<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 23日

Raspberry Pi B+ プチ音質改善策

d0138082_23502379.jpg
ラズベリーパイへの電源供給は、USBケーブルを使って行なう。
形式は、スマホやタブレットで採用されている、TYPE A⇔microTYPE B。
通常のケーブルは、データー通信と1Aの電流が流れる規格のものが多い。

パソコンショップへ行った際に、偶然目に入ったのが、充電専用ケーブル しかも2.4A出力対応と書かれていたので、思わず購入してしまった。
しかも、2本も

d0138082_23505401.jpg
左黒いヘッドのケーブルが今まで使っていたいたもので、ケーブルの直径は約3mm 
右が、今回購入したもの。ケーブルの直径は4mmで、断面積は約1.8倍
少し、ハイ上がりのラズベリーパイB+アドオンDACの音が、改善できるか、試してみます。


さてと、何を聴こうかな
96kHz音源から、One Guitarを聴いてみよう。
 
こりゃ いいや。激変とまでは行かないけど、この差は結構大きい。
ギターの胴鳴りが、より再現出来るようになったのか、アコースティックギターらしくなってきたぞ



男性ボーカルも自然な響き


ピアノの左手の音が、ちゃんと出ている。


まだ、以前のALIX with VoyageMPD+チャイナDACに及ばない部分もあるけど、
同等の音に近づいている。

仕事場のオーディオは、耳障りがよいこと、それでいて、しっかり音楽を奏でてくれることを
目標にしているので、オーディオルームとは、かなり違った音作りだが、音のバランスは近いかな





[PR]

by okamoto-arch | 2015-01-23 00:44 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2015年 01月 14日

Alix v.s Raspberry Pi

d0138082_01553037.jpg
先日、オーディオ雑誌 STEREOの付録 USBフィルターの効果が期待以上だったので、仕事場のAlix With Voyageにも使ってみました。
USB DACはチャイナ製 S.M.S.LのSD-1955です。
Alixも、DACも小さい。ALIXのACアダプタが大きく見えます。(*^_^*)

これは、いい。
低域が伸びるとか、高域が伸びるとかではなく、音の品格がアップします。
仕事場のBGMとしては、文句なしの音です。

d0138082_01555266.jpg
先日購入した、ラズベリーパイ+アドオンDAC with volumioを聞いてみる。
ありゃ。Alixに完敗です。
Alixに合わせて、システムを組んでいるので、仕方がないのだが.......
電源ケーブルとピンケーブルを何種類も試して、どうにかAlixの8割くらいの音になりました。
もう少し、工夫すれば、もっとよくなる可能性があるのと、volumioは、NASの音楽データーだけでなく
ネットラジオも再生することが出来ます。

d0138082_01561089.jpg
AlixもチャイナDACも十分小さいけど、その数分の一の大きさのラズベリーパイ+アドオンDACのコンパクトさは脅威的である。
電気の消費も少ないので、仕事場のPCオーディオには、ラズベリーパイが最適である。

そろそろ、ラズベリーパイのケーシング考えないといけませんね。


追記 20151015
次期オーディオルームのPCオーディオについて
オーディオルームでは、ネットラジオを聴くことが、ほとんどないのでvolumioにこだわる必要はありません。
選択のポイントを挙げておきます。
1.まず音が良いこと
2.動作が安定していること
3.スマホで操作できること
4.DSDが再生できること
5.懐にやさしいこと

ラズベリーパイ+volumioは、動作の安定性が課題です。
Alix+VoyageMPDはDSD再生が課題です。
再生できるはずですが、今のVoyageMPDがどうなってるのか、調べてみる必要があります。
今使っている、VoyageMPDは、Voyageを導入してから一度もバージョンアップしていません。(たぶん)


