<   2008年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 29日

JIA写真展の準備

土曜日から開かれるJIA写真展の準備に七転八倒しています。
クライアントの皆様、ご迷惑を掛けていますが、もうしばらくお待ちください。
展示設営の打合わせは終り、後は前日の午後からの作業を残すだけです。
現在、会期中の3日間連続で行う、イベントの打合わせと資料作りで右往左往しています。
会場の上平小学校は10年前に120年の歩みを止めましたが、今回はその歴史を遡り、
120年の間に世の中はどう変わり、上平の地区はどの様に変わっていったのか
取材しています。
その中で出てきた写真を見て、絶句です。

時間が経過した1枚の写真 何故か私の心を掴んで離しません。
d0138082_22472025.jpg



これも凄いと思いませんか。
d0138082_22484722.jpg

何が凄いのかもわかりませんが。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-10-29 22:47 | 建築 | Comments(2)
2008年 10月 26日

大人の科学

 今日(正確には昨日)、息子1と一緒にマルツ電波へLEDのランプを買いに行った。
このお店へ行くと、何故かウキウキして、ついつい無駄なものを買ってしまう。
我が息子1もその遺伝子をしっかり受け継いでいるようで、ロボットなどに興味津々

しかし、欲しいものはハンダ付けが必要で、息子1にはつくれない。
太陽電池で動くモノので良いものがないかとあれこれ捜したが、安いキットの太陽電池では、
室内使用ができない。

店内をうろうろしていると、蓄音器があるではないですか。
ビニールコップを利用して録音するようです。
これなら、子供でも作れるかも・・・・・・
息子1も作ってみたいと大喜び。

一番喜んでいるのは私かも。

イベントなどで捨てられるビニールコップをもらってくれば、エコです。
普段非エコ的な音楽の聞き方をしている私が言っても説得力がないが、
子供にはエコのこと、エジソンのこと、音が波であることとを伝えたいと思います。


帰宅後、息子1は息子2に邪魔されるのを回避して、私の仕事場にこもって組立開始。
2ヶ所ほど手伝ったが、ほぼ自力で組立完了。よしよし!親ばかでしょう。
d0138082_223523.jpg


さてと、後は針を付けるだけのようだ。
この作業は私がやることになっているが、息子1に出来そうならやらせよう!

何を録音するつもりかな!
楽しみ楽しみ!
[PR]

by okamoto-arch | 2008-10-26 02:05 | 日常 | Comments(4)
2008年 10月 25日

スピーカーBOXのレイアウト変更

ウーハーBOXを横置きしてから気になりだした、300Hz前後の妙なぼんつき。
近くで聴くとウーハーBOXから音が出ています。

そこで、意を決して、ウーハーBOXを縦置きにするとこにしました。
夜中の0時に作業開始です。
ウーハーBOXを縦置きしただけのレイアウトではドライバーが高くなりすぎ、
一人では持ち上げられません。
そのため、タオックのスピーカーベースを外すことにしました。
しかし、このままでは、ウーハーと床が近すぎます。
仕方なく、ウーハーBOXを逆さまに置きました。
d0138082_2243347.jpg

ルックス的にはミッドバスと近くなるので、まとまった感じでよさげです。

しかし、以前試した時は良い結果が得られなかったので、ちょっと心配です。

取りあえず左チャンネルだけ、レイアウト変更。

Candyを聴くとトランペットがとても滑らかです。
ものすごく小音量なので断言できませんが、中高域に関しては結構良さそうです。
低域に関しては、日中に爆音で聞いてみたいと思います。

どうなることやら



只今、15分だけ爆音で試聴してきました。
ウーハーの音は?です。夜中の重労働は何だったんだ!

中高域の改善でした。
ちょっと苦労した甲斐が有ったようです。
ミッドバスとウーハーが接近したことによるメリットでしょうか
それとも

d0138082_23595271.jpg

(左が変更後 右が変更前)

ホーンを前に出したためでしょうか。
ミッドバスとドライバーの振動板のズレがやく28cm
1,400Hzでクロスしているので、340÷1,400=24.3cm
ほぼ、位相長さとあってきたからでしょうか。
ちなみにズレを24cmにすると、ドライバーの音が際だって良く有りませんでした。
どうもこの当りが良いようです。

また、ホーンがかなり下向きになっています。

原因は特定できていませんが、このレイアウトのおかげで、全体がフルレンジ化したように
まとまりが良くなりました。

右のドライバーの位置も前に出してみるか

画面のデザインを変更しました。
最近は殆ど更新していない、私のHPのデザインに似ているのでこちらの方が
良いかな。
ご意見がありましたら、お聞かせください。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-10-25 02:24 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2008年 10月 24日

主計町フォーラム

d0138082_263062.jpg

JIA写真展を1週間後に控え、色々忙しい日々を送っていますが、
明日25日から、私も参加している建築家カタログというグループの主計町フォーラムという
イベントが開かれます。会期は11月24日までの週末のみです。
場所は、浅野川の氾濫で多大な被害が出た、主計町で行われます。
今日は、お膳の上で展示する作品を納品してきました。
d0138082_282625.jpg
ここで問題です。
私の作品はどれでしょうか?



