Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 15日

床下のプチ改修

右チャンネルのウーハーがちょっと変。
Candyを聴くと、ベース音のある帯域がボンついてしまう。
困った。
やはり、早く、基礎の工事をしなくては

明日、のだっちさんがおいでるので、一時的にでも改善できないだろう。

d0138082_11481329.jpg
床をめくり、根太間にウールブレスを入れ、仮置きしてある根太もビス止め
しました。
ちなみに、仮置きした根太は不均等に配置した方がよいと言われています。
理論的にはうなずけますが、適当と言うのも難しいもんです。

d0138082_11502921.jpg

そして、床材を脳天からのビス止め。
見苦しい仕事です。
ここは実験場なので、良い事にします。

さってと はたして音は改善されているのでしょうか

足を踏み鳴らすと、他の部分よりしっかりした音です。
期待が持てます。

お昼休みに爆音で聞いてきます。


只今、爆音試聴してまいりました。

確かに右チャンネルは改善の徴候を感じることが出来ました。

がしかし、今度は気にならなかった左が気になりだしました。

OH My GOD!
[PR]

by okamoto-arch | 2008-10-15 11:52 | オーディオ&音楽 | Comments(11)
Commented by トンビ at 2008-10-15 15:18 x
明日は、何時ごろ来られるのですか?
Commented by aitoyuuki32 at 2008-10-15 19:35
改善よかったですね、これで左も作業すれば着実にレベルアップですね。
足場を固めると確実に音程がしっかりしてきます、量感はやや減ってきますが。
Commented by okamoto-arch at 2008-10-15 21:37
トンビさん のだっちさんは3時頃に来ていただく予定です。
もしお時間がおいでください。
生録のマスターが聞けるかもよ!
Commented by okamoto-arch at 2008-10-15 21:47
足場を固めることは、人生でも建築でもオーディオでも同じですね。

夕食後、左のスピーカーの下もしっかりビス止めしてまいりました。
音出しチェックはしていませんが、悪くなることは無いはずです。

ただ、床板をビス留めすると、床下へ入る入口が無くなるのです。

寒くなる前にそろそろ断熱工事をしてしまいたいのですが・・・・・

Commented by aitoyuuki32 at 2008-10-15 23:03
アンシャープマスクの件なのですが。画像をリサイズされるのにAdobe Photoshop を使ってると思うのですが、どこかに「アンシャープマスク」があるはずです。

Photoshop  elementには「フィルタ」のタブに「アンシャープマスク」があります。
Commented by のだっち at 2008-10-16 00:06 x
おかもとさん、明日はよろしくお願いいたします。(^^)オリジナル・マスターからの1stコピーと、2TR38のデッキを持ち込みます。RCAケーブル、少長めのがありましたら、用意していただけると助かります。(無ければ2メートル程度のものであれば持って行けますが・・)流石に10号テープ2~3本だと全曲網羅は無理ですので、2005年の録音会初参加時~2008年2月までに録り貯めた音源から、録音の良し悪しは考えずにランダムに1~2曲ずつ入れてあります。最新録音は目下編集中で今回は見送りました。(^^;デッキはDENONのDH-510というモデルで、ジャンクを修理したものですが良い音です。ちょっと急いでマスターコピーの製作作業をしたので、曲により若干レベルオーバーになってしまい、ThreeBlindMiceレーベルみたいな音になってるものもありますが、ご了承ください(笑 
Commented by okamoto-arch at 2008-10-16 06:41
フォトショップの7を使っています。 どれどれ アンシャープマスク ありました。量・半径・しきい値をコントロールして、最適な値を見つけるんですね。試してみます。
Commented by okamoto-arch at 2008-10-16 06:42
のだっちさん 長いRCAケーブルがありません。
出来れば持参してください。

私はデッキを置く台を用意しておきます。
Commented by のだっち at 2008-10-16 10:58 x
了解しました(^^) では、2mのケーブル持って行きます。
Commented by aitoyuuki32 at 2008-10-16 13:24
画像処理ソフトによって掛かり方に違いがありますが、量(10~40)半径(2~4)しきい値(2~4)程度に掛けています。

画像処理しますと元画像は元に戻りませんので、画像はコピーしたものを扱った方が良いですね。
Commented by okamoto-arch at 2008-10-17 08:19
アンシャープマスクのアドバイスありがとうございました。
使いこなしには、少々時間がかかりそうですが、少しでも奇麗な写真が
のせられるように、頑張ります。


<< プチoff会      ミッドバスのアンプ >>