<   2016年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 30日

アダプター M42

d0138082_23202132.jpg

待ちに待ったM42のアダプターが届きました。
NIKONのアダプターと同じメーカーです。
NIKONのアダプターは特に問題なく使えたのですが・・・・

さっそく、FLEKTPGONを付けて、試し撮りをした。
これが、カールツアイスか

レンズを譲ってくれた人から、アドバイスを頂き、無限大でピントが合うように調整しなくてはいけないとのこと
へ~ しらんかった。
OMやNIKONも調整が必要かも

d0138082_23203513.jpg
アダプターの先端に3個のいもねじがあり、それを緩めると、金属部分が動くようだ。


無限大でピントが合うように前後刺せなくてはいけません。
d0138082_22520952.jpg
厚紙や名刺をレンズとアダプターの間に挟んで、レンズの位置を調整しました。
まだ、追い込まなくてはいけませんが、芋ねじを締める順序や強さによって、微妙に金属のリングが斜めになってしまいます。
思った以上に、シビアです。




そこそこ、調整が出来たので、麓にある、あじさい寺で有名な日蓮宗 本興寺へいってきました。
d0138082_22565442.jpg
FLEKTOGON 35mm


d0138082_23070228.jpg
FLEKTOGON 35mm


d0138082_23092320.jpg
PENTACON 29mm
うまく撮れないな。実際にはもっとぴんと張りつめた雰囲気だったけど。
苔の緑が、白のあじさいに映り込んでいるのかな


d0138082_23111937.jpg
FLEKTOGON 35mm


d0138082_23113804.jpg
FLEKTOGON 35mm






帰宅後定点撮影
d0138082_06040985.jpg

d0138082_23144418.jpg
FLEKTOGON 35mm




d0138082_23162066.jpg
d0138082_23174809.jpg
PENTACON 29mm




FLEKTOGON 35mmは、被写体に寄ることができます。15cmくらいかな
マクロレンズのような使い方が出来ます。
とても使いやすいです。
そして、赤が綺麗だと感じました。
(最短撮影距離は、10cmでした。レンズには20cmまで目盛りがあり、それよりも少しだけ寄ることが出来るはずだけどせいぜい18cmくらいだと思うんだけど。アダプタの調整がうまくいっていないのかも)


PENTACON 29mmが、落ち着いた絵になるが、ぼけが自然で味わい深い。
これはこれで、良い。
派手さは、無いけど好きだな。










[PR]

by okamoto-arch | 2016-06-30 23:18 | もろもろ | Comments(0)
2016年 06月 28日

レンズ

d0138082_17591079.jpg
レンズが2本届きました。
α6000用に購入したレンズとお試し用に同送されたレンズです。
もちろん、ビンテージレンズです。

まだ、マウントアダプターが届いてないので、使えない。
くぅー!
ニンジンを鼻の先にぶら下げられた、馬の心境です。







d0138082_19433358.jpg
購入したレンズです。
オールドレンズ入門機として有名なレンズだそうです。
フレクトゴン35mm/F2.4 は20cmまで寄れるのがよいです。
もっとも欲しかったのは、ディスタゴン35ミリF1.4ですが、高くて手が届きませんでしたが、いつかは、GETしたいです。

フレクトゴンってどんなレンズなんだろう
使いやすいレンズと言われているけど、使いやすいってどう使いやすいのだろうか。
単なる、万能選手という意味なのだろうか。
へぼには、ちょうど良いかも。

早く、マウント来ないかな。






d0138082_19434779.jpg
もう一本 MADE IN G.D.R.と書かれているので、東ドイツ製ですね。
PENTACON製の29mm/F2.8というレンズです。
調べて見ると、情報がありました。本当に良い時代だね。
このレンズも、メチャクチャ楽しみです。





[PR]

by okamoto-arch | 2016-06-28 20:20 | もろもろ | Comments(2)
2016年 06月 27日

なんだ

d0138082_14525776.jpg
倉庫の3枚引き戸のガラスに無数の虫が付いている。

あれ、外にはいない。

と言うことは、ガラスの中???
d0138082_14570471.jpg
なに?なに?
d0138082_14574962.jpg
ありんこだ。

これは、ガラスでは無く、ポリカツインという中空ポリカポネードです。
その、中空部分に蟻が侵入したようです。
困った^^;

お日様が当たれが、かなりの高温になるはず。
建具の中で、死なれても困る。

さて、どうしたら良いだろうか

入ったモノは、出られるはず。
組み込まれたものなら外せるはず。
とりあえず、様子を見ながら対応していくしかないか。

[PR]

by okamoto-arch | 2016-06-27 15:01 | もろもろ | Comments(6)
2016年 06月 27日

Nikon NIKKOR Ai-s 50mm f/1.4 分解掃除

d0138082_06263246.jpg
オークションで入手したNIKONのレンズ。
レンズ内にカビが発生していたので、分解クリーニングに挑戦しました。


分解の手順は、色々なホームページで紹介されているので、それらを参考にしました。感謝!
カビは、前玉に付いているようなので、前側を分解します。





d0138082_06263970.jpg
分解を始めてほどなく、カビが付着している前玉が外れました。これだ、これこれ
レンズクリーナーで丁寧に拭き取り、レンズ内部をブローして、細かいチリも吹き飛ばしました。