週末リレートークショーが行われます。
お時間がある方はおいでください。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-10-24 22:48 | 建築 | Comments(2)
2008年 10月 24日

のだっちさんの贈り物

d0138082_2122373.jpg

先日、のだっちさんがおいでた時に、LPのプレゼントを頂きました。
この中の1枚ビートルズに感動しております。
リンゴスターのバスドラとポールのベースがメチャンコ熱い。
私も以前聞いたことがあったが、こんなに熱い演奏だったかな

多分ミッドバスがなければ、ベースもバスドラも重くなってしまうだろうな

バッド・パウエルのクレオパトラの夢は超名盤。私も持っていますが、傷が多いのでラッキーです。
もう一枚は、笛とハープで日本の歌を演奏したLP。
結構、システムにシビアな録音。
オーディオチェックに最適。
演奏もとてもよく、癒されます。

そして、のだっちさんの生録CDです。
10月5日相模湖交流センターで行われた、録音会の演奏です。
今回の演奏は、今まで聞いた中でもかなりお気に入りの演奏。
それと、録音状態もすごく良い。
シンバルなんかは、めちゃ自然。

良いものをたくさん頂きました。
感謝です!
[PR]

by okamoto-arch | 2008-10-24 02:13 | オーディオ&音楽 | Comments(6)
2008年 10月 22日

4Wayマルチ

 しばらくは、2つのイベントの準備で忙しくて、なかなかオーディオをする時間がありませんが、全然やっていない訳ではない。

 ドライバーとツイーターのクロスもそこそこいけているようだし、別々のアンプで鳴らしてみることにした。

d0138082_23481731.jpg
チャンデバは3Wayなので、チャンデバの高域の出力ケーブルに2又ケーブルを繋ぎドライバー用とツイーター用に分岐。
このケーブルは、サウンドハウスで購入した、超激安ケーブル。
音質的に疑問が残るか・・・・・・・・

d0138082_23582661.jpg
ドライバーはEL34pp ツイーターはトンビさんのアンプでSONYのアンプの電源部のみを使った、ICのアンプだとか。詳しくはトンビさんフォローしてください。

このアンプは前にミッドバスでつかってみましたが、刺激の少ない奇麗な響きだったので、
高域に使うと良さそうだと思っていた。

CANTATE DOMINOを聞いてみると、高域が滑らかにつながって、響きが奇麗である。
高解像度と言う感じではないのだが、まとまりが良くなり、音楽に集中できる。
大音量でも、刺激的な音が出にくい。いけるね~。
この状態で、のだっちさんに聞いてもらえば良かったな。
ちょっと後悔。

d0138082_0232472.jpg昨日、金田式DACとプリアンプの間のライントランスをタムラからナチトラへつなぎ換えてみた。
ミッドバスを導入してからは、A730のアナログ出力で聞く事がなくなったからだ。
ミッドバスが金田式DACの中低域の押出し感をしっかり受け止めることが出来るからだとおもう。
もう、金田式DACは無くてはならないものの一つになっている。

いつもの、WE IS を聞いてみる。骨格のしっかりした押出しの強いテナーが飛び出してきた。
なんという変化だ。
これにはちょっとびっくり。 
しかも、押出し感だけでなく、スピーカーから音が離れ、空間にしっかり定位する。
何かが大きく違う。
ドイツの威厳なのか
STUDERとナチトラの相性なのか
冷静にタムラトランスとの違いを検証する必要なある。
ピンケーブルにも敏感
ベルデンの細いテフロン皮膜ケーブルとの相性がとても良い。

しかし、良い事ばかりではない。
ウーハーBOX自体、今まで以上に悲鳴を上げている。
新しい箱の必要性を痛感。
全体的なバランスをもう少し調整しなくてはいけないが、今は時間がないので、当面この状態で
音楽を楽しみたいと思います。


 
 
 
[PR]

by okamoto-arch | 2008-10-22 23:48 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
2008年 10月 17日

義理の兄

義理の兄が、ゴルフ場でソフトバンクの王元監督と元F1ドライバーの中島悟にあったそうです。
羨ましい!
[PR]

by okamoto-arch | 2008-10-17 12:08 | いろいろ | Comments(0)
2008年 10月 16日

プチoff会

本日、のだっちさんとトンビさんの3人でプチoff会をしました。

のだっちさんがおいでる前に、トンビさんがYAMAHAのパワーアンプPC4002Mを持ち込んでくれました。
重いアンプを持参していただき、感謝です!
片チャンネル400Wのパワー MC2500と出力では互格。何度かトンビさんのところで
聞いていますが、わが家でどんなパフォーマンスを発揮するのか・・・・・

d0138082_22325647.jpg


まずはウーハーで使用。
ウーハーのパワーアンプを変えただけで、全体がYAMAHAサウンドに変身
3アンプ5Wayマルチのウーハーのパワーアンプ(~200Hz)を変えただけなのに。
ウーハーの音の支配力を実感しました。
奇麗で清らかな音です。これはこれでありです。
Jazzを熱く聴くにはMC2500、しかし、一般的にはYAMAHAの方が良い音なのかもしれません。
バランスが良いといえばよいのでしょうか。

