Studio Okamoto の 徒然日記

okamoto1.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 04日

PCオーディオ その10

d0138082_2315321.jpg
 記念すべきPCオーディオネタの10回目にして大きな(?)進展がありました。
やなさんのコメントを参考にして、昨晩、DELLnotoにASIO4ALLとFrieve Audioをインストールしました。事務所のシステムでは、iTunesとの違いがはっきりしません。多少、スッキリ聞こえる程度ですが、再生帯域が限られているシステムでは、正確な検証が出来ません。
 そこで、夕食後時間が取れたので、爆音モードで検証しました。はじめはミッシャ・マイスキーのバッハ無伴奏チェロ組曲です。ええっ。我が耳を疑いました。余韻が自然で美しい。情報量も多いのであろう、奥行感がでる。そしてこの滑らかさはどう表現したら良いのだろうか。
同じノートブックから出ている音とは思えない。要はプログラムの力なんですね。ASIOというドライバーの有無による音の違いは検証し忘れましたが、そんな事はもうどうでもよいと思わせるほど、音楽性に優れた音です。演奏に引込まれてしまいます。
色々なソフトを聴き比べたが、限りなくA730と同等の音かもしくはそれ以上であると評価できます。高級CDPと対決してみたいな!
やなさん ありがとうございました。

追伸

今後検討が必要な事は、プレーヤーソフトによる音の違いと取り込ソフトによる音の違いを検証する必要が有ります。今まではiTunesでインポートしていましたが、EACやFrieve Audioも検討したいと思います。

また、音の違いだけではなく、ライブラリーとしての使い勝手も重要です。現状ではiTunesが最も使いやすいです。しかし、重過ぎるかな。
とまあ、いくつか検討事項が有ります。

また、Frieve Audioの昨日は素晴らしく、コントロールアンプとしても使うことができます。
私には使いこなしが難しいと思いますが、少し挑戦してみたいと思います。
Frieve Audio M-Class(シェアウエア-)にはチャンデバの機能が有ります。7.1chのサウンドカードを使えば、3Wayマルチをパソコンから直接パワーアンプを制御させることも出来るようです。
デジタルオーディオ派は必見かも・・・・
[PR]

by okamoto-arch | 2008-05-04 23:40 | オーディオ&音楽 | Comments(8)
Commented by やなさん at 2008-05-05 02:14 x
ASIOドライバが効いたようで何よりです。ASIOも素晴らしい
ですが、ミキサーソフトをスルーしている事が一番効いている
のだと思います。
iTunesで使えないのが残念ですが、foobar2000というソフト
だとiTunesのデータが使えるそうです。iTunesからfoobarを
使って音を出すプラグインソフトもあるようですが、最新のiTunes
にはまだ対応していません。
私はまだ未確認ですが、
http://ta2020.huuryuu.com/MultiPlugin.html
が参考になります。

Commented by okamoto-arch at 2008-05-05 08:09
やなさん おはようございます。
>ミキサーソフトをスルーしている事が一番効いているのだと思います。
私には何がどうなっているのかよくわかりませんが、間違いなく良くなりました。ただ、ミキサーソフトをスルー出来ているのか、半信半疑です。
Frieve Audioで音楽を再生している時でもSoundMAX Digital Audioを立ち上げ、ボリューム調整をすることが出来ます。
これで、設定があっているのかな。
今回紹介のHPもとても参考になります。お気に入りに入れました。やなさん紹介のHPはどれも目から鱗の情報が載っています。じっくり検証したいのですが、私のPCに関する知識はDOSで止まっていて、最近のPC事情には疎いです。
Multi-pluginはiTunesの最新バージンに対応していなかったので導入はしておりません。使い勝手を考えるとiTunesがベストです。
PCオーディオは今後もどんどん進化して行く予感を感じます。
やなさんのお陰で、一気にPCオーディオ界隈の最新情報(?)を知ることが出来ました。HPの日付を見るとそう新しい記事でも無いんですね。
我ながら、PCオーディオに関する情報の貧困さを思い知りました。
今後も色々教えてくださいね!
Commented by やなさん at 2008-05-05 11:10 x
ミキサーソフトというと誤解が生じますので、少し説明します。
Windowsの場合はサウンドドライバとしてMME(MultiMediaExtention)ドライバを使うことになっており、このMMEの処理性能が遅くて、
タイムラグ(レイテンシー)が発生します。これが音に影響するわけです。
ASIOドライバはカーネル層のドライバで作成されており、MMEに比べて
10倍以上の性能が出せるため、ほとんどタイムラグがなく、音への影響
が少ないことになります。
昔務めていた会社でWindowsNT用のサウンドカードドライバを開発
した経験がありますが、作りが悪いとまともな音が出ず、色々とチュー
ニングしたことを思い出しました。

