Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 27日

グルちゃんのお供

d0138082_16254554.jpg
これ、なんだかわかります。これはmamboさんがグルちゃんと一緒に送ってくださったもの。


譜面台ではありませんよ






d0138082_16285277.jpg


これでわかるかな





正解はスピーカーなんです。
ベースの部分に振動板があるのでしょう
その振動をBarに伝え、Barの先端の紙で増幅させているようです。

紙の種類によって音が変ります。
紙が大きいほど、音量が上がります。
意外と良いのがコピー用紙。
少し固めのパンフレットもなかなか良いのですが、少し音に癖が有るかな

重量と紙の腰のバランスが重要です。
紙の開く角度によっても音が変ります。

なかなか面白いスピーカーです。

薄手のケント紙なども良いかも

もう少し、違った紙で音の変化を楽しみたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-02-27 16:37 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2009年 02月 24日

元気になったグルちゃんカムバック

mamboさんに修理していただいたグルちゃんが、お供を従えて戻ってきました。
d0138082_2220990.jpg

まずは、mamboさん所有のグルちゃん(左)です。私のグルちゃんとはマグネットの製造会社が違います。私のグルちゃんはVAC mamboさんのグルちゃんはCKSです。
大きくて重く、そしてカッコイイ。見た目で既に負けています。
d0138082_2220466.jpg

二つ並べて記念写真です。コーン紙の製造年は同じですが、日焼けしているのが、私のグルちゃん。表も裏も見た目で負けています。(^_^;)

mamboさんが試聴に使った平面バッフルと取付用のパーツそれとサランネットも一緒に送ってくれました。
組立て作業楽しいな。
サランネットのおかげで、グルちゃんの痛々しい傷痕が隠れるので精神的に助かります。
mamboさん心遣いありがとうございます。


さあ、事務所で音だしチェックです。

d0138082_2222105.jpg

プレヤーはやなさんからいただいた三省PC
ハードディスクの代わりにコンパクトディスクを使ったファンレスパソコン。
音源はCDをリッピングしたデータをUSBスティックメモリーにコピーして使います。
回転系がないので、故障の心配もないし、騒音も一切なし。
光出力も装備しているが、イヤホーンジャックから出力し70:600Ωのライントランスと通して
Linfof工房でデジアンを使ってグルちゃんを鳴らします。

d0138082_22213431.jpg
まずは、私のグルちゃんを聞きます。やっぱグルちゃんはいいわ。
感激です。
mamboさんに改めて感謝です。


数曲聴いた所で、mamboさんのグルちゃんを聞きました。
重心が少し下がり、音の切れが良いです。
Jazzにはこちらの方があってるな。マグネットが強力なのかもしれません。
見た目同様、ちょっと負けています。

次はステレオで聞いてみました。
不思議と左右の音の違いが認識出来ません。
私のように、仕事をしながら聴く場合は全く問題ありません。

mamboさん、例のブツと一緒にしばらくステレオで楽しませていただきます。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-02-24 22:23 | オーディオ&音楽 | Comments(8)
2009年 02月 23日

3Wayチャンデバ

d0138082_10411529.jpg
土曜日の夜中、kazzさん式チャンデバ通称カズチャンを3Way仕様に改造しました。このチャンデバをオカチャン1号と呼ぶ事にします。
今回は内部配線材をトンビさんからいただいたOFC銀メッキ線を使いました。
さて効果のほどは・・・・・・・・

アンプの前のスピーカースタンドに乗せられているものがオカチャンです
このケース、見覚えがありませんか。
昨年夏に盛り上がったPCオーディオの発端となったファンレスパソコンDNRH-001です。
現在、モノ仕様なので、片チャンネルはケースに入っていません。
以前はオークションにケースだけ出品されていたのですが・・・
不要になった方、寄付してください。)^o^(
 
