2008年 08月 07日

PL-70のその後

 公私共に忙しい日々が続いていますが、お昼休みだけ、ちょいとオーディオをやっております。
最近はもっぱらアナログの調整をしています。
 
 現在イコライザiーはレビンソンのNO.25(MC仕様)とYAMAHAのプリアンプC-2のフォノを使用しています。
C-2にはMM型2系統MC型1系統ありますので、とても便利です。
d0138082_9124755.jpg

 手持ちのカートリッジはMM型ではテクニクス205C-Ⅱの3TYPE(L・S・H)とSHUREのTYPEⅢ やなさんから頂いたピッカリングその他です。
MC型はkazzからお借りしているDL-103LCⅡです。
DL-103LCⅡをC-2とNO.25で聴き比べると大人しくバランスのよいC-2に対して
タイトで帯域が広いNO.25とかなり性格が違います。
C-2ならば、あまり苦労することも無く良い音を楽しめそうですが・・・・・・・。
大人しく、清楚な美人タイプのC-2か気性が激しいが小悪魔的美女のNO.25を選ぶか迷う所です。
でも今までの経験上、最終的にはNO.25を選ぶでしょう。

DL-103LCⅡをGT-2000LとPL-70で試聴すると、PL-70の方が相性が良さそうです。
DL-103を使った経験上、重いシェルの方が安定したバランスで鳴るはずです。
当初はYAMAHAの軽量シェルでした。高域がキンキンしてちょっと聞きづらいです
今度はFRのシェルになまりのスペーサーを挟んでみました。
かなりの重量です。アルトがテナーになったように感じるくらい重心が下がります。
しかし、音の立ち上がりが遅いです。
d0138082_9421838.jpg

あれやこれやと、3日間シェルとリード線選びをしました。
d0138082_9145154.jpg

結果、シェルはパイオニアのシェルでリード線はモスビンさんのS&T 鏡面仕上げ8N-OFC単線シェルリード線がより広帯域でしかも力強い音です。
d0138082_9175550.jpg

まとめるのは、ちょっと苦労しそうですが、今日のところは
結構満足しております。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-08-07 20:43 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
Commented by jbl375jp at 2008-08-07 22:36
こんばんは。
お忙しい中でもアナログ・・・いいですネ~

私はV15TypeⅢが好調で、このままで・・と思っておりましたら、どこぞのMCが凄いと聞き、ソワソワしています(笑)
Commented by okamoto-arch at 2008-08-08 07:59
TypeⅢが好調の間はそのままで良いと思います。
だって、やっさんがルミエール1を買ったら、私は無理してでも買ってしまいそう。

一回こっきりの人生。カートリッジだけでも、この世の最高と思われるモノを使いたいですね。

正妻にルミちゃんをむかえる決心はつきましたが・・・・・・・・・(^_^;)

 


必ずルミちゃんをGETするぞ~!
Commented by モスビン at 2008-09-11 18:26 x
こんばんは。
お世話になっています。
ご紹介頂き、ありがとうございます。

103の接続が左右とも、逆相に見えますが、聴感でご選択されたんでしょうか.





Commented by okamoto-arch at 2008-09-11 18:32
モスビンさん ご無沙汰しています。
さすがですね。
今は、正相に戻しております。
この時は逆相の方が、良い塩梅だったんです。
スピーカーの位置の関係でしょうか



<< DL-103LCⅡ      暑中お見舞申し上げます >>