<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 29日

レッドゾーン

kazzさん考案のチャンデバが送られてきたのが11月の半ば
試聴をはじめて2ヶ月半が経ちました。
その間、パーツの選定を中心にセットアップしてきましたが。
かなりのパフォーマンスです。

音が良い。リーズナブル。自由に触れる。壊れる心配がない。マニアック。

趣味の道具として、これ以上楽しいものはないかも。


今日も快調でした。
MC2500がレッドゾーンへ(高画質で見てください)



やばい でも 気持ちいい! そしてうるさくない
(家人やご近所さんはうるさいと思いますが)


にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-01-29 08:48 | オーディオ&音楽 | Comments(10)
2009年 01月 28日

放射冷却

d0138082_207172.jpg
最近の天気はなんか変。
月曜日まで降った雪も昨日でいっきに消え、今朝は放射冷却によってかなり冷え込んだため、どこもかしこもカチンコチン。車のガラスは厚い霜に覆われ、道路は雪解け水が凍ってツルンツルン。オーディオルームの前のデッキにも霜が降りていましたが霜までが凍っているようでした。


日中は、雲一つない穏やかな日でした。

なんなんでしょうね。



d0138082_255507.jpg

朝の空です。雲一つない快晴とはこういうことを言うのでしょう。
大抵は、どこかに雲があるのですか・・・・
まるっきり無し。
d0138082_258213.jpg
仕事で能登へ行った帰り道に車内で写した夕焼け。この時間も雲が有りません。
いや 気持ちの良い日でした。

にほんブログ村 石川情報
[PR]

by okamoto-arch | 2009-01-28 20:07 | 日常 | Comments(4)
2009年 01月 27日

冬のオーディオルーム事情

d0138082_33785.jpg
 大寒も過ぎ、ようやくわが家も本格的な冬モードに突入です。
薪ストーブをガンガン焚き、家の中は暖かです。

しかし、オーディオルームは雪に閉ざされております。
わが家のオーディオルームは自宅と同じ建物なんですが、一旦外へ出てから行かなくてはいけません。
現在、オーディオルーム前のデッキには雪が40cm強。
なので、この季節になると、ついついオーディオルームへの足が遠のいてしまいます。

最近、色々忙しいため、お昼休みに30分ほどオーディオルームへ行くだけ。
アンプや薪ストーブが暖まったころにおしまいなのですが、システムの調子はGOO!です。

WE ISだけなら、もうこれ以上の音は不要 と思えます。が別のソースでの調整が出来ていませんが・・・・・・・・(^_^;)

という事で、今日はこのへんで。かぜなど引かないように気を付けてくださいませ。
[PR]

by okamoto-arch | 2009-01-27 03:21 | オーディオ&音楽 | Comments(6)
2009年 01月 20日

ウーハー

d0138082_13503355.jpg

じゃ~ん!本日、38cmウーハーが届きました。

このウーハーの素性がわかるかな・・・・・・





 
答えは下のMoreをクリックしてください!

More
[PR]

by okamoto-arch | 2009-01-20 13:52 | オーディオ&音楽 | Comments(7)
2009年 01月 19日

フォノイコ

d0138082_9475225.jpg

先日、オークションで自作フォノイコを落札。昨日、商品が到着しました。
このフォノイコの回路は上杉氏が管球王国No.45に発表したノンNFB CR型フォノイコライザーです。C40やROKSANのフォノイコが無くなってから、MM型のカートリッジの再生が出来なくなり、友人にお借りしたYAMAHAのC-2aでたまに聴いておりました。
しかし、C-40やROKSANには及ばないので、たまたま、オークションでこのフォノイコを見つけて入札。他に、入札者がいなかったので出品価格で落札。

そして昨日、フォノイコが届き、仕事を中断してオーディオルームへ持込み
はやる気持ちを押えながら配線をして試聴開始。
カートリッジはテクニクスの205C-Ⅱ、試聴アルバムはドルフィーのLAST DATE
d0138082_948262.jpg

久しぶりに聴く205C-Ⅱ 期待と不安が入り交じる中、ボリュームを徐々に
上げていきました。
しかし、音量が上がらない。ボリュームをいっぱいに廻してもいつも聴く
音量になりません。わが家ではゲイン不足気味です。
ノイズは感じませんが、このままでは日中は使えません。
上杉氏の製作記事ではトータルゲインは37dBとなっています。
他の市販のものは40dB以上のものが多いようです。

昨年夏にすえさんにお借りしたソフトンのMODEL4は45dBと増幅率が高いので
全く問題ありませんでした。ソフトンにすれば良かったな
まあ、価格が半分以下だし、電気のお勉強にもなるので良しとしましょう。