2440+2350は上の方が伸びていないので、ミッドレンジの高域はスルーです。
ハイレンジの計算上7,000Hz 12dB/octでハイパスしています。

ツイーターを鳴らすアンプはトンビさん作のICアンプです。

まずは2wayでの動作チェックです。
配線ミスはないようです。)^o^(

次にトンビさんのアンプで、2405を鳴らします。
2405だけの音を聞くと、聞き慣れたしゃんしゃんとした音だったので
問題ないと判断し、いつものCandyを聞きました。

いいですね。
ネットワーク技術がない私には、3アンプが良いです。
でも、ちょっと大人し過ぎるかな。

アンプとの相性を比較するために、2405の次に075を使いました。
明るくなりますが、少し荒さも感じられます。
私の経験上075は5,000Hz当りから使いたいですね。
その場合は2440+2350はハイカットした方がよいでしょう

次にGAUSSの1502です。
この組み合わせでは1502が良いようです。

まあ、短時間の試聴だったので、次回どうなるのかな


追伸
お昼に15分だけの試聴をしました。
少し、エージング進んだのか、全体の統一感が出てきたのと、
トンビさんからいただいたケーブルの効果なのか、高域の伸びが出てきたように感じます。
にんまりです。)^o^(


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-02-23 10:41 | オーディオ&音楽 | Comments(10)
2009年 02月 20日

グルちゃんのその後

無残に引き裂かれたコーン紙の修理を申し出てくれた、ジャーマンビンテージマニアのmamboさんに
グルちゃんの修理を託しました。

今週はじめにグルちゃんをmamboさんに送りました。
一昨日、早くもグルちゃんの修理終了の連絡をいただいた。


見てください。
d0138082_1352247.jpg
ッ感激です! ビューティフルな修理です。お見事。

感謝です。
これなら、グルちゃんも許してくれるでしょう。
コーン紙の裏側も和紙で裏打されています。
裏打された和紙とのりの重さは、0.01g だそうです。


d0138082_144967.jpg
コーン紙の破れは、1ヶ所だけと思っていましたが、もう1ヶ所反対側のエッジ部分の破れもmamboさんが発見してくれました。
もちろん、こちらもきれいに修理されています。

今回の修理で、私のグルちゃんのコーン紙が1954年に製造されていることがわかりました。
偶然ですが、mamboさんの同じ型番のグルちゃんも54年のコーン紙が使われていました。
しかし、マグネットの製造会社が違い、mamboさんの物は高級感があります。
うらやましか!


それにしても、mamboさんは写真が上手だな。
私が写しても、グルちゃんの深いコーン紙が表現出来ません。
どうしてかな・・・・
レンズの焦点距離かな
それとも腕かな

もしかして、ジャーマンビンテージのカメラでないと写せないのかな・・・・・・

早く、グルちゃんでJazzを聞きたいな。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-02-20 01:49 | オーディオ&音楽 | Comments(13)
2009年 02月 19日

今朝の鞁筒

 今朝の鞁筒ではなく、火曜日の朝の写真です。
今年は暖冬で、なかなか奇麗な雪景色を見ることができませんでしたが、打合わせへ行く途中
新雪に朝日が当り、とても美しい風景を見ることが出来ました。

d0138082_434197.jpg

大きな屋根はいいですね!こんな立派な家今立てるとものすごい金額。
過疎化が進んでいますが、住み続けて欲しいものです。
d0138082_4342213.jpg

3時間後には黒い木肌がむき出しになっていました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-02-19 04:39 | 鞁筒の自然 | Comments(6)
2009年 02月 15日

光格子の家Ⅱ

 ちょうど、1年ほど前から設計打合わせに入った住宅が、完成を向かえた。
もう、1週間でクライアントに引渡すことになっている。
今日は、現在設計打合わせをしているクライアントのみのプチ内見会。
あき時間に写真を写してみました。

建築の写真は難しいな!
d0138082_6233837.jpg


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-02-15 23:55 | 建築 | Comments(7)
2009年 02月 12日

