<   2008年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

電源ケーブルと低域

 オーディオルームの床補強工事を始めて20日経ちました。週末工事なのでなかなか思うようには進みませんが、焦らず効果を確認しながらゆっくりしっかり作業を進めています。

 先週当りから、地盤改良の効果を感じるようになっていたので、つらい作業もさほど苦にならなくなりました。床下のオーディオフリークにも会えたし、結構楽しいこともあります。

 地盤改良によって、低域が締まってきたことは前にも書きましたが、その傾向は今も続いています。そして、2日前当りから、低域が逆に締まり過ぎて結果中低域が盛り上がりを感じるようになりました。低域をもっと伸ばしたいと感じるようになりました。
 バスレフダクトの調整をして少し改善しましたが、もう少し音が抜けて欲しい。

d0138082_1338317.jpg
 そこでMC2500の電源ケーブルを交換してみました。この電源ケーブルはオーディオショップabcの高岡の店長だったS氏の遺品です。彼もMC2500を自宅で使っていたことがあり、その時に彼が愛用していた自作ケーブルです。ケーブルにネットがかかっているので、どこのケーブルなのか分かりません。プラグはオスメス共にハッべルのホスピタルグレードです。

 以前の印象では、低域が伸び、演奏が静かに感じた。そして、少し温度感が低く、低域がだぶつき気味になった。このケーブルの良さを認めながらも、使いこなせなかった。
 今回はどうだろうと思いながら、純正ケーブルと交換した。 おおお いいじゃありませんか。情報量が多いのか、ライブハウスの空気感が目に見えるように伝わってきます。生々しいと言うのではなく、自然なのです。ライブハウスの空気感が目に見えると書きましたが、そうではなく、ライブハウスの空気に包まれると言った方が良いかもしれません。この現象は低域の再生帯域が伸びたためではないかと、想像しております。
それと、演奏が静かに感じます。S/Nが向上したような感じです。無音状態でも、ざわざわした感じが、押さえられます。

 いままで、わが家で経験した音とは、少し次元が違うのではと一人にんまりしています。
ケーブルを変えるまでは、明らかにドライバーより上の帯域の方が良かった。カズアンプのお陰です。今はもしかして、低域の方が良いのではと思わせる時もあります。

今週末は忙しいので、地盤改良はお休みして、ゆっくり音楽を聞きた~いが、ちょっと無理かな。(*_*)
[PR]

by okamoto-arch | 2008-01-31 09:00 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2008年 01月 28日

オーディオルームの住人 その1

d0138082_23201322.jpg

 昨日、オーディオルームの床下で地盤改良をしていると、土の中に体の半分を埋めて冬眠している大きなカエルを発見。頭からお尻までで10cmくらいだと思う。冬眠しているカエルのそばで、穴を掘ったり、セメントと土を混ぜ合わせていても、身動きすることはなかったのですが、土を填圧しだすと、身の危険を感じたのか、1.2mほど離れた所まで、重い体を引きずりながら、のそのそと歩いて避難した。
 
 今日、そのカエル君を写真に納めるために、床下にもぐってきました。
目を開けているのですが、ストロボをたいても身動き一つしません。また、眠りについてしまったのでしょうか。
 このことを、動物に詳しいカズさんに相談すると、カエル君は幼少のころ床下に入って、その後ずっと床下で暮らしていた可能性があるとのこと。
確かに、写真にも湿り虫が写っているが、えさには不自由しなかったのかも。帰って外敵がいないので、天国だったのかもしれません。
もし、カズさんの仮説が正しいとするならば、Jazzを聞きながら育ったことになる。私とともにJazzを聞き、爆音に体を震わせていたのだろうか。カエル君は楽しんでくれたのか。それとも苦痛だったのか・・・・・・・
床下でひっそり暮らしていたカエル君の事を考えると、微妙な心境である。このまま地盤改良をすると、以前とは環境が一変し、えさは無くなってしまう。いずれ餓死するであろう。もし、地盤改良をここで止めたとしても、土の部分が4.5畳しか残っていないので、生き続けられるのか。

多分、無理でしょう。セメントが混入した土で生物が生存出来ません。

思わぬ問題に直面してしまいました。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-01-28 23:34 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2008年 01月 27日

ようやく雪景色

d0138082_2337236.jpg
ようやく、鞁筒が冬らしい景色になりました。でも、日中は気温が上がり、雪はかなり少なくなってしまいました。週半ばからまた、雪マークが出ておりますので、期待です。わが家は雪が積もった方が暖かいんです。
土曜日の午後から建築関係の研修会に出席、帰宅後直に地区の会合へ、帰ってからスキー板のチューンナップ。少々仕事をして就寝。
朝6:30起床。息子1と車で1時間弱のイオックス・アローザへスキーへ行ってまいりました。
d0138082_23514895.jpg

