Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 06日 ( 1 )


2017年 06月 06日

Sony α7 Ⅱ 試し撮りその1

d0138082_20111970.jpg
新しいカメラSony α7Ⅱは届いたけれど、専用レンズは、未購入。
と言うことで、手持ちのオールドレンズとAPS-C専用レンズを使って試し撮りをしました。


1)OLYMPUS G.ZUIKO AUTO-W 28mm/3.5 アダプターはK&f
d0138082_21492436.jpg
d0138082_20175707.jpg
絞り開放 ピントは無限大
残念ながら、ピントが合っていません。アダプターの調整が出来ないタイプです。


次は、白い車にピントを合わせました。
ほぼほぼ良い感じになりました。

2)Pentacon electric 29mm/2.8 アダプターは名無し
d0138082_21500238.jpg

絞り開放 ピントは無限大
ほぼほぼピントが合っています。
良い案配です。

次は、白い車にピントを合わせました。


3)Carl Zeiss FLEKTOGON 35mm/2.4 アダプターはK&F


d0138082_20403587.jpg
絞り開放 ピントは無限大
どこにも、ピントがあっていません。
何度も調整していますが、調整しきれません。
次は、白い車にピントを合わせました。
今度はばっちりですね。
狙ったピントで合えば、良いとしましょう。
絞りは開放なのに、被写体深度が深いです。
解像度もなかなかです。



4)Nikon NIKKOR 50mm/1.4 アダプターはK&F
d0138082_15202039.jpg


絞り開放 ピントは無限大
どこにも、ピントがあっていません。
絵画の様な絵です。
d0138082_20495831.jpg
次は、白い車にピントを合わせました。
今度はばっちりですね。
これまた、狙ったピントで合えば、良いとしましょう。


5)OLYMPUS G.ZUIKO AUTO-S 50mm/1.4 アダプターはK&f
d0138082_21510814.jpg
d0138082_15210991.jpg
絞り開放 ピントは無限大
どこにも、ピントがあっていません。
まさに絵画です。^^;
d0138082_15213553.jpg

次は、白い車にピントを合わせました。
これもばっちりですね。
ただ、近景のぼけ具合がちょっと不自然です。

6)最後にSonyのAPS-C専用レンズ SEL16F28です。
モデル名でわかるように、 16mm/28です。35mm換算で24mmとなります。
こちらはAFで撮影。
絞り開放 ピントは白い車の左奥。
d0138082_21512401.jpg
レンズが小さい。そしてメチャクチャ軽い。
d0138082_15221422.jpg

あら~
絞り開放なのに、近景もそこそこの解像度です。
d0138082_21134856.jpg
次は、白い車にピントを合わせました。
AFなので、あまり絵に違いが出ませんね。

APS-Cのレンズなので、CCDを2/3ほどしか使っていませんが、解像度が高く感じます。

私のように、スキルの無い人間には、Sonyのレンズの方がいいようです。
でも、ファインダーを覗き、ピントの位置や絞りの調整をしながら撮影するのも楽しいです。

Sonyのレンズでも出来ないことはないけど、マニュアル感があまりない。
絞りを変えても、液晶画面に反映されません。


改めて、へぼにはSonyのレンズの方が失敗が少なく良いかなとおもいました。





[PR]

by okamoto-arch | 2017-06-06 21:52 | 建築 | Comments(4)