d0138082_06265658.jpg
これで、すっきり綺麗になりました。


少し逆光に強くなったかな。

[PR]

by okamoto-arch | 2016-06-27 08:07 | もろもろ | Comments(0)
2016年 06月 25日

フローリングの伸縮実験

フローリングの伸縮実験を行っています。
樹種は桧とクルミです。
それぞれ、働き幅が公称100mmと90mmです。
d0138082_09255305.jpg
d0138082_09260042.jpg
はじめに、超乾燥状態を作り、どこまで縮むのかを確認しました。
電子レンジで温めたり、天日干ししたり、車のボンネットに置いて、天日干ししながらエアコンの風をあてました。
写真の含水率計で含水率を測定して、桧は5%前後クルミは9%まで、含水率を下げました。
その結果、桧では3mm幅が縮まりました。
クルミは1mm縮まりました。
率にして,桧は3%クルミは1.1%です。


d0138082_09260765.jpg
d0138082_09311997.jpg
その後、仕事場のテーブルに放置。
働き幅が、どれほどまで戻るのか確認をしています。
その結果、桧は99mmまでは、戻っています。
クルミも90.4mmにまで戻っています。

これから、梅雨になり、湿度が上がって、気温も上がれば、さらに戻ってくるでしょう。
今後も、働き幅の計測を続けて行きます。




[PR]

by okamoto-arch | 2016-06-25 09:45 | 建築 | Comments(0)
2016年 06月 25日

めだか産卵から9日目

今日も一匹お腹に卵をもっていました。
これで、連続9日間産卵したことになります。
9日間採取した卵は、同じ容器に入っているので、成長過程が同時に見ることが出来ます。
d0138082_09020513.jpg
d0138082_09020700.jpg
d0138082_09020945.jpg
面白いね。
早ければ、1・2日中に生まれるんじゃないかな。
孵化の瞬間を見てみたいな。

[PR]

by okamoto-arch | 2016-06-25 09:08 | もろもろ | Comments(0)
2016年 06月 24日

おなまえは

d0138082_13171903.jpg
草刈りをしていたら、薪小屋の裏に愛らしい花が咲いていました。
昨年までは、咲いていなかったような気がするが、たまたま、この時期、薪小屋の裏へ行かなかっただけかもしれない。
多分そうだろう。



君の名は

蛍袋って言うんだって。

これからも、よろしくね。




雨が降り出した。
d0138082_15413210.jpg
九州四国地方は土砂降りだったが、こちらは小雨。
あじさいは、雨が似合います。

[PR]

by okamoto-arch | 2016-06-24 13:22 | もろもろ | Comments(0)
2016年 06月 24日

めだか産卵から8日目

d0138082_07411977.jpg
今日も新たな産卵があり、連続記録が、8日となりました。
めだかが、順調に育っているように思うのですが。
どうでしょうか。

カビのようなものが気になりますが。^^;
久しぶりに、子育て気分を味わっています。



[PR]

by okamoto-arch | 2016-06-24 07:42 | もろもろ | Comments(0)
2016年 06月 23日

メダカの採卵

d0138082_07443804.jpg
 先週の金曜日に、めだか君のお腹に卵を発見。
採卵に初挑戦しました。
我が家のめだか君達は、昨年3月に廃校した朝日小学校で飼っていた、めだかです。
引き取り手がなく、私が、熱帯魚と一緒に育ています。
当初20匹くらいいた、めだか君ですが、徐々に数を減らし、今では6匹しかいません。
d0138082_08060193.jpg
初めて採卵した日から、1週間毎日めだかの産卵が続いています。
あれ、我が家のめだかは、6匹。
全てメスだとしても、複数回産卵しためだかがいることになります。。
全てメスだと、無精卵^^;
複数回を産卵したとすれば、孵化する可能性があります。
一応、卵のアップ写真を撮影しました。
じゅんちょうに育っている卵はあるのでしょうか。

d0138082_08061242.jpg
d0138082_08061561.jpg
d0138082_08124949.jpg


[PR]

by okamoto-arch | 2016-06-23 08:06 | もろもろ | Comments(0)
2016年 06月 21日

平屋バージョンAK4137P2D

d0138082_08105983.jpg
d0138082_08110901.jpg

やなさんAK4137P2Dのリニューアル版が完成しました。
今までよりも、基板が大きくなりましたが、平屋建てとなりました。
外部クロックは、限定的な使い方に限られますが、クロックジェネレーターも同一基板に配置され配線の引き回しが整理されています。
回路的には大きな変更はありませんが。。。。。。
d0138082_08112333.jpg
さっそく、音出しです。







あれ、音が出ない。^^;

再設を確認
以前の設定とクロック以外は同じにすると
無事音が出ました。

プラシーボ効果かもしれませんが、若干帯域が広くなり、音抜けが良くなったけど、力強さも増したように感じます。
良い方向への変化でしょう。



[PR]

by okamoto-arch | 2016-06-21 08:37 | オーディオ&音楽 | Comments(0)