下記が回路図です。
d0138082_12303824.jpg

入出力廻りが変更されていて、入出力とも1系統のみとなっています。
[PR]

by okamoto-arch | 2009-01-19 09:49 | オーディオ&音楽 | Comments(5)
2009年 01月 16日

ツイーターの調整

 お昼休みに、久しぶりに爆音でJazzを聴いた。しかし、ちょっと高域がざらついています。
おかしいな?こんな音を良いと思ったのかな。。。。。。。


よく見ると左右の位相が反対でした。
先日、各ユニットの位置を調整した際に間違えたようだ。
良かった。

d0138082_17182157.jpg
現状では高域のエネルギー感が少し薄いので、コンデンサーを0.82から1.0μFに変更。
メーカーは共にAUDIN-CAPです。1.0μF以下はAUDIN-CAPを標準としています。

いいんじゃないかな。2440+2350に10,000Hz(6db/oct)で2405を被せています。


先日ツイーターの聴き比べをした時のデーターをよく見ると、7,000Hz当りから2440+2350は減衰し始めますが、2405はちょうど10,000Hzにピークがあり、コンデンサー一発でもちょうど良い塩梅です。
2wayのゴリゴリ感は少し減退しますが、高域の力強さが出てきます。
ただ、2405を大音量で鳴らす場合、10,000Hz以上で使う方が安定感があると感じています。
もう少し、骨太の高域の方が2440+2350とのつながりが良いかな。
コンデンサーで調整するか、2405をもう1セット購入してパラっても良さそうな。

取りあえず、お金の掛からないコンデンサーでもう少し調整してみましょう

コンデンサーの容量変更で、高域にもエネルギー感が出てくると、熱いJazzが聴きたくなってきた。
d0138082_1845793.jpg


先ずはいつもの「WE IS」。今日は4曲目のONE WORLD FAMILY。バスクラのエネルギー感と音の切れが勝負です。気持ちよか~。ライブハウスの雰囲気もより鮮明になってきたようです。
 次はジャック・ディジョネットとレスターボーイのDUOアルバム「ZEBRA」からB面2曲めを
シンセイドラムの音がなかなか再生出来ませんでしたが、今はかなり良いです。レスター・ヤングのトランペットも素晴らしい。多重録音による二人のDUOアルバムは超名盤だと思うんだけれど。
さて、その次に
コルトレンのBLUE TRAINからタイトル曲を
ユニゾンの音のブレンド具合はもう一歩だが、各ソロはいけますね。相当良いです。
特にリー・モーガンとカーティス・フラーが良いですね。
ピアノの左手に改善の余地が有るようです。

最後にちょっとマイナーなアンドリュー・ヒルの「COMPULSION!!!」からタイトル曲を
このLPは友人O氏所有のブルーノートのオリジナル版
さすがに解像度とエネルギー感が再発とは違います。恐れ入りました。
1500番代のオリジナルってもっと凄いんだろうな・・・・・・・
ドラムとパーカッションの熱いリズム フレディー・ハバードのトランペットがカッコイイです
ジョン・ギルモアも頑張っています。
この、分厚いリズムを受け止めてしっかり再生出来るようになったには、嬉しいな!

という事で、楽しい昼休みを過ごすことが出来ました。
[PR]

by okamoto-arch | 2009-01-16 17:17 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2009年 01月 13日

今朝の鞁筒

d0138082_17251461.jpg
昨日は今年一番の寒波。
ようやくわが家も冬らしい景色になってきました。)^o^(
雪が積もると、何故かうきうき!

子供達も雪遊びが好き!多分私の遺伝でしょう
[PR]

by okamoto-arch | 2009-01-13 17:26 | 鞁筒の自然 | Comments(4)
2009年 01月 13日

初スキー

 昨日は、朝から猛吹雪。しかも時々雷が・・・
それにもめげず、近くのスキー場で今年の初滑りをしてきました。
d0138082_1654596.jpg

3歳の息子2もゲレンデデビューをしました。
 息子2の華麗な滑りをご覧ください。

[PR]

by okamoto-arch | 2009-01-13 17:18 | 日常 | Comments(8)
2009年 01月 10日

CDスタンド

d0138082_22383895.jpg
 Linfof工房さんからCDスタンドが届きました。
いつもながらの良い仕事を低価格で提供していただき感謝です。
材種はウォールナットだそうです。

CDスタンドは2つ目です。前バージョンとは足の構造に違いがあります。
d0138082_22422592.jpg
どちらか一方をLPスタンドに使う予定です。
又一つ、自慢アイテムが増えました。

Linfof工房さんありがとうございました。
[PR]

by okamoto-arch | 2009-01-10 22:45 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2009年 01月 08日

今朝の鞁筒

d0138082_1501041.jpg
ますますアメーバ化しています。
これを進化というのでしょうか。
[PR]

by okamoto-arch | 2009-01-08 14:59 | 鞁筒の自然 | Comments(6)