グルちゃん瀕死の重傷

 しばらく鳴らしていなかった、ジャーマンビンテージのグルンディッヒを鳴らそうと
オーディオルームの棚から下そうと、段ボールエンクロージャーを持ち上げると、
棚の上の荷物が崩れてきて、スピーカーの上に落ちてしまいました。

ユニットは布を幾重にも折り重ねて保護していたので、恐る恐るその布を退けると、
なんとまあコーン紙が破れていました。

d0138082_15394672.jpg

多分このユニットは1970年代以前のもの。本国ドイツで大事に使われてきたが、
遠い日本に拉致され、その上、邪険に扱われ、見事な曲線美のコーン紙は無残破れてしまいました。

もっと愛情をもって、グルンチャンと接するべきであった。
反省しても、元の美しい姿には戻らない。

せめて、音だけでも、元のように美音を奏でられるようにしてあげたい。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-02-12 15:41 | オーディオ&音楽 | Comments(19)
2009年 02月 08日

焼き蟹

立春と言えども、例年は雪に埋もれている鞁筒ですが、今年は雪がほとんど有りません。
今日もほかほか陽気。
という事で、お昼はBBQハウスでokamoto家恒例焼き蟹パーティーをしました。

d0138082_1912411.jpg

焼き蟹は地元産のズワイでなくロシア産です。
でも、これで充分。
蒸し焼きにされ、味が凝縮され旨味が濃くなります。
みんな静かにもくもくと食べ続けます。
しめには、もちろん甲羅酒!
本当にうまい!
d0138082_19141197.jpg

幸せを満喫しました)^o^(


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-02-08 19:14 | 鞁筒の自然 | Comments(16)
2009年 02月 08日

かわいいお客さん

今朝の朝食後テーブルを拭こうとすると、何やら小さな生き物が動いていました。
目をこらして視ると、しゃくとり虫ではありませんか。
かなり小さい体長3mmほどでしょうか。

d0138082_1026935.jpg
動画でもお楽しみください。
ユーモラスな動き、ちょっとかわいいでしょ。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-02-08 10:26 | もろもろ | Comments(0)
2009年 02月 07日

ウーハー

d0138082_772811.jpg

15インチダブルウーハー化が進まない要因はいくつかあるが、その内の一つはデザインである。
15インチ2発の箱のデザインがどうも好きになれない。板取を考えないのであれば、もう少し、何とかなるのだが・・・・。
また、ミッドバスを加えるとさらに、デザインがよろしくない。

今までは15インチウーハーしか頭に無かったが、abeさんに送っていただいた18インチウーハーの写真を見てから、18インチが気になり始め、kiirojblやmamboさんまでが18インチに挑戦されているのを知ると、一度は18インチへ挑戦してみたいと思うのは自然の成り行きかも


18インチ+12インチミッドバス+ドライバー+ツイーターの縦型レイアウトは基本中の基本のレイアウトで面白みにかけるが、やはり安心感がある。
金属ホーンが好きなので今使っている2350の他にベイシーでも使っている2397やALTECのマルチセルラーホーンも大いに気になる所である。
でも、ミッドバスを加えるのであれば、さほど神経質になる必要がないのかも

いっそうのこと、18インチx2+12インチも悪くない。
しかし、小さな箱では絵にならない。ワイド1.5mくらいは必要でしょう
こうなると、部屋の問題も出てくる。
現在のオーディオルームの幅は3間(5.4m)壁面にくっつければどうにかなりそうだが

1.5m級のエンクロージャーとして4550なども考えられるが、オリジナルは箱がプワーなので
やはり自作しなくてはいけない。
バスレフ箱でも大ごとなのに、4550をつくるとなると、時間もお金も足りない。

しかし、私は18インチを聴いた経験が少ない。
JBLの18インチは印象が悪い。
トンビさんのところで聴いたテクニクスの18インチは私の目指す所と違う。

果たして18インチの音とは

しばらくは、妄想を楽しむことにしよう。



にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-02-07 08:45 | オーディオ&音楽 | Comments(10)