2008年 05月 10日

ライントランス2

d0138082_133489.jpg
d0138082_1335869.jpg
 最近ライントランスを収集しています。事の始まりはPCからの出力を昇圧するのが目的でしたが、最近はCDPとプリの間やフォノイコとプリの間にもライントランスを使っています。
今回GETしたトランスはメチャンコ小さい。こんなんで、まともな音が出るのかな
ケーブルを接続する足も針である。ほそっ
今回のGETした600Ω:7kΩと600Ω:10kΩのトランスはフォノイコとプリの間に使う予定です。先日CDPとプリの間に使っている600Ω:600Ωのトランスをフォノイコとプリの間に使った音がとても気に入り、トランスを入れるのであれば、CDP並にフォノイコの出力も上げるとどうなるのか試してみたくなったのでる。
現在、常用ケーブルのベルデン8412がなくなったので、ケーブル待ちの状態です。

kazzさんの情報では、これらのトランスは放送機器に使われる事が多く、パーマロイコアのようです。という事は、TFシリーズなどのフェライトコアのトランスよりも高級品と言うことかな。

またまた、違った楽しみを見つけてしまいました。。
[PR]

by okamoto-arch | 2008-05-10 01:54 | オーディオ&音楽 | Comments(2)
Commented by のだっち at 2008-05-14 10:51 x
このトランス、端子が細いのは基盤用だからですよね。(^^)タムラのトランスはDENONの放送用オープンデッキにも同じモノが付いていた記憶があります。
Commented by okamoto-arch at 2008-05-14 11:07
お昼休みに、このトランスを使ってケーブルを作りたいと思っています。うまくいけば、お昼に試聴できるかも。
タムラはTAMという名前で他社の製品にトランスが使われていたりします。現在9ペアーのライントランスを持っていますが、COMETというメーカー以外は全てタムラです。このCOMETも中はタムラではないかと想像しておりますが、何の根拠もありません。
COMETって知ってますか


<< BBQ      のだっちさん宅訪問 >>