0の試聴機(ライトチューニング版)を取り寄せたので、持っていきます」と電話があり、急いで、オーディオルームのストーブに薪をくめて部屋を暖ためた。
電話を頂いてから45分ほどで草庵さんがおいでになりました。山側環状線(通称 山環)が出来たお陰で、雪降る中でも鶴来から45分。便利になりました。
 先ずは、エージング中の電源ケーブルと常用ケーブルの比較をしました。お昼よりも音数が増えたような感じがします。でも、中域の繋がりと低域の情報量は常用ケーブルの方がまだ良いようです。という事で、常用ケーブルでSoul NoteのDAC dc-1.0を試聴することにしました。試聴CDは草庵のオートグラフで聴いて感動したゲルギエフ&キーロフ歌劇場管弦楽団の交響曲第6番『悲愴』です。まずはA730で聴きます。私にとってはいつもの感じです。続いてDACを使って聴いてみました。A730からSoul Noteまでのケーブルはアナログのバランスケーブルを使い、Soul Note側はピンへの変換コネクターを使っての試聴です。条件が良くないのと、付属の電源ケーブルはしょぼいです。それと、電源を入れてすぐの試聴なので、Soul Noteの実力が発揮されているかは分かりません。
まず感じるのは、音が広がるということです。でも、ピントが合っていないように感じる所もあります。低域の押出し感はなくなります。そこで、電源ケーブルをベルデンに交換。悪くないようです。ついでに試聴機と一緒に送られてきたサウンドデンオリジナルのピンタイプのデジタルケーブルと交換しました。A730側はキャノンへの変換コネクターを使って接続です。
音の滑らかさと共に解像度が上がりました。中高域は良いですね。わが家ではクラシックを聞く時だけ使うならば、あっても良いかな。最後に先日も登場した、ジャック・ディジョネットのNew Directionsを聞きました。やはり音の押出し感が足りません。これで30万か。JAZZがメインの私ならば電源ケーブルとデジタルケーブルをグレードアップさせるか、それとも・・・・。

草庵さん、雪の中わざわざおいでいただき、ありがとうございました。
1時間半ほどの試聴でしたが、大変濃い時間でした。
お茶も出さずに申し訳ありません。これに懲りずにまた起こし下さい。お待ちしております。
 
将来、DACを購入するつもりなので、今回のようにDACを持ち込んでくれると嬉しいです。
だれか、A730を今以上に美しく変貌させてくれるDACを紹介してください。
[PR]

# by okamoto-arch | 2008-02-16 04:39 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2008年 02月 15日

今日の雪景色

d0138082_10471886.jpg
d0138082_1152440.jpg
 ようやく、鞁筒らしい景色です。でも、例年と比べると、まだまだですね。
降る物が降らないとなんとなく落着かない。それと、雪が降った方が家の中が暖かいんです。
多分、屋根面が0度以下にならないからでしょう。薪ストーブも絶好調です!今日一日、雪が断続的に降るようです。もっと降れ降れ。私は雪が降ると、ウキウキしてしまいます。

今日はお昼休みに、少し時間を取って、のだっちさんの生録CDと昨日入手した電源ケーブルの試聴を予定しています。ケーブルのエージングのため、そろそろ電源を入れておかなくて。

楽しみ楽しみ。
[PR]

# by okamoto-arch | 2008-02-15 07:55 | 鞁筒の自然 | Comments(0)
2008年 02月 14日

電源ケーブルドイツ SOMMER社

d0138082_23524946.jpg
ドイツSOMMER社の延長電源ケーブル3.5mを入手しました。延長コードなど使って音が悪くなるのではと、思いでしょうが、延長用の端子がMC2500の差込み口なのです。
出品者の商品説明文の一部を紹介します。

プラグにはレビトンの延長コード用の高級非メッキプラグを使っています。これにより全帯域においてスピード感のある素直な再生ができ、高率電送能力と非常に純度の高い情報量を備えた延長電源ケーブルになりました。

大いに期待しています。でも、本日は色々と忙しく、試聴は明日になります。お楽しみに!
[PR]

# by okamoto-arch | 2008-02-14 23:46 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2008年 02月 13日

バレンタインプレゼント?

d0138082_9504146.jpg
 富山のオーディオフレンドののだっちさんからプレゼントが届きました。先日、のだっちさんが忙しいスケジュールの合間をぬって静岡で行われた録音会で収録してきた演奏を納めたCDです。
演奏はプロのミュージシャンなので、演奏内容もいけます。それよりも最大の魅力は、音の鮮度です。今は仕事中(ブログを書くのが仕事ではないですよ)なので、仕事場のシステムで聴いていますが、心地よい演奏です。今回の演奏と録音のインプレは、次回書かせて頂きます。

のだっちさん ありがとうございました。

写真の出来が良くないので、後程入替えます。それまでは御辛抱下さい。
[PR]

# by okamoto-arch | 2008-02-13 10:13 | オーディオ&音楽 | Comments(0)