Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 03日 ( 1 )


2017年 09月 03日

ヘリコイド マウントアダプター

ヘリコイド付きマウントアダプター(Y/C→E)なるパーツを購入しました。
d0138082_04495637.jpg
ヘリコイド?
何となく分かっちゃいるけど、知ったかぶりはこの際止めて、調べましたよ。
コトバンクによると

ヘリコイド【helicoid】

〘数〙 螺旋らせん面。螺旋体。
カメラのレンズ繰り出し機構。

だそうです。(*^_^*)

d0138082_04564885.jpg
そうなんです。普通のマウントアダプタは伸びたり縮んだりしませんが、このマウントアダプターはおおよそ27.5mmほど伸びます。
最も、縮んだ状態が、今まで使っていたマウントアダプターと同じ長さです。

α7Ⅱに装着してみました。レンズはPlanar 1.4F50mmです。
d0138082_04454644.jpg
伸びた状態は今一のルックスですが、縮んだ状態は、なかなかの男前です。

さて、アダプターが伸びたり縮んだりするとどうなるの?
下の写真の上段は、通常のアダプターの状態で、カメラの焦点距離を最小にして写した100円玉です。
下段は、アダプターを伸ばして、カメラのピントはそのままにして、カメラを100円玉に近づいて写したもの。
d0138082_04454112.jpg
被写体とカメラ(レンズ装着面)との距離はおおよそ44cmから22cmに、100円玉の直径は4倍になりました。
最短撮影距離が45cmだったPlanar1.4F50mmもハーフマクロ的な使い方が出来るようになり、これ一本で、いろいろな使い方が出来るようになりました。




[PR]

by okamoto-arch | 2017-09-03 05:39 | もろもろ | Comments(2)