<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 22日

GRAY216

GATES CB-500にマウントされてGRAY216アームの動画をUPしました。
ヘッドの動きが、面白いでしょう。

[PR]

by okamoto-arch | 2010-09-22 00:19 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2010年 09月 21日

Kanazawa Jazz Street 2010

d0138082_1754529.jpg


金沢の中心がJazz一色に染まった3日間。
2日間しか行けなかったけど、楽しかったな。

まちかどJazz LIVEだけでも20会場 68のバンドが出演

その他有料のコンサート(3,000円)が6回、ディナーショー1回
シンポジュームにJazz工房と盛り沢山。
(間違ってたら、ごめんなさい。)
2日間で見れたのは、1/8に満たない。
もしかして、1/10以下かも



来年もあるといいのだけれど。
[PR]

by okamoto-arch | 2010-09-21 17:05 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2010年 09月 18日

kanazawa jazz street 2010

昨年から始まった金沢Jazzストリート 今年も本日から3日間金沢市内がJazz一色になります。
d0138082_2201547.jpg
d0138082_2203528.jpg
d0138082_2204796.jpg
d0138082_2205762.jpg


ストリートJazzやJazz工房などイベント満載
私の大好きな島津健一さんも いつものメンバーではないが、きっとすばらしい演奏を聞かせてくれるだろう
行かなくっちゃ

おっと 山本剛も来るじゃない。鈴木良雄とのDUO。
行きたいな。

お暇な人は、金沢へきまっし
[PR]

by okamoto-arch | 2010-09-18 02:25 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2010年 09月 11日

Western&RFT

d0138082_6475440.jpg

Western Electric の文字がかっこいい
Westernというだけでニヤニヤしてしまう。
しかし、Westernのスピーカーは高価なので、私の物欲の範囲外

真空管やちょとしたこものであれば、無理をすれば、購入する事ができる。

この、チョコレートのような物、何かわかりますか。

これは、Westernのマイカコンデンサ
容量が違いますが、気にしない事に・・・・・・・^_^;




これを何に使うかというと



d0138082_6483068.jpg


new M64Aのカップリングコンデンサに使うため
でも、想像以上にデカイ
どうやって固定しようか
このマイカコンは、0.01と0.014μfなので、メインコンデンサの高域特性調整用
なので、4.0μF程度の別のコンデンサと一緒に使う事になる

固定方法を決めてからシャーシの加工に入ろう。

その前に、音を聞いてみないとね



d0138082_6492082.jpg

こちらは、旧東ドイツのRFTのオイルコン
容量は2+2μF

割とそっけないデザイン
所有するありがたみが無いが、技術力は確かなので、安心して使える。

 本当は4μFほどのWesternのオイルコンを探しているんですが・・・・・・
なかなか入手出来ません。
不要なWesternのオイルコンをお持ちの方がおいでましたら、譲ってください!


d0138082_6453620.jpg

これをnew M64のカップリングコンデンサのメインとする予定だが

これまた、基盤にはのりません。
どうしたものか・・・・・・・・・・・・・・・・・



追伸Westernのオイルコンを探していると、下記のHPにWesternのマイカコンデンサを
発見。
http://www.pandcamp.com/condenser/condenser.htm
私は1/3以下の価格でGETしました。

[PR]

by okamoto-arch | 2010-09-11 06:51 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2010年 09月 02日

南紀への旅

 3年ぶりぶりのKazzさん訪問。
前回はブログを始める前、HP時代だった。(9月3日・4日の書込み)

28日夜中息子1をたたき起こして、夜の北陸道へ
京都当たりで、夜が開け始め、大阪の混雑を避けるためにひたすら走り、午前6時岸和田のサービスエリアに到着。
ここまでくれば、田舎者の私でも安心。9時過ぎにはKazzさんの棲む南紀に到着。

懐かしい。3年前と全然変わらない風景。
d0138082_1245819.jpg

(側の漁港)

荷物を降ろして、先ずはKazzさんのシステムの音を聞かせていただいた。
懐かしい音。でも前回のウーハーはGAUSSの15’だったが、今は18’になっている
ちょっと、ウーハーが鳴り切っていない印象。
などと、あれやこれやと話していると、睡魔に襲われた。

午後は名立の海へ
前回、あおぶだいを見た想い出の海。

あおぶだいは見れなかったが、本当に美しい海だ。
あそびほうけていたので、写真がありません。
Kazzさん 送ってくれろ

Kazzさんに送っていただいた、名立の海の様子。
d0138082_20343417.jpg

ダイブしているのが、私。
結構行けてるね!

