Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

親子サマーキャンプ

 息子1・2が通う、小学校の夏の恒例行事、親子サマーキャンプのため、28日から一泊二日で湯涌創作の森へ行ってきました。
 浅野川で泳いだり、湯涌祭りに参加させてもらったり、きもだめしをしたり、創作活動をしたりと、かなり充実したイベントとなりました。
来年もまた、行けると良いですね。
d0138082_9252261.jpg
d0138082_9253638.jpg
d0138082_9255114.jpg
d0138082_926497.jpg
d0138082_926204.jpg

[PR]

by okamoto-arch | 2012-07-31 09:26 | もろもろ | Comments(4)
2012年 07月 20日

全国小学生陸上競技交流大会石川県大会1000m決勝


7月16日。息子1が出場した全国小学生陸上競技交流大会石川県大会1000m決勝の映像です。
問題  どれが息子かわかるかな。
全体の順位は6位でしたが、36.8度の猛暑という状況で、それまでの記録を4秒縮めて、3分13秒02で見事自己新を更新しました。
今年度の目標タイムが3分15秒を超えることが出来てよかったです。
おめでとう!!!!(*^_^*)
d0138082_23122075.jpg

優勝者の森君には、昨年の別の大会で、優勝争いをして敗れています。
いつか、雪辱を晴らそうと、息子の闘志に火がつきました。

息子1が所属する金沢市陸上教室の一致団結した応援のおかげです。
皆さん、ありがとうございました。

全国大会へは、100mx4のリレーは男女そろって出場します。
そのほか、5年男子100mも全国大会へ出場します。すごいな!

ヒント 黒のウエアーに白の帽子 最後にオレンジ色のユニホームのランナーと競り合っているのが息子です。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-07-20 23:11 | もろもろ | Comments(8)
2012年 07月 20日

外壁

d0138082_22225184.jpg
梅雨も明け、日中の日差しがつらく感じる季節になりました。5月の中旬から始まった我が家の改修工事が終盤を迎えています。
外壁張りも終わり、残りは、外壁の塗装と内部がもう2日ほどでしょうか。

d0138082_22475413.jpg

d0138082_2248269.jpg
d0138082_22482985.jpg

既存建物部分は、カネライトフォーム45mの外断熱工法としました。
既存の外壁を残してその上から新たな壁を作っているので、断熱性能と遮音性能がアップします。
これで、爆音でもご近所さんにご迷惑をかけずにすみます。たぶん(^^♪

d0138082_22515950.jpg
d0138082_22521385.jpg
d0138082_22522473.jpg

今回の工事で外壁は下見板横張りから縦張りに変更しました。下見板張りも悪くは無いけど、
我が家は縦張りの方が似合うかな。
この板の張り方は大和張りといいます。
板を前後に重ねて通気層を設けることができます。

残りの作業は、ATUDIO Okamotoが受注したので塗装工事です。
1度目は板を張る前に行ったので、楽チンでしたが、2度目は炎天下しかも垂直面なので、大変だろうな。
早朝と夕方に作業を行います。
完成はいつに頃になるのだろうか、ちょいと心配。
おっと、内部の床の塗装も残っていたか。ふう(@_@;)
[PR]

by okamoto-arch | 2012-07-20 22:57 | 建築 | Comments(4)
2012年 07月 11日

最新FIFAランク発表

最新FIFAランク発表されました。
日本が20位になっています。(*^_^*)
えええブラジルが11位 ほんまかいな!
試合がないので、仕方ないんだろうな。

※()は前回順位

1.(1)スペイン
2.(3)ドイツ
3.(2)ウルグアイ
4.(6)イングランド
5.(10)ポルトガル
6.(12)イタリア
7.(7)アルゼンチン
8.(4)オランダ
9.(8)クロアチア
10.(9)デンマーク
11.(5)ブラジル
12.(15)ギリシャ
13.(13)ロシア
14.(14)フランス
15.(11)チリ
16.(16)コートジボワール
17.(17)スウェーデン
18.(27)チェコ
19.(19)メキシコ
20.(23)日本
……………
23.(24)オーストラリア
28.(35)韓国

もっと詳しく知りたい方にはこちらを
[PR]

by okamoto-arch | 2012-07-11 07:39 | もろもろ | Comments(6)
2012年 07月 10日

d0138082_926068.jpg

昨日は、我が家の改修工事に携わっている方々と、今が洵の鮎パーティーをしました。
手取川の地鮎を炭火でじっくり焼きました。めちゃくちゃうまかった。
d0138082_9284441.jpg

