<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

痛い

d0138082_09464943.jpg


よくじつ
d0138082_07185340.jpg
短い!^^;


[PR]

by okamoto-arch | 2015-02-28 10:08 | 日常 | Comments(12)
2015年 02月 19日

Raspberry Pi with volumio へのアクセス

volumioを同一ネットワーク内で、複数個同時に使っている方、いませんか?
私は、仕事場とオーディオルームで同時に2台使っています。
使わないときは、volumioをshut downすればいいのだが、ついつい面倒で

同時に2台のラズパイでvokumioが立ち上がっているとき、特定のラズパイに
アクセスするにはどうすればいいのか?


Gmone Music PlayerやiPhoneアプリのMPODでは、ipアドレスを
指定するので、特定のラズパイにアクセスできます。
しかし、GMPやMPODでは、ネットラジオにアクセスできません。

ならばということで、ブラウザーにアクセスしたいラズパイのipアドレスを書き込むと
d0138082_09140171.jpg
あら アクセスできちゃった。
みんな知ってることかもしれませんが・・・・・・


iPhoneのサファリでも同じことをしてみると
d0138082_09160621.jpg
あらできちゃった。
これで、iPhoneやipadからもネットラジオの選局と再生ができます。

つまらない話題で申し訳ありませんでした。



[PR]

by okamoto-arch | 2015-02-19 09:18 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2015年 02月 14日

朝日小学校

d0138082_534252.jpg

息子1が卒業した朝日小学校。
今は息子2が、通っている。
朝日小学校は金沢の北部の山間にある小さな小学校。
現在全校生徒5名。
この3月で、141年の歴史を終え、閉校となる。
残念で仕方がない。
でも、子供のことを考えると、これまた仕方がない。


d0138082_534682.jpg

現在の校舎は昭和になって建てられたものだと思うが、実に味わい深い。
私が、この地に居を移したのも、この学校があった為かもしれない。

d0138082_55334.jpg

廊下や階段や体育館に、卒業生が製作した卒業記念の作品が飾られている。
小学生とは思えない作品ばかりである。
指導した先生がよかったのだろうけど、この地の子供達は、実に素直で頑張り屋さんなので
上達が早かったのだろう。
本当にすばらしい。

でも、寂しい。


閉校した後に、本当の寂しさを感じるのかもしれない。
[PR]

by okamoto-arch | 2015-02-14 05:22 | 建築 | Comments(7)
2015年 02月 10日

Raspberry Pi B+ with やなさんP2Dその3

d0138082_1453061.jpg

昨晩、Raspberry Pi B+ with やなさんP2Dのノイズが、なくなりました。
原因はPHのケーブルだと思うけど、原因がそれだけかどうかは、わかりません。
とにかく、ラズベリーパイの基板と原理基板の位置関係を少しでも触ると、ノイズが出てしまいます。
いつまで、この状態をキープできるかわかりませんが、この組み合わせの音はよいです。
曖昧さがなく、音の立ち上がりが早いです。
アナログで例えると、ブルーノートのオリジナルと国内盤くらいの違います。

現在、原理基板はABTですし、I/V変換もLUNDAKLのLL1538です。
原理基板を最新のバージョンで、吟味して作ればさらによくなるでしょう。
I/V変換もLL1538XLややなさんのハイブリッド221アンプにすればさらによくなるでしょう。

ラズベリーパイ+やなさんP2Dのスタートの音として、コンデジで録画しておきます。




[PR]

by okamoto-arch | 2015-02-10 15:36 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2015年 02月 08日

Alix vs ばった君

d0138082_1673517.jpg

PCオーディオの世界は日進月歩
今はラズベリーパイのI2S出力が、旬の話題なんだけど、
今更ながらAlix(上段のアルミケースに) vs ばった君(白いパンチングケースとその上の電源)の音比べをしました。

我が家では、ラズパイの安定度が今一なので、オーディオルームで音楽を楽しむときは、今までのシステムを使っています。
通称ばった君とVoyage御用達のAlixで、どれだけ音が違うのか、検証したいと、常々思っていたのですが、Alixは事務所に常設していたので・・・・などと言い訳しておきます。

まずは、いつもの、ばった君です。
重心が低く、やわらかい音です。解像度よりも、滑らかさが特徴です。
高域の伸びに足りないと感じる音源もあるかもしれませんが、ベースやテナーの音ピアノの左手の音が、特に良いです。



