Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 28日

NEW LM3886 4パラ

d0138082_9103696.jpg
とんびさんに製作をお願いしていた、LM3886 4パラアンプが完成。
d0138082_9111441.jpg
d0138082_9114160.jpg
モノ仕様





当初8パラを予定していましたが、断念。

もう、4パラ分のパーツがあるので、次は自作したいと思っています。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-03-28 09:13 | オーディオ&音楽 | Comments(8)
2012年 03月 26日

アンコール オーロラの炎

我が家の薪ストーブは バーモンドキャスティング社のアンコール
このストーブの最大の魅力はオーロラの炎です。
ゆっくり、堪能してください。

[PR]

by okamoto-arch | 2012-03-26 23:28 | 建築 | Comments(2)
2012年 03月 26日

今朝の鞁筒

この時期に、またもや雪が・・・・・・
参ったな。
d0138082_81521.jpg

[PR]

by okamoto-arch | 2012-03-26 08:15 | もろもろ | Comments(6)
2012年 03月 26日

kazz イコ+Kazzシェル

空き缶に何が入っているのでしょうか・・・・・・
d0138082_004161.jpg



電源が必要です。
d0138082_12371166.jpg




これは、Kazzさんが作ったフォノイコです。
今回で2度目の視聴となりますが、前回指摘させていただいた部分を見事に解消
音の良いフォノイコに仕上がっています。
フォノイコの聴き比べは別の機会におこないますが、今回はKazzさんが作った回転ヘッドシュル2機種の視聴です。
d0138082_1244159.jpg
d0138082_12443931.jpg


視聴アルバムはエラとジョーパスのDUOアルバムです。
d0138082_13193423.jpg

ターンテーブルはパイオニアのLP-70
カートリッジはテクニクスの205C-II Sです。
d0138082_13201426.jpg
まずはカートリッジ純正シェルで視聴。
帯域バランスもよく、あらゆる部分が中庸で、音楽の感動をしっかり伝えてくれるよい音です。
テクニクスというブランドのせいか薄味のイメージがありますが、適正な使い方をすれば決して薄味ではありません。





d0138082_13211213.jpg
次に純正シェルをベースに回転ヘッドシュルに改造したものを聞きます。
まず感じるのが、スクラッチノイズの減少です。
それと、全体に柔らかくなったように感じます。
フォーカスも少し甘くなったように感じます。



d0138082_22281614.jpg
最後にエンパイヤベース回転ヘッドシェルです。
こちらも、スクラッチノイズが小さいです。それと音に芯があります。オリジナルシェルに通じる音です。

回転ヘッドシェルの良い点は、レコードの内周ぶでもレコードの溝に対して、カートリッジを適正な角度に保つことができる点です。
理論上は理想的な方法だ思いますが、実際には回転の抵抗の大小が音に影響してきます。
どうも、ある程度抵抗があったほうが良い感じです。
針圧やカートリッジやアームの重量によってもちがってくる事が予想されます。

さあ、この回転ヘッドシェルは、とある方の要望で作られたものです。
どんな、評価がくだされるのでしょうか・・・・・
[PR]

by okamoto-arch | 2012-03-26 00:00 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2012年 03月 25日

Buffalo III デュアルモノ可+α

d0138082_111896.jpg

やなさんにお願いして、BuffaloIIIのデュアルモノ+αの改造をしていただきました。
+αの内容はと申しますと・・・・・・・・
ちゃんと理解できていませんが
SDTransでDSD再生出来るように、SPIFをI2Sに変換する基盤の追加
逓倍発振器とロータリースイッチ追加により、サンプリング周波数によって最高の性能がでるように倍率を変更できるようにしています。
やなさんの手書きの取説をもとにして、組立作業をしなくてはなりませんが、私に出来るのかとちょっとビビっています。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-03-25 11:01 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2012年 03月 25日

D130 その2

d0138082_10252554.jpg

先日、セットしたD130+075。
D130が下だと、低域がかぶるすぎるので、ウーハーBOXを天地入れ替えて視聴。
前よりは良いのだが、低域が少し、薄く感じます。
しばらく、この状態で鳴らして、様子をみてみます。

黒のバッフルにD130
なかなか良い感じです。

D130システムの構想が少しづつ、見えてきました。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-03-25 10:30 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2012年 03月 22日

D130

Kazzアームを評価するために環境を整えなくては

まずは、スピーカーですね。
D130を4320のエンクロージャーにマウントしようとしましたが、2215Bとフレームサイズが違うのか、ウーハーが収まりません。
d0138082_215856.jpg

d0138082_224253.jpg

ウーハー開口を少しだけ広げるなどという芸当は私にはないので、トリマーで開口のコーナーを落としてみました。
d0138082_241991.jpg

3mm~5mmほどエッジを落としました。
どうかな
d0138082_272721.jpg
ドンピシャです。全く余裕がないのはどんなもんかな とも思いますがとりあえずボルト止めをします。
075との組み合わせて聞いてみます。
d0138082_294157.jpg

中広域は、フットモニターの箱と変わりないです。
でも、低域のキレがなくなります。低域が出すぎですね。
ダクトを短くすれば良さそうですが・・・・・
そこまではね

エンクロージャーを逆さまにすれば、改善されるかもしれません。
明日、再挑戦です。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-03-22 02:13 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2012年 03月 21日

kazzアーム

Kazzさんに製作を願いしていた、CB-500用のロングアームが出来てきました。
新しいキャビネットと一緒に記念写真!
d0138082_5574960.jpg

d0138082_558146.jpg

d0138082_5583293.jpg

設置のための、準備をしなければ・・・
[PR]

by okamoto-arch | 2012-03-21 05:59 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2012年 03月 19日

金沢ロードレース

d0138082_532452.jpg

昨日、金沢ロードレースがありました。
私は10kmにエントリーしていましたが、左足ふくろはぎの肉離れのため、出走することができませんでした。
残念(;´Д`)

息子1は3kmで出走しました。我が家的には、息子1がメイン。私は単なるおまけに過ぎない。
でも、走りたかった。今回はなぜだか無性に走りたかったが、朝のアップの時点で左ふくろはぎに痛みがあり、まともに歩くことが出来なかった。
仕方ない、次回に備えよう。

ということで、今回も息子1の激走写真です。
d0138082_5324831.jpg
スタート直後
今回はなかなか良いスタートが切れたように思います。
d0138082_5334082.jpg
競技上へ戻ってきた息子1 苦しさに顔がゆがんでいますが、フォームはしっかりしています。
d0138082_5341865.jpg
ゴール直前のスパート。
目標の12分を2秒切ることができました。
よく頑張りました!

追伸!
今朝の北陸中日新聞にこんな記事がのってました。
d0138082_12583968.jpg

感動で涙が止まりませんでした。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-03-19 05:25 | もろもろ | Comments(6)
2012年 03月 11日

1年

東北地方太平洋沖地震から今日で1年。

1年も経ったのに、まだまだ、復興のしっかりした足音が聞こえてこない。
原発問題も含め、今も被害が拡大しているように感じます。
時間が経てば経つほど、被害が大きくなることもある。

スピード感ある日本政府の対応があれば・・・・・・・本当に残念でならない。
政治家の危機感の無さに呆れている。


福島原発の現状はこんな状況のようです。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=CezLuBZqd8U
なんで、政府は国民に知らせないんだろう。

1年の節目に当たり、もう一度1年前の気持ちを思い出して、一人一人が今何ができるのか考えなければいけないのではないだろうか。

一日も早い、復興を願います。
[PR]

by okamoto-arch | 2012-03-11 05:52 | もろもろ | Comments(0)