<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 31日

やなさんFINAL DAC4のお別れ視聴

d0138082_16535459.jpg

 長らくお借りしておりました、やなさんのFINAL DAC4とも今日でお別れ。
ご主人様の下へお帰りあそばします。
その前に、未練たっぷりの試聴会をしました。
 
 音の入り口が良いと、出口の性能までアップされるように感じます。
まずは、和太鼓の演奏です。

最後にハプニングありです。


こちらはまクラシックです。


しばらくは、FINAL DACが無いので、しばらくデジタルはお休みです。(^_^;)
[PR]

by okamoto-arch | 2013-03-31 16:58 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2013年 03月 30日

アナログな時間

d0138082_4939.jpg

 高校時代からの友人O君が、オリジナル盤のLPを何枚か持参で、遊びに来てくれました。

アナログでの再生環境が整ったのに、ここのところデジタルばかり聞いていました。
滅多に聞くことが出来ない貴重なオリジナル盤を楽しみました。
d0138082_4101141.jpg


アナログの良さを再認識!!(*^_^*)
それにしてもCB-500 with kazzARM ただ者じゃない
録音状態が鮮明に見えます。
いままで、普通に聞いていたモノがこんなに良いのかと感じるモノも
あれば、その反対もあります。

どんなLPでもそこそこ楽しめるというタイプのシステムではないようです。
ある意味凄い事だけど、聞けなくなるLPもあるので、ちょっと困る。
Garrrad401を復活さて、対決させねば。


クリフォード・ブラウンがよみがえった。

クリフォード・ブラウンのチェロキーは何度も聞いているが、こんなに凄い演奏だったかな
[PR]

by okamoto-arch | 2013-03-30 04:14 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2013年 03月 28日

JBL E120

d0138082_143062.jpg

いつかは、このユニットでシステムを組みたいと思っていたE120
でも、オーディオルームは飽和状態。
なのでオークションへ出品するころにした。

オークション出品前に音だしチェック。
d0138082_165879.jpg

何! フルレンジで十分に使える。
D130と比べると遙かに高域が伸びている。
この状態でも、さほど、低域不足を感じないし、中高域の癖も感じない。
ボーカルを聞くととても自然である。特に男性ボーカルが良いです。

小さめの平面バッフルで十分鳴りそうなきがする。

2ペアー持っているけど、出品するのは1ペアーだけにしよう。

動画もアップしておきます。


いつものコンデジで再アップです。

[PR]

by okamoto-arch | 2013-03-28 01:11 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2013年 03月 21日

やなさんFINAL DAC 4

d0138082_21104243.jpg

 やなさんDACシリーズ 今度こそ最終かもしれないFINAL DAC 4が届きました。
今回もやなさんのご厚意で、視聴させて頂きます。

 今回のDACは今話題のDSD再生が出来るDACです。
d0138082_21241462.jpg

今回は、DACチップによる変換でなく、DSD原理基板という、抵抗を使ったフィルターでDSD信号をアナログに変換しています。
エレクトロアートのDSD原理基板が有名ですが、フィルターが8段だそうです。
やなさんは8段フィルターの音に満足出来ず、16段フィルターのDSD原理基板を製作しました。

写真左(緑)部は上下2段になっていて
下段はエレクトロアートのDDC UDAです。上段がPCMをDSDに変換するP2Dという基板
右の赤い基板が、やなさんの16段フィルターDSD原理基板です。
こんなものを設計して製作できるなんて、神様のようです。(*^_^*)

じっくり視聴させて頂くのは週末になりますが、お昼休みに、聴いた感じでは、とてもなめらかで自然な音です。
情報量が多いのか、奥行き感がでます。ちょっと引き気味の音場で安定感があります。
ちょっと聴いた時は、普通の音って感じですが、聴けば聴くほどそのよさがわかってきます。
手持ちのDACでは、全く勝負できません。
唯一勝負できるのは、CB-500 with kazzアームです。
アナログと聞き比べても、アナログらしいと感じるくらいなめらかです。


やなさんの言葉を借りれば「すっぴんの音はこんなのだったのかと思いますねぇ。」だそうです。
私も同感です。

週末はアナログ vs やなさん原理基板 ですな。
[PR]

by okamoto-arch | 2013-03-21 21:49 | オーディオ&音楽 | Comments(12)
2013年 03月 20日

GATES CB-500+kazzアーム

CB-500と言えば、HONDAを思い出す人の方が、多いと思うけど、オーディオ好きはGATESを思い浮かべる人もごくごく少人数だけどいるだろう。
d0138082_1333765.jpg

この写真のレコードプレーヤーがGATES CB-500です。
のっかているのは、SPでは無くてLPです。
何でこんなに大きいの。無駄じゃん って思うよね。
45cn位のLLPがあったの みたことないし

放送局用のターンテーブルで、慣性モーメントを稼ぎ、回転を安定させるためです。
モーターは強力な交流モーター。
一瞬にして定速に達します。

アームは、kazzさんが作ってくれたkazzアームロング

カッコいいでしょ。

音も最高です。
最近、デジタルを聴く気がしない。
高域はもちろんのこと低域もアナログの方が楽しい。

でも、デジタルでしか持っていない音源もあるし、やはりデジタルもしっかり構築したいです。

時代はDSD再生です。
CB-500とkazzアームの音を規範としたいな。
なんて思っています。
[PR]

by okamoto-arch | 2013-03-20 01:46 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2013年 03月 12日

今日の音 20130312 クラシック編

あらら しばらくアップを怠っておりました。
まもる君からのご要望にお応えして、今日はクラシック系の再生映像を2つアップします。

今日はいつもより、1mほどさがった位置で撮影しました。
なので、少しオフマイク気味かもしれません。(^_^;)






映像を見て頂くとおわかりかもしれませんが、ツイーターをGaussの1502に変えています。
我が家の環境では075で聴くバイオリンは、ちょっとうるさすぎました。

2405も試しましたが、クラシックにはやっぱり1502の安定感がある音が合います。

お昼休み30分ほどの調整だったのですが、自分的にはまあまあ満足しております。
クラッシックには、ウーハーもGaussの方が良いと思いますが、今の箱では小さすぎます。
D130からはこれ以上低い音は望まないようにと思っています。

まもる君 いかがでしょうか?
[PR]

by okamoto-arch | 2013-03-12 15:54 | オーディオ&音楽 | Comments(23)