Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 31日

今年一年を振り返り

d0138082_1342360.jpg
 床工事が終らなかったので、オーディオルームはご覧のありさま。
現状は2way。これはこれで充分。大音量でなけば、クラシックもOK。来年はミッドバスも加えたシステムも検証したいと思います。

 今年は、床の改修工事に始まり、PCオーディオ・DAC・電源ケーブルなどを集中的に検証した1年でした。
 PCオーディオはやなさんからいただいた太郎丸とA730の組み合わせを超えることが出来ずPCオーディオの可能性を感じつつも、当面は現状で行けそうです。
やなさん、ありがとうございました。
 
その他、多くの方に情報や支援を頂き、派手さはありませんが、確実に進歩した1年でした。
来年は少し、派手な動きもが出来るかな

という事で、皆様よい年をお迎えください。
 
[PR]

by okamoto-arch | 2008-12-31 13:10 | オーディオ&音楽 | Comments(14)
2008年 12月 31日

今朝の鞁筒

d0138082_12501660.jpg
今年最後の日は鞁筒は夜中ら降りだした雪が降ったりやんだり

真っ白な景色で新年を迎えられそうです。
私も心を真っ白にしたいものです。

年末を向かえ、風邪ぎみで、ブログの更新もままならない状態でしたが
どうにか、回復。
いつの間にか、全体の訪問者数が30,000を越えておりました。
多分、日曜日当たりに30,000に達していたと思われます。

これからもよろしく御願いします。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-12-31 12:56 | 鞁筒の自然 | Comments(2)
2008年 12月 26日

ジャンキーな電源トランス

d0138082_1915325.jpg

今日は、とってもジャンキーな電源トランスが届きました。
メチャンコでかく、重い。
鉄の塊が好きな私は、大きなトランスには目がないのです。

どうです。

今回はGEのトランス1セットと河野製作所と長野日本無線株式会社と書かれた巨大電源トランスが1個づつです。

白いものは、大きさの比較のための携帯です。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-12-26 19:02 | オーディオ&音楽 | Comments(6)
2008年 12月 25日

ブログ開設から1年

 昨年の12月25日に、ブログデビューして今日でちょうど1年です。

この1年をふり返るのはもう少し後にして、この1年で約29650人の方が、おいでくださいました。
本当にありがとうございます。

最近はオーディオネタと言うよりは、ぼろ屋改修ネタとなっていますが、それにもめげず、皆さんが私のブログを覗いてくださるので、途中で放り出すことなく床下工事を進めることが出来ているのだと思います。

年内完成は微妙な状況ですが、相変わらず、オーディオはやっています。

最近、こんなものを買い込んでいます。
d0138082_21303596.jpg


何に使うのかは、今のところ内緒です!

それでは、これからもStudio okamotoの徒然日記を可愛がってください。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-12-25 21:31 | いろいろ | Comments(8)
2008年 12月 24日

スピーカーステージその6

メリークリスマス! 


今日は、反省も含めてスピーカーステージについて、ちょいと振り返りたいと思います。

少々設計があまく、恥ずかしい結果ですが、当初から懸念していた事でした。
しかし、思った以上に剛性が無かったのです。

今回、スピーカーステージを計画するに当り、いくつかのテーマがありました。

1)まずは、音が良い事・・・・・・・・・・当たり前 既存の床とのセパレーション 振動を大地でアースすること。

2)高さ調整が設置後も出来ること・・・・・・・・・・・・・結構重要課題

3)将来スピーカーがダブルウーハーになっても、設置可能なこと・・・・・重量的アドバンテージは音にも影響すると思われる。プラ束4本では建築的には問題ないが音的にどうなのか検証しておきたかった。

4)スピーカーの設置位置をある範囲で変えられること・・・・・・・・ダブルの箱は今使っている箱の約4倍の内容積なので、どの様な位置が良いのか、設置後微調整が必要だと思われる。