プレーヤーソフトでも音の差が大きい(iTunesは駄目らしい)そうで、
操作性やライブラリ管理がすぐれたものをお探しください。
Macファンとしては、iTunesにも頑張って欲しいところです。
Commented by やなさん at 2008-05-06 00:25 x
今晩は。
リッピングをより正確にすると音が更に良くなるそうです。
改善案として、
1)USBメモリを使う。HDDを使わないためノイズ低減?
2)CDデバイスを換える。PlextorのPremium2が音が良いそうです
8倍速ぐらいまでに抑えると良い?
3)仮想メモリを使用しない。これもHDDアクセスが無くなるので効果ありか
 リッピング中はオフラインにして他のソフトも起動しなくするとさらに良い?
4)電源ユニットを高級品に換える。ノートPCの場合はバッテリーなので問題なし
5)PCケースをアルミにする。ノートPCはノイズ対策済みなので問題なし
参考までに。
Commented by okamoto-arch at 2008-05-06 05:05
やまさん こんばんは またまた有益な情報ありがとうございます。
リッピングの情報、私にとっては、メチャンコありがたいです。
少し、質問です。
1)についてですが、USBメモリーの使い方ですが、データーの保存先として利用するのでしょうか。それともプログラム等も含めてでしょうか。
アウトレットPCが戻ってきましたが、DELLnoteとの対決はしておりませんが、アウトレットPCだけを聞いた感じでは、DELLnoteの方が良さそうです。
4)・5)にあるように、究極を求めないで、手軽に高音質をという事であれば、ノートブックが良いように思います。
MacでもしかりWindowsでもノートブックの方が手軽に良い音がでております。
後は、動作音の静かなものを選ばなくてはいけません。
ノートパソコンのHDは2.5インチなので、おおむね回転音が静かなものが多いのも、音質に影響していると思います。
ファンの音は最近は静かなものが多いですね。
さて、どんなパソコンを購入するか
アウトレットPCも捨てがたいがHDの交換が前提
場所もとるし
理想はMacBookでもふところが寂しい
手軽に中古のWindowsノートにするか
ちょいと芸がないよね
Commented by okamoto-arch at 2008-05-06 05:22
やなさんはPCオーディオのソフト開発のプロなんですね!
納得です。そして大変心強いです。私のように知識が無いのにああだこうだと言っているのとは違い、根拠がはっきりしているのでとても参考になります。
オーディオは何をしても音が変わるオカルト的要素が有りますが、デジタルデーターに関してはそれが少ない。入りのデーターと出のデーターが同じかどうか。それをアナログデーターに変換する所からオーディオの世界になるんでしょうね。
DELLnotoのイヤホンジャック出力も、インピーダンス補正をしてやれば、普通のオーディオでも使えますが、外部のDACを使うともっとDEEPな世界が有ります。
そのDEEPな世界へ足を踏み入れるとしたら、最良の状態でデジタルしなくてはいけません。
そうなると、MacBookの光出力は魅力です。
WindowsマシンではサウンドカードやUSBのデバイスが必要になりますが、それぞれ音が違うので、これまた検証したくなると更にDEEP世界へ入ってしまいます。そんな事を考えるとMacBookが安上がりかも
Commented by やなさん at 2008-05-06 11:43 x
USBメモリは、保存データ先だけで良いです。プログラムは起動時に
メモリにロードされるとHDDにはアクセスしません(仮想メモリをオフ
にした場合)。
HDDの代わりにソリッドステートドライブ(SSD)に換えるとばっちりで
すが、まだ値段が高いですね。
MacBookなら安いとこで11万円弱で、へたなPCノートより格安で
お勧めです。必要ならWindowsもインストールできますし。
Commented by okamoto-arch at 2008-05-07 02:51
USBメモリーの使い方了解しました。今以っているものは、メモリースティックは256Mなので容量不足です。早々、購入します。
MacBookいいですね。欲しいのはやまやまですが、現在ふところは真冬状態です。じっとがまんするか、中古のDELLnoteを購入するか迷う所です。まあ、そんなに必要かと問われればノーです。
やはり、メインで使うならばMacBookかな
宝くじでも買いにいこっと


<< のだっちさん宅訪問      PCオーディオ その9 >>