スキーは10数年振りでしょうか。以前はシーズン45日ほどは滑っていたのですが・・・・・





心配しましたが、それなりに楽しくすべることが出来、一安心。来週も親子スキー遠足でこのゲレンデで滑る予定です。
d0138082_23553665.jpg

息子1もスキー二日目としてはまあまあでしょうか。
超恐がりまので、上達には時間が掛かりそうです。





12時までスキーをして、午後からは新しいクライアントとの初めての打合わせ。
4時頃帰宅。その後、床下で地盤改良の作業。

既に、全身筋肉痛です。

色んな事があった週末でした。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-01-27 23:37 | 日常 | Comments(0)
2008年 01月 26日

今日の1枚 BACK WITH BASIE

 私はBASIEの大ファン。先日のエリントン同様かなり好きなのである。
でも、あまりBASIEを聞かない。なぜ、でしょうか。それはいたって簡単。満足に鳴らせないからである。 しかし、今ならいけるかもしれないと思い

でも、大好きなのである。
レスター・ヤングが在籍していた時代以外では、ルーレット時代のBASIE楽団の演奏が好きである。フランク・ウエス フランク・フォスター サド・ジョーンズ マーシャル・ロイヤルといったソロリストが在籍していた時代である。この時代のベイシー楽団の演奏はフォスターの編曲が多く、なかなか楽しめるのである。
d0138082_21585445.jpg
 
今日登場のアルバム「BACK WITH BASIE」は編曲だけでなく、リラックスした雰囲気の中で、すばらしいソロが楽しめる。決して名盤ではないが、このアルバムでしか味わえない雰囲気がある。

それとルーレット盤のベイシーは録音がよい。A面1曲目のPEPPERMINT PIPESの出だしのバスドラの気持ちの良い事。ブラスセクションの音の厚みとうねり。パンチのあるソロ。
難しい事は何もなくただただ楽しい演奏である。

この時代の名演、アトミック・ベイシーやチェマン・イン・ザ・ボードなどにも、負けないくらい魅力のあるアルバムである。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-01-26 22:07 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2008年 01月 26日

能登沖で地震

 夜中の4時半ごろ、能登沖で震度5弱の地震がありました。被害の状況は分かりませんが、わが家でもかなり揺れました。私の住んでいる場所近辺に地震計がないのか、はっきりした情報がありませんが、震度2くらいのようです。この土地に引越してから感じているのですが、気象庁の発表より揺れが大きく感じます。山の上だからかな・・・・・・・

 ようやく元気を取り戻しつつある時だけに、被害がなければいいのですが。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-01-26 06:37 | 日常 | Comments(0)
2008年 01月 25日

事故

 昨晩は台風のような風の強さ。それに寒さと雪で今朝は所々で車の事故があったようだ。今朝、車で30分ほどの現場へ行く途中でも3件の事故をみた。
d0138082_15401973.jpg

 3件のうち最も大きいと思われる事故は、国道8号線でライトバンが横転して、中央分離帯で横倒しになっていた事故である。写真では分からないが、中央分離帯の植栽の支柱が後部座席の窓ガラスを突き破っていた。現場には警察官がいたが、救急車もいなかったので、けが人が、いたのかどうかは分からないが、後部座席に同乗者がいたら、大けがをしているかもしれません。皆さんも車の運転には気を付けてください。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-01-25 15:42 | 日常 | Comments(0)
2008年 01月 24日

今日の一枚

 昨晩は徹夜だったので、午後から睡魔に襲われて、仕事になりません。
そこで、眠気覚ましに、爆音でJAZZを聴いてきました。今日の一枚はロリンズのWay Out West です。
d0138082_15264598.jpg

1 I'm an Old Cowhand 2 Solitude 3 Come, Gone
4 Wagon Wheels 5 There Is No Greater Love 6 Way Out West
Sammy Rollins (Tenor Sax) Ray Brown (Bass) Shelly Manne (Drums)


ロリンズはアナログがあいます。
スピーカー下の地盤改良をして5日が経過したせいか、低音が伸びしかも曖昧さがありません。スパーウーハーを足したような音です。レイ・ブラウンのベースが一オクターブ低くなったような しかし、重くありません。
シェリー・マンのバスドラがこれぞ、バスドラという音で鳴ってくれます。

ちょっと感動しました。

今までの音とは何かが大きく違うような気がします。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-01-24 15:52 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
2008年 01月 24日

