Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 29日

Garrard 401 プチメンテナンスその2

やり出すと止まらない。
30年以上に製造された50Hz Garrardを出来るだけ健康な状態に戻したい。
部品交換をせずに、どこまで静かに動作させることが出来るか。

今回はモーターを分解し、軸受け(ベアリング)への注油に挑戦です。
d0138082_22373459.jpg

401を裏返して、分解の手順を確かめます。
ここからは、手が汚れたので、写真はありません。

モーターを取り出しアッパーケースを外し、ローターを慎重に抜き出すと、お目当てのシャフト受け(ベアリング)が現れました。
ここで、一休み。手を洗ってブログ用の写真を撮影しました。
d0138082_23411021.jpg
d0138082_23405023.jpg

ベアリングは、オイル切れ寸前だったかも。
とりあえず、ミシンオイル注油し、ローターのシャフトを軽く研磨して、元に戻しました。

モーターの取り付けは、予想以上に手間取りましたが、何とかフレームに取り付けました。

そして、古いアイドラーをサンドペーパーで研磨
更にアルコールで、プーリーと共に脱脂

さて、401のスイッチをいれます。
おお静かだ。

でも、何度かスイッチの入り切りを繰り返すと、以前と同じ様に、すかにゴロ音が

それから、モーターの軸受けのオイルを替えるために、3度モーターを分解しました。
しかし、改善の効果がありません。

401の下部に頭を突っ込んで、音の発生源を探ります。
でも、よくわかりません。
ふと、モータを触ると音が止まりました。
ガラードは3ヶ所6本のバネによって、宙づりにされていますが、2本のバネが若干延びたのが原因のようです。
モーターをつり下げたフレームを本体に取り付ける時に、ワッシャーで調整して固定しました。

さて、どうだろうか。
カチン
うううん 更に静かになりました。

おかげさまで、モーター分解作業が、2時間で出来るようになりました。

[PR]

by okamoto-arch | 2014-10-29 00:18 | オーディオ&音楽 | Comments(5)
2014年 10月 23日

Garrard 401 プチメンテナンス


50Hz Garrardの回転が遅い原因がわかりましたが、問題はそれだけではありません。
アイドラー特有のゴロ音が少し大きくなってきているように感じます。

この際、出来ることは、やっておこうと言うことで、写真はありませんが、スピンドルの掃除
オイル交換 モーターの注油 各所可動部分の注油及びグリスアップを施しました。

その結果、立ち上がりが早くなり、ゴロ音も小さくなりました。
プチメンテナンスの効果に大満足。
今後、長く使い続けるには、アイドラーとストラスパットを交換した方が、良いだろうと思いました。


プチメンテナンスの効果に気を良くして、60Hz Garrardもプチメンテナンスをしました。
こちらは、スピンドルのボトムの形状が違います。
取り外すには、Garrardを逆さまにして作業をします。
ボトムを外すと、あれれ、ストラスパッドでなく、鉄球が入っていました。
d0138082_22040106.jpg
シリンダーには、シリコングリスが、入っていて、グリス式に改良されています。
301の初期タイプがグリス式だったと思います。
ただ、シリコングリスだと、少し粘性が高すぎるように思います。
そこで、オイルとグリスを半々に混ぜ合わせたモノを使ってみることにしました。
さて、こちらは、プチメンテナンスの効果があるか


60Hz Garrardは、もともと動作はスムーズでしたが、若干立ち上がりが早くなったような気がします。
こちらは、3年前にアイドラー交換をしたので、まだまだ使えます。

Garrardは1970年ごろの製品です。
今でも、メンテナンスパーツが売られていて、ちょっとメンテナンスするだけで、すばらしい音楽を奏でてくれます。
現代の製品は、10年もすると、メンテナンスが不可能となります。
技術の進歩は認めますが、製品が良くなっているかは、大いに疑問です。


[PR]

by okamoto-arch | 2014-10-23 22:19 | オーディオ&音楽 | Comments(6)
2014年 10月 22日

Garrard 401

d0138082_00090181.jpg
 愛用のGarrard401の調子が、今一です。
今、使っている401は50Hz仕様で、IPS-100-Nというアイソレーターを使って50Hzに変換して使っています。
先日、のだっちさんが遊びに来てくれたときに、ターンテーブルの回転が少し遅いと指摘を受け、今日チェックしました。

ストロボスコープで回転数を合わせると、レバーは右へ そしてストロボがかなりのスピードで流れます。

私はもう一台401を持っていて、そちらは60Hz用です。
d0138082_00241833.jpg
50Hzと60Hzでは、プラッターの径が違います。ターンテーブルのストロボマークの間隔も違います。
試しに、60Hz用のターンテーブルに交換してみました。
あれれ、ストロボがあまり流れません。
何が何だかわからなくなってきました。

次に、60Hzのプラッターとターンテーブルの組み合わせで、電気も壁コンセントから直接とりました。
こちらは、何の問題も無く、ストロボが静止します。
401の異常ではないかも

