Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 27日

グルちゃんのお供

d0138082_16254554.jpg
これ、なんだかわかります。これはmamboさんがグルちゃんと一緒に送ってくださったもの。


譜面台ではありませんよ






d0138082_16285277.jpg


これでわかるかな





正解はスピーカーなんです。
ベースの部分に振動板があるのでしょう
その振動をBarに伝え、Barの先端の紙で増幅させているようです。

紙の種類によって音が変ります。
紙が大きいほど、音量が上がります。
意外と良いのがコピー用紙。
少し固めのパンフレットもなかなか良いのですが、少し音に癖が有るかな

重量と紙の腰のバランスが重要です。
紙の開く角度によっても音が変ります。

なかなか面白いスピーカーです。

薄手のケント紙なども良いかも

もう少し、違った紙で音の変化を楽しみたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村
[PR]

by okamoto-arch | 2009-02-27 16:37 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
Commented by flashdaiyouryou at 2009-02-28 00:04
こんばんは。
へ~。こういうSPも有るんですね。
紙の種類で音が変わるのならダンボールでもいけるんでしょうか?

面白いSPですね。
Commented by mambo at 2009-02-28 00:53 x
こんばんは

これは長野の私の友人が発明したものです。
Barを挿しても、振動するものがなければほとんど音は聞こえません。

ダンボール、、、、薄い発泡板 共振しそうなものなら
何でもいけると思います。
振動するものとBarとの固定さえきちっとできれば鳴るでしょうね。

岡本さん、騙されたと思って100円Shopで小鳥の鳴き声の入った
癒し用のCD買って鳴らしてみて下さい。
ちなみにあっしが鳴らしてみたのはDAISOの小鳥のシンフォニー、、、、  
このSP高域がすごく綺麗なんで、森にいるようでした。

それともう1つのグルちゃんやっと見つかりました。
Field話がきっかけで、、、、、
Commented by okamoto-arch at 2009-02-28 05:13
FDさん こんにちは 変わったスピーカーでしょ。
段ボールでもOKだと思いますが、
mamboさんに送っていただいたものは、あまり重量があると
Barが倒れちゃうので、試していません。
スチレンペーパーは結構イイ感じで鳴りましたよ。

照明器具とシェードでも、音量は少し上がりましたので
Barとの接点を工夫すれば、LEDを使った照明付スピーカーも出来るかな
何か良いアイディアがあればカキコしてください。
Commented by okamoto-arch at 2009-02-28 05:50
mamboさん おはようございます。
長野のご友人発明のスピーカーは楽しいですね。

小鳥のさえずり。いけそうですね。DAISOなら近くにあります。

グルちゃんが見つかったんですか。
じっと待った甲斐がありましたね。おめでとうございます。
引き続き、私の片割れも御願いします。


<< 気分転換      元気になったグルちゃんカムバック >>