次は、Alixです。
重心がバッタ君より幾分上がります。情報量が多いと感じる聞こえ方です。
でも、実際は、情報量の差というより、再生帯域の差だと思います。
音が締まって、輪郭がはっきりしていると思います。



両者は、優劣をつけるほどの差がないと思います。
システムや好みによって決めればよい程度。

我が家のメインPCは、引き続き、ばった君に頑張ってもらいます。
[PR]

by okamoto-arch | 2015-02-08 18:08 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2015年 02月 03日

Raspberry Pi 2

d0138082_783779.jpg
Raspberry Pi 2が、発売されるようです。
現行のB+の6倍の処理能力は魅力です。
処理の遅れによるノイズが無くなるかも

しかし、Raspberry Pi 2にも、volumioをインストール出来るかは、不明です。
I2S出力が出来るかもわかりません。

期待してます。


追伸
インターフェイスに変更が無いようですが、現状ではvolumioは、インストールは出来ないようです。
しかし、「Ubuntu」の軽量版「Ubuntu Core」が動作するようなので、音楽再生も可能かも。

価格据え置きも、嬉しいニュースです。

Ubuntu Coreを調査中だが、これは、なかなかおもしろうそうなOSです。


RSで、販売が始まっていました。
興味のある方は、下記から購入できます。
http://jp.rs-online.com/web/p/processor-microcontroller-development-kits/8326274/
[PR]

by okamoto-arch | 2015-02-03 07:09 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2015年 02月 02日

Raspberry Pi B+ with やなさんP2Dその2

ラズベリーパイのOSはvolumioというOSです。
まだ、開発途上で安定度はいまいちですが、操作性はよく、導入のハードルは、Voyageに比べるとかなり低いです。

昨晩、volumio 1.51 FS_LED対応版(半導体計測屋さん)にOSを入れ替えました。
ノイズが減りました。
ダイレクト感は、前のほうが良いような気もしますが、とりあえずは、ハードソフト両面から、ノイズの軽減を目指します。

d0138082_08161819.jpg
d0138082_08162668.jpg
d0138082_08163291.jpg
スペーサーを取り付けて、ちょっとお色直ししました。
ようやく、スタート地点に立ったような気持ちです。

[PR]

by okamoto-arch | 2015-02-02 08:29 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2015年 02月 01日

Raspberry Pi B+ with やなさんP2D

d0138082_17111575.jpg
ラズベリーパイwithやなさんP2Dで音だし中です。
赤いコネクタと白いフラットケーブルがつながっているのが、ラズベリーパイです。
その上の、汎用機盤は、ラズベリーパイの40ピンコネクターからI2S信号を取り出すためのアドオン基盤です。
その、右上緑の基盤が、やなさんが作ったFA1242A P2D基盤です。
P2D基盤とは、PCM信号をDSDに変換するもので、今まではエレクトリックアートさんのP2D基盤を使っていました。
今回やなさんが作ったのは、もうすでに絶版になっているFN1242Aというチップを使って、P2D基盤を作りました。
同時に、ジッタークリーナーを組み込んでいますので、高音質化が期待できます。


d0138082_17110840.jpg
今はやなさんP2D→DSD原理基盤→ルンダールというシンプルな組み合わせで音だししています。

さて音の評価は・・・・・
現状では、ケーブルからのノイズ以外に、volumioというOSの不安定さのためか、ノイズがはいります。
しかし、しっかりしたぬけの良い音は、可能性を感じます。

これからは、これかな




一応、今日の音です。
鮮度の高い力強い音をお聞きください。




[PR]

by okamoto-arch | 2015-02-01 17:14 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2015年 02月 01日

キノコ

d0138082_1648920.jpg

薪にキノコが

15年間薪ストーブを使っているけど、こんなことは初めてです。

シメジに似ているような気がします。
見れば見るほど、食べてみたくなります。

さて、どうしたものか


d0138082_08080422.jpg
見れば見るほど、食べたくなってしまい、命を懸けて食しました。
d0138082_08080991.jpg
薪に出来たキノコは、やっぱりストーブの上の調理(焼くだけですが・・・)

食してから、14時間経過の現在も、異常はありません。
キノコの正体はわかりませんが、毒キノコではなかったようです。


[PR]

by okamoto-arch | 2015-02-01 16:50 | 建築 | Comments(0)