Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 23日 ( 1 )


2017年 09月 23日

Planar50mm/f1.4 VS planar50mm/f1.7

Planar50mm/f1.4 VS planar50mm/f1.7 第2弾 近距離撮影
d0138082_21130413.jpg
50mm/1.4 F1.4
d0138082_21152195.jpg
50mm/1.7 F1.7
d0138082_21141469.jpg
50mm/1.4 F5.6
d0138082_21160637.jpg
50mm/1.7 F5.6

全解放時は、やはり、50mm/1.7の方が被写体深度が深く、若干キリッとしているように思います。
F5.6で較べると、解像度はさほど変わりませんが、こちらも50mm/1.7の方が若干被写体深度が深いようです。
キリッと管は変わらないように思います。

最近のカメラはISO感度高くしても、さほど写りに影響がありません。
明るいレンズの方が良かった時代は過去の話かもしれませんね。

ヘリコイドアダプターのおかげで、50mm/1.7の弱点を克服し、被写体にかなり寄ることが出来ます。
d0138082_22041992.jpg
高さ5cmのMT管にぐっとよってみました。およそ等倍の大きさで撮影できます。
makro Planar 50mm/1.7 1.4の誕生です。

[PR]

by okamoto-arch | 2017-09-23 22:08 | もろもろ | Comments(2)