木材見本市

 今日の金沢は小雪と共に北西の風が強く、寒い一日です。しかし、現在は積雪がありません。
午前中、いつもお世話になっている木材屋さんの木材見本市へ行ってまいました。
お目当ては、栗の板です。 Linfof工房さんのマネをして栗スピーカーを作るつもりはもうとうありません。現在工事中の住宅の浜板と家具の天板を物色してまいりました。

d0138082_12513462.jpgd0138082_12515373.jpg
今回は上のこの2枚を購入いたしました。左のモノはみみをおとして、幅50cm長さ3.8mほど右のモノは曲がっていますが、半分の長さで使うので幅40cm長さ1.8mx2の板をとる予定です。価格は表示の半分ほどだということなので、2枚で10万ほどでしょうか。d0138082_12575990.jpgd0138082_12581167.jpg
その他ケヤキの笹木が3万円これは安い。格天井(ごうてんじょう)に板にすれば90cmx90cm1枚1万円はするでしょうか。それと、玉木の栗の板も良かったな。でも、今回は長さが足りなかったので、諦めました。
その他にケヤキ・吉野杉・メープルなどもありました。
お土産に桜の框1.5mのモノを頂いてきました。今度Linfof工房さんに御願いして何かに加工してもらおうかな。そうだ、昨年ケヤキの框も頂きましたが、それも合わせてお願いすることにします。その時はよろしく御願いします。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-01-24 13:08 | 建築 | Comments(0)
2008年 01月 23日

レコードクリーナーの効果その2

d0138082_11433261.jpg
 レコードクリーナーの容器を捜してまいりました。これは使いやすい。100均で購入した真空式スプレー容器。今までのスプレー容器のような、ホースがありません。ノズルの向きに関係なく使えます。優れものです。30ml容器ですが、税込み105円です。
レコードには2~3吹きすれば、丁度よいと思います。定量を均一にレコード面に塗布出来、持ち運びも簡単、作業性も向上します。
 それと、意外なのが、新しいLPでも黒い汚れがガーゼに付着します。レコード盤を製作する過程で汚れが着くのかもしれません。よくこの手の商品で、新品でも効果があると言われるのはこの汚れが原因かもしれません。それとも静電気で空気中のちりを吸い寄せてしまうのでしょうか。
 
 CDでも効果があるか試してみました。手始めにCandyのCDRで実験。友人のKちゃんのCDをコ○ーしたのもで、何度聞いたことやら。今はCDを購入したので、事務所で活躍中です。
さすがに裏面は油膜のような光沢の無い部分が半分ほどありました。クリーナーを一吹きしました。量が多過ぎました。CDには手加減が必要です。
LPと同じようにガーゼで汚れを落して、こちらは直に聴いてみました。汚れが落ちた分だけクリヤーになったようなような気がします。事務所のシステムでは微妙な違いを確認することが出来ませんが、少なくとも1日たった現時点で、CDに異常は見られません。

という事で、この商品、価格を考えれば買って損は無しと言えると思います。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-01-23 12:03 | オーディオ&音楽 | Comments(0)
2008年 01月 22日

レコードクリーナーの効果

d0138082_0331924.jpg
 先日、オークションで落札した効果絶大 音質改善 高級レコードクリーナー 2Lが、19日に届きました。オーディオルームは、ほこりっぽいので、事務所の2階で効果の確認をしました。
まず、梱包を開けると無色の液体が入ったペットボトルが出てきました。
オークションの写真と違います。まあ、いいのですが、写真くらい入替えて欲しいものです。人によっては、商品が違うと言う人がいるかもしれません。
この程度のことでトラブルになると、苦痛なので、私なら即座に写真を入替えるます。

そんな事は、この商品の価値には関係ないのですが・・・
使ってみないことには効果を確認出来ないので、早々試してみました。
d0138082_0381461.jpg
まずは、ノイズの多いCANTATE DOMINOのB面で試して見ることにしました。
商品説明の通り、数滴レコードに垂らしてガーゼなどで吹き上げました。
この数滴って一体何滴?別の容器に移し変えた方が使いやすそうですが、取りあえずキャップに少量入れてから、LPに5滴落して拭き上げました。そうすると、ご覧の通り、汚れがガーゼに着きました。
乾燥させること、2時間。改めて、CANTATE DOMINOのB面を聴きます。
出だしのノイズは盤の傷なのか、殆ど変りません。でも、しばらく聴いていると音に力強さが出ているように感じます。LPの溝が深くなったような感じです。もしかして効果があるかも

取りあえず、第一報です。Linfofさん購入して損はないと思います。

追伸
何枚かクリーニングをして感じるのが、拭き取り方で効果に違いがでるようです。
ほどほどの力で入念に拭き取ることが良いようです。でも、ほどほどと言われてもね
と思われるでしょう。やはり、自身でやってみないと分からないと言うことです。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-01-22 00:41 | オーディオ&音楽 | Comments(7)