[PR]

by okamoto-arch | 2015-01-14 02:39 | オーディオ&音楽 | Comments(5)
2015年 01月 07日

ラズベリーパイ B vs B+

どうでも、良いことかもしれませんが、ラズベリーパイのTypeBとB+の違いについての、私的覚書です。

d0138082_05361267.jpg
基板表 左B+             右B


左上はUSBコネクターです。B+では2x2に増えています。
私には、不要なんですが・・・・・・
右上はLANコネクター どちらも、10/100 BaseT RJ45イーサネットソケット
その下は、ビデオとオーディオ出力端子の比較です。
B+は3.5 mm 4極オーディオ / コンポジットビデオ出力ジャックソケット
Bはビデオとオーディオ端子が別々になっています。
こちらも、私には不要です。
下部左のGPIO Connectorのピン配列
B+は40ピン(20x2)
Bは26ピン+8ピン
両者は互換性があるようです。
右下は電源部です。
電源部の変更は、大きいですね。良くわからないのですが。

d0138082_05361652.jpg
基板裏 左 B+          右 B

裏面です。
BはSDカードだったのに対して、B+ではminiSBカードに変更しています。
省スペース化のためでしょうか。
個人的には、SDカードは何枚か持っていますが、miniSDカードは持っていないので、不要な出費となります。
もう一点大きな違いは、基盤を固定する穴の位置と数です。
Bでは2か所しかありませんでしたが、B+では4か所に増えています。
これは、助かります。
小さな基盤でも、2か所はちょっと少ない。
Bで使う、アドオンDACを固定する際、1つ使ってしまうと、基盤の固定用は1個になり、ケーシングの際、固定方法が問題になります。
d0138082_06230377.jpg
私は、苦肉の策として、アドオンDACに付属のプラスチックスペーサーの片側にタップを立てて、ねじを切りました。

もう一点、BではLANコネクターがUSBコネクターより飛び出ていましたが、B+では、コネクターの位置が揃いました。
これで、ケーシングがしやすくなりました。

もう一点、どうでも良い事なんだけど、基板のコーナーの形状ですが、Bは、直角ですが、B+ではR形状になっています。
どうでもいいことだけど、基板レイアウトの完成度が、B+で上がっていると思います。

BとアドオンDACは、仕事場のBGM再生に使います。
Oh My GOD!
B+は消費電力が30%少ないようです。
使用時間が長いというより、たぶん電源は切らないので、困ったな。
月にどれくらい差が出るのだろうか。




[PR]

by okamoto-arch | 2015-01-07 06:25 | オーディオ&音楽 | Comments(6)
2015年 01月 05日

ノイズフィルター

d0138082_00362762.jpg
2015年最初のオーディオネタは、USBノイズフィルターについて。
PCオーディオをやっている方は、ご存じだと思うけど、USBは結構ノイズに弱いんです。
そこで、登場したのが、USBノイズフィルターです。
写真のノイズフィルターは、オーディオ雑誌ステレオの付録。
d0138082_00363397.jpg
1月号恒例の付録。
スピーカーユニットに始まり、デジタルアンプと続き、今年はノイズフィルターです。
ちょっと地味ですが、これがなかなかの代物。

私のシステムの場合は、PCとUDA(DDコンバーター)の間に入れます。
今回は、PCからUSBケーブルで給電しています。
別電源にすると、もっと良いのでしょうが・・・・(*_*;

さて、何を聞こうかな・・・・・・
バイオリンかピアノがいいな

ということで、最近試聴に使っていなかったミラバッシのANANTIを聞きます。
d0138082_01003851.jpg
意外とこのCDは再生が難しい。我が家では、満足な音で鳴ったためしがない。
さてどうかな。


悪くない


たぶん


聞ける
いつもは2・3曲で耳についていやになるんだけど
GONZALO RUBALCABAのTHE BLESSINGも聞いてみる。
いいよ
ピアノの響きがきれいなんだと思うけど、確証はない。
3,000円の雑誌の付録というより、私には、フィルターの付録に雑誌がついてくるといった方が正確なんだけど。

とにかく、USBオーディオをやっている人は、購入すべきです。
まだ、売ってるかな?
私ももう一冊 いや もう一個欲しい。

今回、30㎝のグースネックタイプUSBケーブルを2本新調した。
グースネックの外皮は金属 たぶん(*_*;)
金属ということは、雑音に強いかも
おまけに、USBノイズフィルターを空中で保持でき、コネクターに掛かる力を軽減してくれます。

試しに、ラズベリーパイ+アドオンDACと聞き比べをしましたとは。



あらら ラズベリーパイ+アドオンDACの完敗です。
ラズベリーパイ+アドオンDACが、こんなにつまらない音だった。







[PR]

by okamoto-arch | 2015-01-05 01:24 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2015年 01月 01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
拙いブログですが、今年もよろしくお願いします。

[PR]

by okamoto-arch | 2015-01-01 00:33 | 日常 | Comments(13)