2008年 05月 29日

PCオーディオ その22

のだっちさんのHPでアップサンプリングによる、効果がUPされています。
残念ながら、わが家のPCでは9,600Hzで出力すると、音楽になりません。
PCオーディオではCPUの処理能力も必要なのかも。
PCオーディオは選択肢がかなり多く、今からどんどん進歩して行くと思われます。
しばらく、悩まなくてはいけないようです。
私のポチッとに誘われてDNRH-001を購入した人達にご迷惑をお掛けしたのでは
しかし、オンボードのアナログ出力でもライントランスを通すことで、その辺のCDPより
良い音がします。コストパフォーマンスはあまり意味が有りませんが、この価格帯では
やはり意味があると思います。
d0138082_9362466.jpg

わが家のライントランスはタムラのT2-TF2S(20Ω:600Ω)というトランスでオークションで3,000円前後で入手できます。
ケーブルはエレコムの3.5mmミニジャック→RCA(音響用)700円弱を中ほどでちょん切って
ハンダ付けをしています。システムによってはTF1S(70Ω:600Ω)の方が良いかもしれません。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-05-29 09:36 | オーディオ&音楽 | Comments(0)


<< HDオーディオ PCオーディオ...      やなさんPC動作状況 PCオー... >>