Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 22日

A730の調教2

 iPod+Wadia170iTransportの出現で、再調整を余儀なくされたA730ですが、Wadia170付属のデジタルケーブルでかなり音の改善が出来ることがわかり、Wadiaの輸入代理店のアクシスにケーブルだけ購入出来ないか、現在問合わせ中です。安く購入出来ると良いのですが・・・・・・

 しかし、それまで何もしないわけにはいきません。
ベルデンのデジタルケーブルで改善する方法はないのか・・・・・

電源ケーブルを色々試すけれど、やはり今使っているものがぴったり来る。

 A730これ以上改善することは出来ないのか

ならば、DACを含めて再チェック。

まずは電源ケーブルを試すが、これまた、現在使っているものが一番良い。
次はDAC→プリのピンケーブルのチェックです。
現在はベルデン4812を使いその間にライントランス(通称ナチトラ)を入れています。
対抗ケーブルはkazzさんからいただいたケーブルです。ケーブルの印刷が見にくくなっていますがレビンソンのケーブルだそうです。
d0138082_15383445.jpg


しぶい音です。暗いというのでは有りませんが、キラキラした部分がない、素直な音と言えば良いのでしょうか
何か魅力を感じます。
一層のことライントランスを止めてDACからプリへ直繋ぎしてみるか

ピンポ~ン!
いいですね!
大人の音と言えばよいのかな
とてもバランスが良く、嫌な音が出ません。
いいです。
d0138082_15404758.jpg

輝いて見えます!(^○^)

試しに4812に交換してみます。
なんだか、高域がうるさく感じます。
今まで4812を標準ケーブルとして使っていたのですが・・・・・

とにかくiPad+Wadia170+太郎丸(DAC)で聞いていた音を忘れさせてくれるようになりました。

なぜ、ナチトラが不要になってきたのかな

入力の品位が上がってくるとライントランスは不要になるのかも・・・・
なんて、良いように解釈することにします。
[PR]

by okamoto-arch | 2009-05-22 15:51 | オーディオ&音楽 | Comments(0)


<< 新しいチャンデバ6(450Hz...      新しいチャンデバ5(400Hz... >>