2008年 12月 05日

2way

以前と比べるとホーンの位置がかなり前に出ております。
d0138082_812559.jpg
それでもウーハーとドライバーのダイヤフラムの位置は3Ocm弱ズレています。
現在ドライバーは逆相でつないでいます。
ホーンを前に出したことにより、各楽器の奥行感や定位が改善されました。
私のようにホーンを10cm以上も前後させた時は、ボリュームの再調整をしてから
評価しましょう。


また、アンプによってスピード感が違うように思われますが、如何でしょうか。
MC2500とカズアンプはともにアウトプットトランスを搭載しているせいか
比較的スピード感があっていると思います。
以前Passのパワーアンプを使った時は、スピード感があわせられませんでした。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-12-05 08:13 | オーディオ&音楽 | Comments(5)
Commented by BB at 2008-12-06 15:10 x
私が以前聴いたころとだいぶ変わったんでしょうねえ~。
また次回聴かせていただくのが楽しみです。
やなさんの金田DACもすごそうですね!最近視力悪化で
ハンダ付けがつらく、DACとかは作れないんで、人の作った
のが気になりますわ。
Commented by okamoto-arch at 2008-12-06 16:52
 良くなったと思っているのは、自分だけ・・・・
基本構成は全然変わっていません。
 床下改修でどれだけ音が変わるのか自分自身も楽しみなんですが、
またもや問題発生。
困った困った
Commented by okamoto-arch at 2008-12-06 17:47
書き忘れましたが、金田式DAC行けまっせ。
BBさんにお借りした、マコーマックのDACもなかなあのDACでしたが、それとは方向性が違いますが、超お気に入りのDACです。
Commented by BB at 2008-12-06 23:45 x
マコーマックも、あれから若干音が変わってます。
次回、また持ち込むかなあ?(笑)
Commented by okamoto-arch at 2008-12-07 15:01
BBさん
機会があれば、御願いします。
その時は例のデジタルケーブルも一緒に御願いします。


<< 雪      やなさんの金田式DACその後 >>