お酒は天狗舞。少し甘口だけどこれはこれでうまい。

d0138082_9331737.jpg

工事もいよいよ大詰め。杉板の外壁張りが始まりました。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-07-10 09:29 | 建築 | Comments(0)
2012年 07月 07日

のだっち邸

 久しぶりに、のだっち邸へ行ってきました。前に伺ったのは、いつごろだったかな。
たしか、昨年の秋、台風の翌日だったはず。

いろんな音が聞けるのだっち邸は、システムの再構築を間近にした、私にはとても勉強になります。

まずは1階の大きな和室へ。
d0138082_8354897.jpg
先日、のだっちさんのHPに書かれていたマッキンのプリメインアンプMA5100で駆動するA7の音を聞かせていただきました。
今回、もっとも聞きたかったシステムです。


低域も高域もあまり延びていませんが、古い音源では、まったく不足感を感じません。
クリフォード・ブラウンのトランペットとハロルド・ランドのサックスの鳴りっぷりが、とても気持ちよかったです。

やっぱり、トランペットとサックスは金属ホーンがいいですね。


d0138082_8401771.jpg
次は寝室のALTEC600Bを聞かせていただきました。
600B一発平面バッフルの音は、A7よりもさらに帯域が狭いかまぼこ型バランスですが、各楽器もしっかり聞き取れ、解像度不足を感じません。
これはこれで、完成された音のような気がします。
高級大型ラジオのような音です。

いくつかの音源を聞かせていただきましたが、特にボーカルがよかったです。
ビリー・ホリデーなんかを聞くと、涙が出てしまいそうなくらい、感動するだろうなと想像しながら聞いておりました。

私は、075と組み合わせて使ってみたいな。
この手にユニットと合うツイーターはなかなか難しいと思います。
高域が延びているツイーターでは、600Bの良さがでない。
そして、パンチ力も必要です。
やっぱ、075との組み合わせ以外、思い浮かびません。
600Bはルックスもよいし、音もよいので、いずれ入手したです。
d0138082_8403176.jpg
d0138082_8404431.jpg
最後はのだっちさんのマルチシステムでAMPEXのデッキを使って、ロリンズのマスターコピーを聞かせいただきました。
なんと、自然な音なんでしょう。こんな音のサキソホンコロサスは、初めて聞きました。
LPでも、この音は出ないんだろうな。
マスターテープの音をLPに刻むまでの工程を考えれば当然ですね。


私のスキルでは、オープンリールを鳴らすことは無理だと思います。
今回サキソホンコロサスを聞かせていただき、のだっちさんがオープンリールにこだわる理由が、わかりました。

あっという間に、3時間が過ぎてしまいました。
のだっち邸はいつ行っても、新たな発見があり楽しいです。
そして、いろんな音を知っているのだっちさんならではの、アプローチは大変勉強になります。
また、例の物がそろったら、遊びに行きます。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-07-07 09:03 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2012年 07月 03日

草刈

d0138082_16462879.jpg
先週末に、幹線道路の路肩の草刈が行われました。
この季節、草刈を怠ると、路肩の草が道路まで伸びてきて、大変なことになってしまいます。
道路管理者の石川県土木事務所が草刈をしてくれているのですが、刈った草は道路の歩道に置かれたままです。
幹線道路は小学生の通学路にもなっているのに、歩道を歩くことができません。
d0138082_1648875.jpg
小学1年生では、この草の山をまたぐことはできません。

d0138082_1651381.jpg
車の往来は多くはありませんが、カーブとアップダウンが多い道路は見通しも悪く、危険です。こんな道路では、車もスピードを出して走ります。

そこで、小学校の校長先生に草の除去を至急行っていただくよう、土木事務所に連絡してほしいとお願いしました。
校長先生は教育委員会を通してあれこれ聞いて下さった用ですが、あこでこう言われた、ここでああ言われたという報告だけで、結局予定通り、2・3日後に刈った草を回収するとのことでした。
歩道は人が歩くところです。道路の管理をするために路肩があるのに、路肩の草を刈って、その草を道路に置くのは、本末転倒のような気がします。
そのほうが回収しやすいのだろうけど・・・・・
道路管理者の仕事とは道路を維持管理することであって、道路を使う人のことを考えていないのだろうか。
お役所とこんな話をしていても何も解決しないので、通学路に置かれた草を路肩に移動してきました。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-07-03 16:56 | もろもろ | Comments(0)