2009年 03月 12日

チャンデバとフォノイコの試聴その1

わが家の家宝EL34ppの制作者 大場氏製作のチャンデバとフォノイコを試聴させていただくことになりました。
一昨年、大場氏のプリアンプ カンタービレを試聴して、(9月10日あたり)それまで使っていたマッキンのC40に比べ格段に低域の駆動力と解像度に影響され、プリアンプの入替えを決意。
その後、運命的に出会ったレビンソンのNo.26SLを購入するきっかけとなりました。

さて、まずはフォノイコです。
d0138082_6213454.jpg

小振りだが、ずしりと重い。レタリングも決まってますね。
低雑音FETの2段増幅MM型フォノイコで、プリアンプのFET+Trと音の傾向に差が有るのかチェックしたいです。
カートリッジはTYPE3を使用。試聴アルバムはエリック・ドルフィーのLAST DATE
ノイズ感がない。ノイズに関してはかなり良いです。そんじょそこらのフォノイコは勝てないでしょう。
フォノイコは増幅率が高いので、S/Nの確保が最大の関門のはず・・・・違うのかな。

久しぶりのMM。いいですね。DENONも良いけど、TYPE3や205Cの音はJazzには合ます。
大場さんはゲイン不足を気にされておりましたが、全然問題ありません。

気持ちよくJazzを奏でてくれます。特に中高域の音の抜けが良いです。
情報量もあり、音の立ち上がりが良いです。

強いて言え欠点と探せば、カンタービレの様な低域の力感があればもっと良いのですが
この当りはFET+Trとの違いなんでしょうか

しかし、システムによっては結果が違ってくるかもしれないという程度です。



d0138082_8423237.jpg

次に、チャンデバです。このチャンデバも、プリアンプ同様、カンタービレと命名されています。
CR型2way 12dB/oct クロス固定(現在1,000Hz)です。
アンプ部はOPアンプ バーブラウン(TI)のOPA620BPを使用とのこと。
おおきに期待が持てます。

わが家で使っているOKAチャンのクロスを1,000Hzにプチ改造。
中低域には自信があるが、果たして、大場さんのチャンデバとの対決はどうなるのか

試聴はいつものWE IS

まずは、オカチャンから
大場さんのチャンデバとの比較のため、2wayで使用。
いつもながらの低域の抜けさと最低域の伸び共に気持ちよいです。

次に大場さんのチャンデバです。
まずは音の繋がり。 



いいですね。


低域の切れはも良い。
中高域は美しいですね。伸びも充分です。

低域のちから強さはオカチャンには及ばないまでも、そんじょそこらのチャンデバよりも実力は上
高域の伸びはオカチャンよりもよいです

オカチャンの高域は今からチューンナップ予定なので、良いお手本になります。

あまり時間が取れなかったの、週末にはもう少し時間をかけて試聴したいと思います。
インプレ第2弾もお楽しみに


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-03-12 08:39 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
Commented by kazz at 2009-03-13 19:08 x
うぉ~岡本さんの所には 次々と凄い機器が集まって来ますね!

ところでワタクシ 先程 無事に神奈川の実家に辿り着きました。
昨晩も寝てませんが これから怒涛の不眠不休 爆飲・爆遊期間が
始まります。う~先が思いやられる・・・んでば また!
Commented by okamoto-arch at 2009-03-13 22:23
kazzさん 無事帰省されたようですね。ご苦労様でした。
昨晩も朝まで飲み明かしたのかな。

昨晩は、ストレスが溜まったので、オカチャン2号機を作っていました。
今回は400Hz 18dB/octです。
塩梅が良ければ、360Hzにすぐさま挑戦します。

最近、半田ごてを握るのが楽しくなってきましたが、、相変わらず電気音痴です。(^_^;)
Commented by トンビ at 2009-03-15 15:26 x
1000Hz・・・・どこかでもテストできそうですね?

只今、3パラのアンプを製作中です。
あと2~3日で完成予定です、本業のほうも
今週1週間忙しく、がんばっています
完成いたしましたら、ご報告いたします。
Commented by okamoto-arch at 2009-03-15 16:02
トンビさん こんにちは 先日はありがとうございました。

そうなんですよ。トンビさんの所でテストしてもらえるとよいのですが
今週私も忙しく、伺えないと思います。
ごめん。


<< オカチャン      頂き物 >>