Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 22日

新しいチャンデバ6(450Hz18dB)

 やっさん号はしばらくエージングしなくてはいけないので、未調整の450Hz18dB号でWE IS やWoodを聴いた。
殆どならし運転もしていないが、初めから結構いい音だった。
曲が進むにつれ、更に良くなって行く。

少し、低域の解像度が甘いかな。






ロシアのオイルコンのうち、容量に小さい2本が低域のコンデンサC3にぴったり。

やっさん号では散々だったが・・・・・・・・



取りあえず、交換してみるか
(450dB18dB号vol.2)
d0138082_1914884.jpg



えっ

いいのでは

ほんまかいな

やっさん号の時とまるで違う印象です。

音抜けはいいし、力もある。

WE IS も Woodもバッチリ
多少の微調整は必要だろうが、低域に関しては今までで一番良いかも
kazzアンプのボリュームを調整して
徐々にまとまってきたぞ


ホーンを少しだけ後ろへ下げて

ますます、あってきたぞ

わーい!わーい! 
[PR]

by okamoto-arch | 2009-05-22 19:01 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
Commented by jbl375jp at 2009-05-22 19:24
そ、そ、そんなぁ!・・・・やっさん号、お蔵入り?・・・ですか?!

でも、OILコン良いでしょう?ロシアより、British、made in USA・・・(悪魔の囁き・・・)容量を揃えるのが大変ですがネ
Commented by okamoto-arch at 2009-05-23 05:50
 やっさん おはようございます。いつも有り難う御座います。
やっさん号がお蔵入り?


まさか まだまだやっさん号には仕事をしてもらわないと


 今回の450Hz18dB号vol.2の成功により、わが家のシステムと手持ちのパーツで
出来る最適のチャンデバは450Hz/18dBと600Hz/12dBの間に有るという感触を
得ることが出来ました。

 やっさん号は最適のチャンデバを目指してプチ改良をしながら、
どんどん成長してもらわなくては、なりません。

やっさん号はコンデンサが多いので、少しずつコンデンサを外して
行けばクロスオーバー周波数を上げる事が出来ます。

次はも450Hzのチャンデバですが低域は12dB/oct高域は18dB/octです。

コンデンサ探しをOILまで広げると財布がもたないな(~_~;)
Commented by jbl375jp at 2009-05-23 11:34
okamotoさん、おはようございます。

そうでしたか!やっさん号の最適ポイントがうまく見つかること、祈っております(笑)

私は同軸2ウエイが気に入ってネットワークも割と簡単なので楽してます。
Commented by okamoto-arch at 2009-05-23 14:50
やっさん。いつもありがとうございます。
やっさんの願いが通じたようです(^○^)


<< 新しいチャンデバ6(Newやっ...      A730の調教2 >>