Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 28日

夏だ!土用だ! うなぎだ!

今日、ようやく北陸も梅雨が明けた。
d0138082_1653471.jpg


待ちに待った夏だ!

ちょうど明日が土用の丑の日だ。
土用と言えば、うなぎ
d0138082_16472875.jpg


今夜は大吟醸 雪下香梅でうなぎを頂こう!
[PR]

by okamoto-arch | 2014-07-28 16:53 | 日常 | Comments(0)
2014年 07月 21日

SMAPxSMAP

d0138082_783625.jpg

本日、フジテレビ系列で放送される、SMAPxSMAPに、息子2が通う朝日小学校の全校生徒5名が登場します。

なぜかっていうと、今年の27時間テレビに全国から選ばれた27組の5人組の一つとして、
フジテレビの湾岸スタジオでに生出演するからです。
凄いよね。
生SMAPを会えるんだって。その他芸能人にもいっぱい会えるだろうし。
うらやましい!
時間がある方は是非見てください。

d0138082_7182268.jpg


26日から始まる27時間テレビの出演時間は、27日午前9時前後の予定です
お見逃し無く!
[PR]

by okamoto-arch | 2014-07-21 07:20 | いろいろ | Comments(0)
2014年 07月 20日

今宵は

エレクトリック マイルス

メインシステムで、ようやくエレクトリック マイルスを聞けるようになった。

ライブ感が、たまらない!
[PR]

by okamoto-arch | 2014-07-20 23:05 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2014年 07月 18日

ジャンクアンプ(1,000円アンプ)その2

昨日、紹介したジャンクアンプ 4台の内2台のみ音がでました。
音が出たアンプはジャンクアンプ改め、1,000円アンプと命名します。

1,000円アンプは、いずれも、TOA GA-60Dという型番です。

音が出なかったアンプは、TOA GA-120Dと同じくGA-60D

GA-60Dは、オーディオ的に聞くと、帯域が広くなく、S/Nもあまりよくない。
何十年も使われてきたアンプなので、コンデンサは容量抜けしているだろうしいろんなパーツがくたびれているので、仕方が無い。

肩の力を抜いてゆった本を読みながら聞くには、よいアンプである。

iphoneで撮影した動画で違いが解るかどうかは、少々疑問だが、1,000円アンプとKazzアンプの違いを聞いてみて。






Kazzアンプ2号機と聞き比べ。

この手の音源は差が出にくい。両者それぞれの良さがある。
オーディオ的に聞くとやはりKazzアンプだな


この音源は、かなり差が出る。音の立ち上がりや帯域の広さなど、違う音源に聞こえる。

1,000円アンプと比較してごめんなさい(^_^;)
[PR]

by okamoto-arch | 2014-07-18 21:26 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2014年 07月 17日

ジャンクアンプ

d0138082_1817524.jpg

ヤフオクでジャンクパワーアンプ4台を3,000円で購入。
送料3,500円 安いのか否かよくわからない。
動作すれば安い様な気もすれけど、動作するか否かは大した問題で無い。
目的は、ケース。
DACとパワーアンプのケースにと考えている。
鉄ケースはしっかりしていて、磁気シールドにもなる。
しかし、加工が大変だが・・・。

解体する前に一度聞いておこうと思う。

いつ完成するやら。





[PR]

by okamoto-arch | 2014-07-17 18:30 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2014年 07月 13日

Off会

d0138082_21305094.jpg



12日土曜日に、オーディオのOff会&BBQを行いました。
最近は週末が忙しいので、今年初めてのBBQです。
お越しいただいたのは、M総帥をはじめとする名古屋軍団7名の方々と、
金沢のオーディオ好き3名とそのご家族2名、それと我が家族4名、総勢16名での楽しいOff会となりました。
前回、名古屋軍団の方にお越しいただいたのは、いつごろかな。ずいぶん前になるな。
2年半くらい前かな(*_*;