KazzさんがアワビをGET
その場で食べると、滅茶うまい~い。



夕食の後、ドライバーのアンプを先日出来たばかりの小出力1段パラシングルアンプに変更。


変な言葉ですが、ぜんぜん、いいです。
ドライバーに関しては、出力と音の力強さは、まるで関係ないようです。

ウーハーの違和感もなくなり、ベースも明瞭に歌いだしました、。
「これこれですよ。」と言ったのはよいが、
疲れのため、9時に眠ってしまい、朝6時まで爆睡。

一緒に朝までお酒を飲もうと気合いが入っていたKazzさんとKazzさんの奥様Kちゃんは肩すかし。
申し訳ありませんでした。

翌日は、川遊びをする事に
もとレーサーのKazzさんの運転で日置川上流に向い、途中で車を降りで川沿いの崖を歩く事30分。
八草の滝へ到着。
d0138082_1393041.jpg

日照りが続いていたので、水の勢いはありませんが、落差のある滝の水しぶきはマイナスイオンがたっぷり。
めちゃくちゃ気持ちいい~!
滝底には小さな川海老がたくさんいます。

ここで、ちょいと早いお昼ご飯をいただい、大満足。


川海老と戯れていたら、Kちゃんが「うなぎがいる」 と叫びました。
石の下に入り込んだうなぎをKazzさんが探します。
しかし、いません。
また、別のところで、またKちゃんが「うなぎがいる。今度のは前より大きかったよ」
場所を移動してうなぎを探したけれども、やっぱりいない。


そうこうしていたら、どこから来たのか、突然うなぎが、我々の目の前に出現。
Kazzさんは、すかさず、銛でうなぎの頭を射貫きました。
さすがです。
d0138082_1505450.jpg

ぐったりしているかに見えたうなぎ君。
いざ、袋に入れられると気付いたか、暴れる暴れる。みんな総出でうなぎを取り押さえ、
お弁当箱に入れて持ち帰る事に

夕食の楽しみが出来ました。

それから、日置川へ戻り、深い淵で水遊び。
本州最南端の南紀でも、やはり川の水は冷たい。
でも、とても気持ちいい~。
Kazzさんは手長海老をGET。こちらも、今夜頂きます。
d0138082_1583058.jpg


夜は手長海老と、川海老で育ったうなぎを食しました。
どちらもうまかったが、特にうなぎはめちゃくちゃうまかった。
豪快に塩味の姿焼きです。
海老ばかり食べているのか、えびの味がするんです。
みんなで、海老味のうなぎを回し食いをしました。

2日の夜は、お酒を飲みながら、オーディオをことやJazzのこと、その他、諸々・・・
夜遅くまで語り合いました。


3日目
本州最南端の潮岬の少し手前の、オッパイ島へ行きました。
正式には双島と言うらしいのですが、オッパイ島の方が、イメージしやすい。
d0138082_211481.jpg

海岸から400m程あるらしいのですが、カヤックは定員3名。
私の息子1とKazzさんの息子1をカヤックに載せ、Kazzさんに任せます。

私とKちゃんとKazzさんのムスメ1(小学4年)は泳いで渡る事に。
大丈夫かしら

でもでも、泳ぎだすと、サンゴや魚を見え、とても楽しかった。

途中で、息子達をオッパイ島へ届けてくれたKazzさんが戻って来てくれ、
私達を載せて、オッパイ島へ上陸。

外海のほうへ移動すると、岩肌がごつごつしています。
d0138082_2265635.jpg
d0138082_2271840.jpg


岩の間の塩溜まりへ潜ると、パラダイスです。
サンゴに熱帯魚。ウニもいっぱいいます。(但し身が無いようです)

Kazzさんがアワビをたくさん取って来てくれました。
そのアワビはその場でお醤油をかけて、丸ごと頂きます。

これまた、めちゃくちゃうまい。
5・6個食べたかな。

Kazzさんは、ずっと伊勢エビと格闘。
アワビでおびき寄せても、巣穴から出てくる気配が見えません。
帰り間際、Kazzさんが巣穴に手を突っ込み伊勢エビと格闘。
しかし、触覚だけしか取れず。

今回は伊勢エビは食べられませんでしたが、次回の楽しみに取っておきます。
よろしくね!

こうして、3日間の南紀の旅は終わりました。
最後の夜は、思い出にしたりながら、早めの就寝

真夜中の午前2時半起床。
空を見上げると、半月なのに、とても明るい
雲までもはっきり見える、気持ちの良い夜。

Kazzさんも起きて来てくれ、見送ってくれました。

仕事の事を忘れて、ゆったりした時間を過ごした3日間
写真はあまり写していませんが、今回も思い出いっぱいの旅となりました。

Kazzさん 大変お世話になりました。
[PR]

by okamoto-arch | 2010-09-02 02:42 | いろいろ | Comments(8)