Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 12日

CB-500のプチバージョンアップ

d0138082_1115278.jpg

kazzフォノイコが来てから、アナログを聞く時間が長くなりました。
我が家のメインプレーヤーはCB-500ですが、スイッチを切るとバッチという音がして、VoyageMPDの再生がノイズまみれになったりします。
今までは、だましだまし使ってきましたが、もう限界です。

まずは、Kazzさんに症状を伝え、対処方法を教えていただきました。
スパークキラーなるものを、スイッチに並列に入れるだけだとか

これなら、私にもできそう

CD-500を持ち上げて中をのぞくと・・・・・・・

スイッチの構造がわからない。
赤く四角いのがスイッチなんだけど 電気の入り切をどうやってるの
電線がつながっていません。

スイッチの裏に、電球玉がついている。
スイッチが入ったら、電気がついて、表の赤いスイッチが光るのかな
でも、光っているのを見たことがありません。
局用のプレーヤーにそんなおしゃれな照明は不要ですね。

よく見ると、水銀のようなものが入っています。

kazzさんに聞いてみると、「水銀スイッチだと思うよ」 と教えていただきました。
水銀スイッチ?初めて聞きました。原理は簡単で、水銀が、移動することで、電気の入り切ができる仕組みです。
とっても、アナログなスイッチ。かっこいい!

以前、やなさんに頂いたスパークキラーが、どこかにあるはず
ごそごそ探すと、出てきました。0.1μF 120Ω 250Vと書かれています。

早々、水銀スイッチの両端にハンダ留めしました。
これで、ノイズが出なくなるはずです。

続いて、CD-500の設置台をバージョンアップ。

CD-500は現在4㎝厚のタモ集成材の上に設置います。
昨年末に竣工した現場で、頂いた50cmx50cmx4cmの御影石をタモ集成材の上に置き、
その上にCD-500を設置しました。

アナログプレーヤーは、置台が大切です。

アームレストも六角スペーサーとアルミパイプを使って自作しました。
現在、3本のスペーサーをつないでいますが、いずれ、1本にしたいな。

kazzフォノイコの電源をアナログ電源に交換しました。
イコライザー部とつなぐケーブルを交換したら、とてもバランスが良くなりました。

TPS7A4700の電源より、こちらの方が、バランスがよいです。

さて、音だしです。
大きな変化はありませんが、気分的に音が良くなったような、気がします。・・・・・(*^_^*)
CB-500のスイッチを切ってもノイズはありません。 ほっ!(^。^)y-.。o○


しばらくは、アナログ三昧の日々が続きそうです。
[PR]

by okamoto-arch | 2014-02-12 11:48 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2014年 02月 07日

kazzフォノイコ

d0138082_16544614.jpg

kazzさんが作ったフォノイコをテクにクスの205CⅡで試聴しています。
筐体は電源部(上段)イコライザー部(下段)共に、アルミダイキャスト製で、しっかりしたつくりで重量もあります。



イコライザー部の回路はLCR型です。
LCR型のフォノイコは高額な商品でも、あまりありません。
LCR型の特徴なのか、音抜けが非常に良いです。
解像度が高く、音場感があります。
大音量で鳴らしてもうるさくありません。

我が家のレビンソンフォノイコNO25を超えたかも
我が家のNo25はMC用なので、単純比較できませんが、DENON 103LCⅢとの組み合わせより、良いかもしれません。

今回のフォノイコは、以前Kazzさんが持参してくれた空き缶フォノイコをリメイクしたものです。
電源部は、スペースの関係で、今回はトロイダルトランスを使ったアナログ電源とTPS7A4700を使った電源で試聴しました。

個人的にはTPS7A4700電源の方が、良いと思いました。
空き缶のプロトタイプと比べると、良い面と悪い面があります。
解像度は、今回の方が良いと思いますが、低域のゆったり感はプロトタイプの方が、若干良いと思います。

わずか80mAの電気のために、大型の電源部を作るのもどうかと思いますが、若干修正すれば素晴らしいフォノイコが出来上がると思います。

市販予定です。時期は未定ですが・・・・
楽しみです。
[PR]

by okamoto-arch | 2014-02-07 10:03 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2014年 02月 05日

今朝の鞁筒

d0138082_9334147.jpg


今年の金沢は、雪が少なく、先日も気温が20度近くまで上がり、冬が終わったような気候でした。
しかし、今朝は気温もさがり、真っ白に雪化粧をしています。
空気が、張りつめていて気持ちいい。
朝、息子1を学校近くまで送った帰り、山の景色がきれいだったので、動画撮影をしました。



バックで流れるのは、八代一夫のSIDE by SIDE 2 です。
運転のスピード感とちょっと合いませんね・・・・(*_*;
[PR]

by okamoto-arch | 2014-02-05 10:32 | 建築 | Comments(0)