となると、アイソレーターかも
50Hzより、低い周波数で出力されているのかもしれません。
でも、周波数を調べる術がない。

持つべきモノは友。トンビさんが、周波数測定機能付きテスターをお持ちでした。
早々、ご持参頂き、チェック!
d0138082_00323099.jpg
 47.71Hzです。
45Hz前後かと思っていましたが・・・
2.29Hzの誤差がすべての元凶だったようです。
アイソレーターの内部を見ましたが、周波数を調整するダイヤルらしきモノがありません。
C.E.Cでの、メンテナンスが終了しているようだし、回路図も無いので、修理することは
出来ないだろうと思います。

60Hzのパーツに付け替えるか、ストロボが流れても、気にせずこのまま使い続けるか

どうしようかな


[PR]

by okamoto-arch | 2014-10-22 00:37 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2014年 10月 19日

off会20141018


昨日、Linfof工房様ご一行がお越しになりました。♪(*^-^*)♪
早々に挨拶を済ませて、恒例のBBQから、off会が始まりました。
d0138082_11265312.jpg
今回のメニューは、椎茸のあぶり焼き・ナスの田楽・焼き肉・キャベツとベーコンの煮込み・シーフードピラフ・ピザ・骨付きソーセージ・干物の燻製と焼きカニでした。
今回の目玉メニューは焼きカニでした。
ちょっと品数が多すぎたため、皆さんとお話をする時間が、少なくなってしまったのが残念です。

腹ごしらえを終え、試聴会の始まります。
今回は、Linfof工房の目玉親父でいろんなソースで試聴しました。
d0138082_11420868.jpg
目玉親父のエンクロジャーはカリンです。
Linfof工房さんが、丹念に旋盤で削りだしているので、寸分の狂いもありません。
さすが、師匠です。これは、工芸品の粋です。
ユニットはALPAIR7 MAOPです。もう絶版なのかな。
出来たてほやほやなので、まだまだ、評価が出来ませんが、緻密でエネルギー感があり、空間表現がきれいでした。
今朝、目玉親父の記憶が残っている内に、我が家のAlpair7を聞きました。
我が家のAlpair7は、エージング終わっているので、低域は我が家のAlpair7の方が出ますが、音の密度とエネルギー感
そして空間表現は、すでに及びません。
まあ、非売品なので、欲しくても買えませんが・・・・・



d0138082_11565827.jpg
GB-500+Kazzアームでテラーク爆音レコード再生しました。
Linfof工房さんもM総帥もこのレコードは音飛びして再生出来ないとおっしゃっておりましたが、
我がシステムは、なんの問題も無く再生出来ます。(ё_ёどや)
爆音部分のレコードの溝です。
あり得ない、溝にびっくりです。

d0138082_13175201.jpg


今回のoff会のもう一つの目的

d0138082_13432998.jpg
それは、こいつです。Linfof工房さんで使われていたにボール盤を頂きました。
今まで使っていたボール盤もLinfof工房さんで使われていたものです。
それは、トンビさんの所へ嫁ぎました。
大切に使わせて頂きます。


[PR]

by okamoto-arch | 2014-10-19 13:13 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2014年 10月 10日

ドルフィー没50周年記念ライブ

金沢でLIVEと言えば、もっきりや11月19日、高瀬アキ カルテットによる「So Long Eric...エリック・ドルフィーに捧ぐ...」と題したドルフィー没50周年のライブが行われる。
d0138082_22034621.jpg

行きたいな。
ベースが井野信義さんというのも、凄い!

詳細なライブ情報の2014年11月で見ることが出来ます。


追記
高瀬アキさんの演奏をYou Tubeで見つけました。
かなり好きかも ドルフィーをやろうという人だけのことはある。




[PR]

by okamoto-arch | 2014-10-10 08:53 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2014年 10月 05日

アメリカという国

個人的な記録の為の書き込みです。アメリカという国を知るためです。

CIA秘められた真実
https://www.youtube.com/watch?v=qWAYf7k3LKs
911の真実
http://www5.pf-x.net/~gotama/
https://www.youtube.com/watch?v=QVqkDZSnO_Y&list=LLUhX3IvjC1txQUHNGENdPJA&index=2
http://youtu.be/ADIRSqeFhDs?list=LLUhX3IvjC1txQUHNGENdPJA


[PR]

by okamoto-arch | 2014-10-05 10:32 | もろもろ | Comments(0)
2014年 10月 02日

やなさん原理基盤


久しぶりの書き込みとなりました。でも、システムの変更はありません。
ちょこっと、スピーカーの位置を調整したり、ホーンの位置を調整したり
写真では、変化がほとんどありません。
でも、ちょっとだけその成果はあるかな

今日は、やなさん原理基盤とやなさん221アンプの写真をアップします。
d0138082_19335782.jpg
d0138082_19334071.jpg

[PR]

by okamoto-arch | 2014-10-02 19:36 | オーディオ&音楽 | Comments(0)