5)オーディオルーム以外の目的で、この部屋を使うことになった時に撤去が容易なこと・・・・・・家庭事情でオーディオルームを明け渡さなくては行けなくなることも予想されるので。
また、将来もう少し大きなオーディオルームが欲しいと妄想を抱いている。幸い、住宅スペースと事務所スペースの間に4間x5間の天井の高いスペースがあるので、この部分に床を設けて2階建とし、上部をオーディオルームにしたいと思っています。多分実現しないだろうが、楽しく生きてゆくには夢が必要


これらのテーマの中で、可変性と剛性は相反するものである。
しかし、両方のテーマを同時に解決しなくてはいけない。

という事で、水平剛性不足の対策も上記のテーマに則したものとしなければならない。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-12-24 23:59 | 建築 | Comments(0)
2008年 12月 23日

スピーカーステージその5

今日が最後のスピーカーステージ工事 
昨日用意した部材を現在のスピーカーのセッティングに合せてビス留め。
d0138082_1305172.jpg

ものの30分で作業終了
その後、既存の床とのセパレーションを確保しながらレベルだし。
プラ束はレベルが後から調整出来るのでとても簡単。

どの様にして、既存の床組をそのままに、セパレーションを確保してスピーカーの
ステージを作ったかというと・・・・・・・
d0138082_1331064.jpg

これで、おわかりでしょうか。


がしかし・・・・・・・・・・・
水平方向の剛性が足りません。
恐れていたことが、現実に
スピーカー土台とプラ束 プラ束と基礎とは剛接合になっていないので
当たり前といえば当たり前なんですが
ここまで来て、妥協は許されません。

急きょ対策をこうじなくては・・・・・・・・

最終手段と思っていたコンクリートの基礎が必要です。

しかし、コンクリートを打設する元気が残されていないので
別の方法で行きたいと思います。



d0138082_147047.jpg

今宵わが家は一日早いクリスマスパーティー
お父さんの所へサンタさんは来ませんでした。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-12-23 23:47 | 建築 | Comments(2)
2008年 12月 22日

スピーカーステージその4

d0138082_23561471.jpg今日は、明日使う材料の加工をしました。
70x95の角材を85cmに8本切断し、9φの穴を両端に2ヶ所開ました。
それと、カバ桜のフローリングの切れ端を70x105に16個切断。



d0138082_23592144.jpg
そして、フローリングの切れ端の裏面の溝を使って角材とビス止め






さて、いよいよ明日スピーカーステージが完成する予定です。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-12-22 23:59 | 建築 | Comments(6)
2008年 12月 21日

スピーカーステージその3

d0138082_21443530.jpg

今日、スピーカーステージの土台を設置しました。

縦に設置されているのは大引きと呼ばれているものですが、
中央のものが既存の大引きです。

その両サイドに105x140mmの土台を新に追加しました。


既存の床とセパレートしないと意味がない。
さて、どのように、なると思いますか・・・・・

ヒントは下の写真です。

d0138082_21514735.jpg

[PR]

by okamoto-arch | 2008-12-21 21:51 | 建築 | Comments(4)
2008年 12月 21日

ガソリンの価格

d0138082_13262832.jpg
ついにガソリンの価格が100円をきりました。
一時は180円くらいだったのですが・・・・・・

この価格の変動異状ですね。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-12-21 13:28 | 日常 | Comments(2)
2008年 12月 20日

和菓子

 金沢は茶事が盛んなので、和菓子はかなりうまい。
私が好きなのは暁町にある水本である。

d0138082_1620527.jpg

美しく、上品な味で、ついつい食べてしまう。
それとパッケージがとても良い。
ひとつひとつ透明ののケースに入っている。
包装のあと、薄い風呂敷のようなもので、包んでくれる。
心配りが素晴らしい。
d0138082_5234360.jpg


もうしばらくすると、お正月の御菓子に変わるようである。

子供のころ、ケーキと和菓子が同じ値段であることが理解出来なかった。
クリームや果物がのっているケーキの方が高価に思えた。
それなりに、年をとると、和菓子の価値がわかってきたようだ。

今日購入したのは、贈り物ようなので、私の口には入っていない。(^_^;)
[PR]

by okamoto-arch | 2008-12-20 05:22 | 日常 | Comments(4)