11時過ぎ、名古屋軍団が到着。その後、ほどなく、金沢組も合流。
まずは、最近の4550+トラクトリックホーンシステムで、デジタル系の音を聞いていただきました。
その後、アナログも聞いていただき、恒例のBBQを始めました。

d0138082_21425346.jpg

今回のメニューはお肉・ピザ・ナスの田楽・シイタケの生焼き・トウモロコシ・サーモンのカルパッチョ・フランスパン・きゅうりの浅漬けと生姜漬けでした。
BBQの間、Sさんが持ってきてくれた、屋外用のAMPEXのアンプ付SPがジャズを鳴らしてくれました。
JBLのユニットが入っているようで、とても雰囲気のある音でした。
いいよな どこにでもありそうだけどここでにしかない音です。

お腹がいっぱいになったところで、linfof工房製の最新スピーカーの試聴を行いました。
アンプはKazzアンプ1号機421Aパラシングルを使いました。
2日前に完成したばかりという、花梨無垢材を贅沢に使った通称カリン無垢ラウンド・ALPAIR 10
はじめもうちは、低域が出ませんでした。
kazzアンプ2号機に交換して、コーン紙を強制的に動かし、エージングをしました。
1時間ほどで、Kazzアンプ1号機にもどすと、嘘っ!と言いたくなるほど、低域がでるようになり
とてもバランスが良い音になりました。

花梨無垢材をラウンド型に加工したエンクロージャーは、吸音材を必要としないため、
音の立ち上がりが、早く響きがとても美しいです。
フルレンジの概念を改めねばなりませんね。

こうして、あっという間に楽しいOff会は終了しました。


次回は、晩秋 カニBBQ如何でしょうか。
[PR]

by okamoto-arch | 2014-07-13 22:44 | オーディオ&音楽 | Comments(6)
2014年 07月 09日

ケーシング

Kazz デバ
d0138082_2255541.jpg

長年、まな板状態だったパッシブチャンデバのケースに板材を使ってお化粧をしました。
板材は、農家の2階で長年床板として使われていた板材を使用しました。
囲炉裏の煙でいぶされいて、かんなを掛けると灰色の木目が現れました。
その板を、オイルで拭き上げました。
そうすると、飴色に変わり、何とも良い案配になりました。
材種は、タモかな?
今では、人工燻製されたものをフローリング加工し、サーモンアッシュという呼び名で、販売されています。


SG520もどき
d0138082_236111.jpg

次に、やなさんが製作したSG520もどきをケーシングしました。
電源BOXのケースはパチスロの電源トランスケースを流用。
安定化には、秋月のTPS4700A7基盤を使いました。
トランスは、トロイダルトランスとRコアトランスとEIコアトランスの音の違いを確かめ、
一番お気に入りのEIコアトランスでケーシングすることにしました。
SG520もどきの基盤は左右別々です。今回電源部も左右で別々とし、デュアルモノ構成としました。

d0138082_2484263.jpg

ケーシング後、一つの電源部から左右の基盤に電気を送りました。
帯域バランスの変化などはありませんが、少し音が雑な感じに聞こえ、音量を上げると、うるさく感じます。
気分的なことも含め、電源部のモノラル化のメリットはあるように思います。
d0138082_7213513.jpg

ついでに、イコライザー回路部分もマルツ電波で購入した1,100円ケースに入れました。
大きさ、デザイン共に電源部と違和感がなくなり、まずまずです(^_^;)


Kazzイコ
d0138082_2443226.jpg

さて、最後に、Kazzさん作のフォノイコの電源部です。
こちらも、前はトライダルトランスでしたが、EIコアトランスに変更してもらい、大きく低域が改善されました。
Kazzさんありがとうございました。
d0138082_247465.jpg

いつかは、こちらもモノラル化したいな。
[PR]

by okamoto-arch | 2014-07-09 02:52 | オーディオ&音楽 | Comments(0)