2008年 06月 02日

裸族のBatta 見参

d0138082_2141019.jpg
 昨日の予告どおり、T氏の「裸族のBatta」の視聴会の結果をご報告いたします。
見ての通り、3台のDNRH-001を積み重ねての試聴です。
一番下が我がバッタ君で、中段がやなさんPC、冗談でなく上段が本日の主役
「裸族のBatta」 の後ろ姿です。
No.26SLの入力端子の数とモニターの関係上、我がバッタ君はお休みです。
「裸族のBatta」のサウンドカードは、先日同様AuzentechのHAD X-Plosion7.1です。
まずは、アナログ出力です。結構行けます。3.5mmジャックですが、出力は充分です。
ユーティリティーで、出力先をプリやヘッドホーンなどを選択出来ますが、音は変らないな。
Hifi感の有る音です。これはこれで悪くない。でも、何かが足りない。音が重なると、
各楽器の輪郭が曖昧になります。低域が少し甘く、中域をスポイルする傾向が有ります。
この当りは7.1ChのDACの限界でしょうか。
デジタル出力は同軸でWadiaへ送りました。
悪くはないんですが、アナログ出力と同じような傾向です。
奥行き感が出ないようで、空間の表現があまり上手では無いような気がします。

やなさんPCのアナログ出力は電圧が低いため、600Ω:10kΩのライントランスで
昇圧しての試聴です。低域は解像度も有りなかなか良いです。空間情報量も多いです。
しかし、中高域が少し硬いと感じる曲も有りますが、中低域がしっかりしているので
私好みです。
デジタル出力では、何故かバタバタした感じがしました。いつもとちょっと違う印象です。
今日はアナログの方が良いです。
もしかして、小旅行の疲れが、影響しているかも。

A730をかけると、なかなか良いです。単独でも、デジタルアウト→Wadiaもなかなか
健闘しています。
A730もやなさんPCが来てから、微調整を繰り返し、かなりパフォーマンスが上がってきている。
特にアンバランス出力は、バランス出力よりも良くなってかも。

どうも盛り上がりません。

T氏が一昨日、オークションで手に入れた、変わったサウンドカードを使ってみることに
しました。
d0138082_221246.jpg

申し訳ありませんが名前を聞き忘れました。ボブ・マリーの頭のような端子郡が特徴の
サウンドカードです。かなり古いカードのようでかれこれ10年前の物だそうです。
期待出来るようなルックスではありません。まずはアナログ出力で聞くと、とっても普通です。
でも、待てよ。とてもバランスが良いですね。Hifi感は有りませんが、充分な情報量です。
帯域は広く有りませんが、音楽を上手に奏でてくれます。まろやかだけれど、決してゆるくない。
良い音ではないですか。もう少し、音のエッジが立っている方が好みなので、600:600Ωのライントランスをかましてみました。
これはいい。ピアノの左手がうまくなってくれます。これは絶対にトランスが必要です。
その後デジタル出力を聞きましたが、私はアナログの方が好きです。この頃のWadiaは濃い表現を得意としているDACですが、それ以上に濃い音が出ています。
これは超お買い得なサウンドカードです。

でも、Hifi感が無いので、最近のハイエンドオーディオ好きは、合わないでしょう。
その後、やなさんPCに切替えると、上も下も伸びていていると感じました。
上も下も、うまく減衰させていると思います。フルレンジ的な音作りだと思いました。

デジタル出力については、やなさんPCとAuzentechのHAD X-Plosion7.1
それに、ボブ・マリーの頭のようなサウンドカード3様の音でした。
なので、外部DACを使う場合も、取り出し方法は検討した方が良い感じました。

また、2チャンネルのDACと多チャンネルのDACでは、ピュアーオーディオでは、
2チャンネルDACの方が良いと感じました。
ただ、検証した数が少ないので、この件に関しては?です。

今回はサウンドカードのDACとしての性能チェックし忘れました。
近々にA730のデジタル信号をサウンドカードに入れて、DACとしての性能比較を
してみたいと思います。T氏よろしくね!

サウンドカードのDACの性能如何では、2台のバッタ君を使い、一台はトランスポーターとして
もう一台はDACとして使う何てことも可能です。

という事で、もうしばらく、PCオーディオネタが続くと思います。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-06-02 21:56 | オーディオ&音楽 | Comments(4)
Commented by トンビ at 2008-06-03 17:21 x
やはり2Ch用のdacチップを使用した物の方が良さそうですネ!! どしどし検証してください、私が購入するときに、迷わずに澄むようお願いいたします。
Commented by えぬ at 2008-06-03 17:57 x
デジタルクロック入力端子が付いている究極の外付けCDドライブ兼、オーディオインターフェイスをヤフーオークションで落札しました。

商品名はタスカム DV-RA1000と言い、総額6万5千円でした。ようやくPCオーディオトランスポートとして音が出せます。届くのが楽しみです。
Commented by okamoto-arch at 2008-06-04 00:05
トンビさん 先ほどは電話で失礼しました。
この、書込みは読んでいませんでした。
やはり、2CHのDACの方が良さそうでしょ。

迷います!
Commented by okamoto-arch at 2008-06-04 00:10
えぬさん DV-RA1000GETおめでとうございます。
総額6.5万というのは、DNRH-001やディスプレイも含めてですか
DV-RA1000は中古市場で7万前後。メチャンコ安く手に入れられた
ことになります。
クロックINが魅力ですね。
それにCDPとしても使えるので
とっても便利ですよね。
私も検討したいです。

商品が届きましたら、試聴記を御願いします。


<< PCI延長ケーブル      プチ旅行 >>