2008年 06月 21日

ノイズ対策あれこれ

kazzのさんの教えに従い、トランスのノイズ対策をしました。
まずはナチトラです。
1次側2次側共に1番と4番ピンにそれぞれプラスとマイナスのケーブルをつないでおり、トランスのボディーにアースを落しておりません。(改善前はこちらをポチッとしてください。)
音楽信号を入れずに、ボリュームだけ上げて行くと1時頃から中音のブーンノイズが感じられます。(普段の試聴は11時ぐらいです。)

1次側のアースと2次側のアースをそれぞれ単独にトランスのボディーにアースを落してもさほど改善されませんでしたが、
両方のアースピンからボディーにアースを落すと、ぴたりとノイズが無くなりました。
(白いケーブル追加)
これで、フルボリュームでも、一切ノイズが無くなりました。)^o^(
ナチトラに見合ったケーブルを物色中です。やはりWEの単線エナメルメッキ絹被覆線でしょうか。
d0138082_9124761.jpg


次にバッタ君の出力に使っているタムラの70:600Ωのトランスです。現在友人T氏にお借りしているサウンドカードから出力していますが、試聴レベルでもノイズが聞こえます。
他の600:600Ωのトランスやピンケーブルだけの場合は、ノイズが有りません。
1次側のアースピンからボディーにアースを落すと、ぴたりとノイズが止まりました。)^o^(
d0138082_9195411.jpg


次に、もう一点気になることが有ります。
それはバッタ君です。プチ改造してから、バッタ君の電源を落すと、ブーンというノイズが発生するようになりました。
改造前は、無かった現象です。
d0138082_933380.jpg

マザーボードの基盤が、何層かになっているということを思い出したので、MBを取付る際、ビスが取付穴と密着するようにして、固定しました。
ただそれだけのことでしたが、ノイズが無くなり、すっきりしました。

やなさんによれば
一般には、表面の穴の周りにパターン(銅箔)があって、
これと多層内部が接続されているので、パターンにネジ頭
をしっかり食い込ませれば良いはずですが、VIAは手抜き
しているのかな。
という事ですので、MBを止めるビスをゆるめた際は記を付けてください。

また、やなさんが新たな展開を見せております。こちらも必見です。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-06-21 09:13 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
Commented by slowhand at 2008-06-22 08:42 x
 おかもとさん、すっかりトランスに嵌ってますね!しかもそれ以外にも
精力的に研究しているようで頭が下がります。
 トランスで少し教えていただきたいのですが、バランス→TR→RCAは
可能でしょうか、初歩的な質問でスミマセンが、よろしかったら教えていただけますか。
Commented by okamoto-arch at 2008-06-22 09:11
slowhandさん おはようございます。
すっかりはまり込んでおります。
お尋ねの件ですが、電気音痴の私が答えるべきかどうかはわかりませんが、問題ないと思います。
バランスケーブルのグランドアースをトランスケースに落せばよいと思います。2次側はプラスとマイナスをつないでみて、ノイズが有るようでしたら、マイナスからトランスケースにアースを落すなり、3芯ケーブルを使い、1次側と同じ結線として、最終的にピンコネクター側でグランドアースをマイナスに繋ぐかもしくは開放にすればよいと良いと思います。
この当りは、試聴によって決めてください。

もし、間違っていたら、どなたか指摘してください。
ただ、アンプが壊れたりトランスが壊れたりという事は無いはずです。
Commented by slowhand at 2008-06-22 13:45 x
UTCのA-20が欲しいのですが...どんどん値が上がっていきますねぇ~
Commented by okamoto-arch at 2008-06-22 16:29
私も欲しい!
WEを狙っては
私は余裕が出来たら、WE狙います。
だって、でかいんだもん!


<< ウーハーの実験 その後      のだっちさんのCD >>