2008年 09月 12日

DAC勢揃い

現在、わが家にDACが6台。
d0138082_16442942.jpg
 ちょっと異常?でも楽しい。
これだけあると、電源ケーブルが足りない。急きょ、ACプラグを注文したが、未だこない。
今回は銀ロジウムメッキの物をオークションでGET。
取りあえず、手持ちの電源をかき集めても、1台分ケーブルが足りませんでした。

これだけのDACを一度に聴くと、色んなことが見えてくるような気がしました。

物量投入型の金田DACの音の密度感
響きの奇麗な藤原DAC
低価格DACの解像度と音の密度
マコーマックのアナログライクな音
総合力(音・操作性・入力のバリエーション)のDA10

それぞれに持ち味がある。

Jazz好きの私は金田DACとDA10の二つは甲乙付けがたい
はまると大化けしそうな金田DAC。
いつもどんな時でも実力を出してくれるDA10
2つあれば良いのだろうが、多分追い込んでいくと
同じような音に追い込んでしまうだろう。

その点藤原DACやマコーマックは違う方向へ向かうような気がする。
複数台所有するのであれば、性格の違う方が楽しいだろう。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-09-12 17:16 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
Commented by BB at 2008-09-13 07:41 x
ぜいたくな比較試聴!!ぜいたくな体験ですね!
いっきに耳がきびしくなっちゃったでしょ?(笑)
Commented by okamoto-arch at 2008-09-13 08:46
贅沢な体験をさせていただきました。
もう、お腹いっぱいです。

このレベルに来ると、どれも良い音だし、個性もあり、神経質に聞く
必要がないので、楽しんで試聴させていただきました。

このような試聴は大勢でやったら、もっとたのしいでしょうね。

そうそう、マコーマック付属の電源ケーブルは有る意味中庸。
別のケーブルに変えるとマコーマックでなくなりました。(^_^;)





<< 贅沢な経験 三省PC+DA10...      やなさんDACと電源ケーブル >>