しかし、体育会系の音が好きなわが輩にはMC2500でしょうね。

次にミッドバスにYAMAHAを使用。
悪くは無いのですが、MC2500との相性が良くないと感じました。
熱いウーハーにクールなミッドてな感じです。


ここで、のだっちさんが登場です。

のだっちさんが持参してくれたDENONのオープンリールをセッティングしてしばし談笑。
d0138082_532888.jpg

トンビさんとのだっちさんは専門的な話しで盛り上がっていました。
いやはや、お二人の知識には脱帽です

しばらくは、ミッドバスのアンプをYAMAHAの状態で色々聞いてもらい、その後kazzアンプへ切替えました。
やはり、MC2500との相性はkazzアンプの方が良いようです。
沈む音はより沈み、明るい音はより明るくといったように、音の方向性が一致しています。

YAMAHAとの比較でkazzアンプでもE-120を充分鳴らせることもが確認できました。
これは、大きな収穫です。


今日の目的は、のだっちさんの生録をオープンリールで聞く事とミッドバス導入により
どの様な変化があったのか、確認してもらうことです。

オープンリールで聴く音は、自然です。生録の良さがダイレクトに伝わってきます。
特に中高域の滑らかさと解像度は良いです。シンバルのアタック音と響きが減衰していく感じはちょっと感動もんです。
生録時のセッティングについても色々な話しを聞く事ができ、新しい世界を垣間見たような気分になりました。
一度、録音会に同行したいもんです。



ミッドバス導入による音の変化をのだっちさんはどの様に感じられたでしょうか
のだっちさんのHPにかかれているので、覗いてください。



d0138082_10422916.jpg
その後、Jazz Bar 穆然へ行き、4350を聞いてもらいました。
私が、ミッドバスにこだわる理由が穆然の音にあるからです。
カウンターバックの棚の上(実際は棚の後ろから単独で基礎が立ち上がっています。)に置かれた4350は、
ある意味箱庭的な音なんですが、それを不自然と感じさせない何かがあります。
音楽が楽しいのです。
カウンター上部に設置されているので、重低音は出せません。グラスががたがた鳴りだします。
しかし、充分な低音感が有り、中域が充実しています。
高域は高解像度を売りにしたような音ではなく、ドライバーの良さを重視した音だと感じました。
多分、JBLの音ってこんな感じの音なんでしょうね。
以前鳴らしていた4320の音が懐かしく感じられます。
これが原点なのかもしれません。

今日は、のだっちさんと一緒だったので、わが家の爆音に負けまいとボリュームを廻す手に力が入ったのか、
いつもより大きな音だったような気がします。
普段は、普通に話が出来て、しかもオーディオ的に満足できる音なんですよ


あっという間に楽しい時間が過ぎていきました。

今度は穆然でお酒を飲みましょうね。


JIA写真展2008 ~ 残したいもの 締め切りが20日です。応募よろしく御願いします。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-10-16 22:32 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2008年 10月 15日

床下のプチ改修

右チャンネルのウーハーがちょっと変。
Candyを聴くと、ベース音のある帯域がボンついてしまう。
困った。
やはり、早く、基礎の工事をしなくては

明日、のだっちさんがおいでるので、一時的にでも改善できないだろう。

d0138082_11481329.jpg
床をめくり、根太間にウールブレスを入れ、仮置きしてある根太もビス止め
しました。
ちなみに、仮置きした根太は不均等に配置した方がよいと言われています。
理論的にはうなずけますが、適当と言うのも難しいもんです。

d0138082_11502921.jpg

そして、床材を脳天からのビス止め。
見苦しい仕事です。
ここは実験場なので、良い事にします。

さってと はたして音は改善されているのでしょうか

足を踏み鳴らすと、他の部分よりしっかりした音です。
期待が持てます。

お昼休みに爆音で聞いてきます。


只今、爆音試聴してまいりました。

確かに右チャンネルは改善の徴候を感じることが出来ました。

がしかし、今度は気にならなかった左が気になりだしました。

OH My GOD!
[PR]

by okamoto-arch | 2008-10-15 11:52 | オーディオ&音楽 | Comments(11)
2008年 10月 13日

ミッドバスのアンプ

ミッドバスのアンプ第2弾

d0138082_5434418.jpg

お隣さんからお借りしたアムクロンのD-45をミッドバスに使って再生。
前日の夜中の微音試聴では、なかなか良かったので、大いに期待。
果たして爆音では
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

スピード感が合ません。なんとなくもたついてしまいます。
もう少し、調整が必要なのかも
 
 
今日は来客があるので、一旦もとに戻すことにしましょう。

 
[PR]

by okamoto-arch | 2008-10-13 05:43 | オーディオ&音楽 | Comments(2)